モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
トップ
留学制度

海外留学に渡航する時に、何を持っていくのか悩む方が多いです。心配になってあれもこれもとスーツケースにパッキングしていくと、気がついたら飛行機の受託手荷物の規定をオーバーしてしまうなんてことも。長期間留学を考えているなら、不必要な荷物は極力少なくしましょう。そして、絶対に必要なものを優先的に詰め込むことによって海外留学の好スタートをきることが大切です。今回は、留学の準備を万全にするためのオススメグッズをセレクトしました。

留学準備のスタートはスーツケース選びから!

スーツケース
海外留学で欠かせないのがスーツケースです。自宅から飛行機を使って渡航国まで大切な荷物を運んでくれるだけでなく、海外留学先での引っ越しは常にスーツケースが大活躍です。同時に失敗しがちなのがスーツケース選びです。

スーツケース選びのコツ

  • 航空会社規定のスーツケースサイズを下回るものを選ぶ
    (参考:JAL国際線受託手荷物サイズ 3辺の合計が203cm以下のもの)
  • デザイン重視よりも軽さ重視で選ぶ
  • 地味な色より派手な色で自分のスーツケースが一目でわかるようにする
  • 大型のスーツケースで取り回しやすいのは2輪よりも4輪のキャスター(車輪)
  • 鍵を無くす心配がいらないダイヤル式のTSAロックが便利。
  • 金属製よりプラチック性の方が凹みにくくて軽い
  • 情報収集や英語の勉強に役立つパソコン・タブレットパソコン

    PC
    海外留学先は、知らないことだらけです。インターネットで情報収集できるパソコンやタブレットパソコンは海外留学に必須のアイテムです。どのようなパソコンを選ぶべきかは、iPad?MacBookAir?海外留学に持って行って失敗のないパソコンランキング:2015年春版の記事をご参照ください。ぜひ日本で入手しておきたいのは、英語の勉強に役立つソフトウェアやアプリケーションです。特にスマホやタブレットパソコン向けの辞書アプリがあれば電子辞書の代替となるのでおすすめです。おすすめのアプリは、旅行も留学も!海外に行くなら入れておくべきスマホアプリまとめ9選の記事を参考にしましょう。

    急な冷え込みに対応できる防寒具を持って行こう

    winter
    渡航する国によっては異なりますが、カナダやアメリカといった北米地域だけでなく、気候が温暖な印象のあるオーストラリアやニュージーランドでも急に冷え込むことがよくあります。夏の時期であっても朝晩の冷え込みが予想以上に強いこともあるので、いざという時にカバンから取り出して羽織れるカーディガンなどは持っていくべきでしょう。特にオススメしたいのがユニクロのウルトラライトダウンです。折りたたむとカバンにも入れておけるサイズになりスーツケースに詰め込んでもあまり場所をとりません。また、肌着はヒートテックを持って行っておくとアウトドアや夜間イベントの際に頼れる味方となります。

    あると大活躍!機内や部屋で使えるスリッパ

    スリッパ
    欧米のほとんどの国では、室内でも土足という文化が主流です。ホームステイだけでなくシェアハウスに移っても共用スペースが土足というハウスルールは珍しくありません。せめて自分の部屋の中ではスリッパで過ごしたいのが日本人。靴と違って簡単に脱ぎ着できるスリッパを持っておくと便利です。スリッパ文化があまりない海外では日本と比べてスリッパが売っている店が少ないため日本から持って行くとよいでしょう。また、機内持ち込みの荷物に入れておくと、飛行機の中でスリッパで移動できるので楽になります。

    日本から持っていくべき!サングラスと日焼け止め

    gratisography
    日本と比べて、留学で人気のあるオーストラリアやカナダは紫外線が強く日中はサングラスがマストアイテムです。もちろん海外でもサングラスは手に入りますが、彫りの深い欧米系の方向けにデザインされたサングラスが主流です。鼻の高さやフレームのサイズがなかなか合わないことが多いので、日本で日本人向けにデザインされているサングラスを購入しておくのがよいでしょう。また、サングラスの値段も日本で購入するほうがお得なことが多いです。
    同様に、日焼け止めクリームも日本製のものを持って行くとよいでしょう。特に顔に塗るタイプのものは圧倒的に日本製が質がよくオススメです。SPF(日焼け止め予防効果)も日本製品の方が高い傾向にあります。

    男女問わず水着は用意していこう!

    水着
    サイズや品質ともに日本人にピッタリの水着はなかなか海外では手に入りません。外人並のプロポーションや体格をお持ちの方なら問題ないのですが、ちょうどいいサイズ感のものは販売されていません。女子には気になるパットありのモノがあまり売られていません。日本から自分の魅力を最大限に発揮できる水着を買って行きましょう!細身男子も要注意です。海外で人気のサーファーズブランドも細いサイズがなくウェストのゴムも緩いため脱げやすいものが多いです。

    国際運転免許証

    車
    海外留学となると長期間にわたり海外に滞在することになります。留学期間中に学校の友達とレンタカーを借りて遊びに行くといった機会もあるでしょう。オーストラリアでは、オーストラリアの免許書を取得するという方法もありますが、気軽に使えるのが国際運転免許証でしょう。国際運転免許証の取得方法は、【保存版】知っておきたいオーストラリアの車・レンタカー事情まとめの記事でおさらいしましょう!国際運転免許証は、留学に行く前に準備しておく必要があります。

    あると便利!衣類圧縮袋

    パッキングする際に何かとかさばってしまうのが、衣類です。ついついかさばりがちな衣類をコンパクトにしてくれるのが衣類圧縮袋。旅行や引っ越しが多い海外留学中には大活躍です。特にオススメしたいのは、圧縮に掃除機が必要ではないタイプ。丸めながら空気を抜くのでどこにいても圧縮ができるのが特徴です。
    例えば、通販大手のアマゾンでは下記のような商品を取り扱っているので参考にしてみてくださいね。

    さいごに

    今回は、海外留学に絶対に持っていった方がいいグッズにフォーカスを当てましたが、シャンプーや常備薬など海外留学渡航先にあわせて、荷物の準備は早めに行っていきましょう!ワールドアベニューを通して留学をお申込みの方には、懇親会やセミナーなどで海外留学に持っていくべきグッズについてもサポートを行っています!
    まだ、留学を迷っている方は、無料のカウンセリングやセミナーも随時開催しているのでお気軽に参加してみてくださいね!
    セミナーバナー

    いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

    いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

    Comments

    comments

    「海外留学」

    のことなら何でもご相談下さい

    ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。