モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
アイキャッチ_要編集
大学生向け留学情報

こんにちは。広報担当の撫養(@nrk_wa)です。
先日、Twitterが300フォロワーを達成いたしました!皆さん、フォローありがとうございます。この場をかりて改めて、感謝!

さて、留学コーディネーターの仕事をしていると、出発1ヶ月前を切ってから「全く準備してないんですけど何持って行けばいいですか?」「結局英語の勉強ほとんど出来てないんですけど現地で生活できるんでしょうか…」と不安な気持ちを打ち明けられることが多々あります。そんなあなたでも大丈夫!出発前にあたふたしないよう、今からできることをご紹介します。

【完全版】 留学を決意してからの1年間にやるべき5つのこと

―――――――――――――――――――――――――――――
STEP1. 【出発1年前】目標をたてましょう。
STEP2. 【出発1年前】渡航資金を確保しましょう。
STEP3. 【出発6カ月前】渡航に必要な手続きのための準備をしましょう。
STEP4. 【出発3カ月前】勉強した英語をアウトプットしましょう。
STEP5. 【出発1カ月前】現地で盛り上がるネタを探しましょう。
―――――――――――――――――――――――――――――

STEP1. 【出発1年前】目標をたてましょう。

画像1
目標を立てるというとなんだか堅苦しく感じてしまいますが、どんなささいな目標でもかまいません、まずは、目標をたてましょう!
「海外の友達100人つくるぞ!」や「金髪外国人彼女を作りたい!」でもいいですし、「目指せTOEIC900オーバー!」や「帰国後、就職に活かせるレベルの英語力を習得したい!」という目標でも、もちろんよいと思います。
留学することが楽しみになるような、ワクワクするような目標をたて、その目標にむかってコツコツ準備をしていきましょう。

▼ 参考記事
日本人男子必見!金髪美女に聞いた、海外で外国人彼女を作る10の法則
海外でもすぐに友達ができる人がやっている10の秘訣
充実した留学にするために事前にするべき事
夢を叶えた先輩に突撃インタビュー!エアライン業界にチャレンジする上で気になる10のこと。
キャリアカウンセラーが紹介する 企業にモテる『留学』8の特徴

 

STEP2. 【出発1年前】渡航資金を確保しましょう。

画像2
せっかく友達に一緒にパーティー行こうと誘われたのにお金がなくて泣く泣く断る…… なんてことは避けたいですよね。憧れの海外生活を実現させるためには、学費が生活費など基盤となる留学費用はもちろん、プラスアルファ、余裕をもった資金確保が大切です。
渡航後すぐにアルバイトをすればいいと思っていても、英語力がないなかで働けるのは日本語環境の日本食レストランが関の山。そんな環境で長時間アルバイトばかりしていても英語力が伸びず、いつまでたってもネイティブとうまくコミュニケーションを取れないという悪循環に陥ってしまいます。一方できちんと貯めていけば勉強すべきときは勉強に集中し、英語力をしっかりと伸ばしたのちに、現地の人たちと肩を並べてアルバイトに進むことができます。せっかくの留学を無駄にしないためにも目標金額を見据えきちんと貯蓄プランをたて、貯金していきましょう。

▼ 参考記事
海外留学の費用について知っておきたい5つのポイント(出費編)
フェリーまで乗れちゃう!?シドニーの公共交通機関をオパールカードで乗りこなす!

オーストラリア留学で生活するなら?食料品のお値段を調査してきました!

 

STEP3. 【出発6カ月前】渡航に必要な手続きのための準備をしましょう。

画像3 2
余裕をもって準備していきたいのが、渡航手続きに必要な書類の準備です。
例えばパスポート。パスポートは海外に渡航するうえで必ず持っておかなければならない大切なものです。ビザ申請や航空券手配などの際にもパスポートが必要となります。ただ、このパスポート、初めて作成する方は、なにを準備したらいいのか、申請期間にどのくらいの時間がかかるのか、わからないと思います。
「パスポートの申請から受領まで」参照
意外と集める書類も多く、時間もかかるため、留学を決めたら早いタイミングで各役所で手続きを行いましょう。また、現在お持ちの方は有効期限満了日が渡航期間よりも長いか、必ず確認しましょう。有効期限満了日が既に一年を切っている場合、更新の手続きを行うことができるので更新してから渡航することをお勧めします。

他にも、海外ではスーパーやレストランなどのチェーン店だけでなく薬局や小さめのお店でも基本的にクレジットカードを利用することができます。日本よりも使う機会が多いので、持っていない方はこれを機に作っておきましょう!

▼ 参考記事
これだけ読めば大丈夫!留学するなら知っておきたいカード情報とは?
アメリカビザ申請を成功させるためには
テクニカルプロブレムとは?!
カナダビザの入国時の注意事項

 

STEP4. 【出発3カ月前】勉強した英語をアウトプットしましょう。

画像4
毎日勉強していても、実際に英語を使う機会がないとどんどん忘れていってしまうのが英語の辛いところ。せっかくの努力を無駄にしないためにもアウトプットの機会を多く作り出すように心がけましょう。そんな中で一番効果的なのはイベントに参加することです。初めはうまく伝わらなかったり聞き取れなかったりと悔しい気持ちになるかもしれません。でも恥ずかしがらずにどんどん参加して話してみることで慣れてくる上に、モチベーションを保って勉強し続けることができます。急に参加するのが不安という方は、まずは駅で迷っている観光客や出張で来日している人に話しかけてみましょう。英語が上手い下手関係なく一生懸命伝えようとしてくれる姿勢は必ず伝わりますし、立ち話したり観光地を案内したりする機会ができるかもしれません。

▼ 参考記事
日本にいながら外国人の友だちをつくるために私がやった8つのこと
日本に居ながら英語環境を作り出す方法
外国人とのパーティーを体感できる!人気のSNS「Meet up」を実際に使ってみた。
 

STEP5. 【出発1カ月前】現地で盛り上がるネタを探しましょう。

画像5
いざ渡航が近づいてくると、渡航後の生活のことが心配になっていきますよね。
「ホストファミリーや外国人の友達と仲良くなるにはどんな話をすればいいのかわからない」、「ホストファミリーへのお土産ってどんなものを買っていけばいいのかわかからない」など不安になってしまうものです。
そんなときは気軽に毎日使える会話のきっかけになるような英会話を覚えたり、外国人に人気の観光地で売れ筋のよいお土産を見に行ってみたりすることをおすすめします。他にも、海外にいくと、日本のことを意外と聞かれます。歴史のことや政治のこと、日本特有の文化のことなど、少し勉強しなおしてみるとよいでしょう。

▼ 参考記事
日本から持っていと喜ばれるお土産ベスト5
話のネタを持っていこう!
英会話のきっかけづくりに最適!毎日使える天気の英語表現7選

さいごに

画像6
いかがでしたでしょうか?
留学を有意義なものにするために日本でやっておきたいことてんこ盛りですね!
現地で生活し始めて「あれもやっておけば…」と後悔することのないように事前の準備を怠らず、1日いちにちを過ごしましょう。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。