モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

旅行も留学も!海外に行くなら入れておくべきスマホアプリまとめ9選

Mary K
この記事は私が書きました。

Mary K

一覧はこちら
Mary K
私が書きました。

Mary K

Mary K
この記事は私が書きました。

Mary K

一覧はこちら
スマホアプリまとめ
大学生向け留学情報

スマートフォンの急速な普及により、海外で頼れるものはガイドブックしかなかった時代はもう想像できなくなりましたね。スマートフォンさえあれば、いざという時も何とかなってしまうもの。渡航前に前もって使えそうなアプリをインストールしておけば、旅や留学の準備はばっちりです!

そこで、今回は2008年からiPhoneを愛用、4年間のアメリカ留学&1年間のワーキングホリデー+海外旅行で訪れた国は20国以上の筆者による、海外に行くなら入れておくべき9つの便利なアプリをご紹介します。

 

1. もう空港で迷わない! 「GateGuru」

GateGuru

初めて行く海外の空港では右も左もわからないですし、乗り継ぎのために限られた時間で他のターミナルまで移動をしなくてはいけない!なんて状況は焦りますよね。そんな時に役立つのがこちらのアプリ「GateGuru」です。

空港内の地図だけではなく、お店やレストラン、フライトスケジュールまで確認することが出来ます。レストランなどにはレビュー機能も付いているため、高いお金を払っているのに、料理がおいしくなかった!なんてことはなくなるかも。また、使う予定のフライトを登録しておけば、万が一ゲート変更や遅延などがあった際にもこのアプリがお知らせしてくれるのでとても便利です!空港関連はこのアプリ一つあればばっちり!

 

2. データ通信必要なしの地図アプリ! 「MAPS.ME」

MAPS_ME

海外旅行に行く際、絶対に手放せないのが地図系のアプリ。折りたためる地図やガイドブックを持ち歩くのもいいですが、かさばるし、自分がどこにいるかわからなければ使い物になりません。そのため、GPSが使えるスマートフォンのアプリは旅行者には必需品です。

地図アプリといえば皆さん思い浮かべるのが”Google Maps”かもしれませんが、こちらはデータ通信が必要となるのでデータ通信が高くなる海外では気軽に使えません。しかし、この「MAPS.ME」は前もってスマホ内に地図をデータとして保存してくれるため、通信料を気にすることなく地図を開くことができます。使い方も簡単で、インストールしたら希望の都市の地図をダウンロードするだけです。

 

 3. 世界中で使われているクチコミサービス! 「Yelp」

Yelp

初めて行く土地でレストランはどのように選んでいますか?日本から持参したガイドブックにも、人気のお店がたくさん載っているので役に立ちますが、どうせなら現地の人がおススメしている場所を試してみたいですよね?

そんな時に役立つのがこちらのアプリ「Yelp」です。なんと月間に1億2000万人のユーザーがいるというクチコミサービス。日本でも去年からサービスを開始しましたが、海外ではとてもポピュラーで地名を入れるとその地域のレストランやカフェだけではなく、ヘアサロンなどもリストされているので、実際に行く前に評判をチェックするのに大いに役立ちます。

 

4. ソファでいいから寝させてほしい!そんな時には 「Couchsurfing Travel App」

Couchsurfing

個人間で旅行者に宿泊場所を提供するサービスといえば、昨年から日本でも利用者の増えている”Airbnb”がありますが、”Airbnb”が広まる10年前から旅行者の間で愛用されているのがこちらの「Couchsurfing」です。

名前の通り、カウチ(ソファー)をサーフィン(行き来する)するというテーマで開始したサービスで、泊まれる場所は世界で560万ヶ所以上。基本は無償で使用できます。

“Airbnb”のように一部屋きちんと用意されているのではなくて、リビングにあるソファでよければ寝ていいよ!といったものになるので、バックパッカーをする人には便利ですね。私もどうしても行きたかったライブがあり、LAからサンディエゴに行った際に利用をしたことがあります。ただ寝る場所が欲しいという時にとても便利なサービスです。信用できるユーザーを探すコツとしては“verified member”であること(サービスを使用するためにお金を払っているメンバー)、今まで滞在したユーザーのコメントを読むこと、写真を確認すること等です。

 

5. 海外ではLINEよりもこれ! 「WhatsApp」

WhatsApp

旅行先や留学先で知り合った友人と気軽に連絡できるツールとして一押しなのがこちらのアプリ「WhatsApp」です。

英語のあいさつ”What’s up?”に掛けていて覚えやすい名前ですよね。どういったアプリかというと一言でいうのなら、LINEの海外版といったところでしょうか。(ただ、LINEのようにゲームなどのサービスはなく、シンプルなSNSサービスです)
欧米でLINEが苦戦しているのは、この「WhatsApp」が人気だからだそうです。IDは使用しているスマートフォンの番号と紐づいているので、番号を登録すると、「WhatsApp」のほうにも自動で相手の名前が表示されます。

 

6. とっさの翻訳に!瞬間翻訳・検索アプリ 「Worldictionary Lite」

翻訳アプリ

海外のレストランでメニューを出されたけど全く読めない…。せっかくの有名店に行ったのにも関わらず、食べたいものがオーダーできなければ意味がないですよね。そんな大ピンチの時に役立つのがこちらの翻訳アプリです。

起動すると出てくる虫眼鏡の部分をカメラを使って写すだけで自動で翻訳をしてくれる魔法のようなアプリ。スペルをわざわざ打ち込まなくてもいいので、とっさに調べたい時などは大活躍してくれます。しかも、ありがたいのが22ヶ国語もの言語をサポートしていること。これさえあれば、どこの国に行っても言葉で困ることがなくなります!

 

7. 30°Fって何℃? 「単位変換Free」

単位変換free

海外で天気予報を見ていたけれど単位が華氏でわからない、レンタカーを利用したけれど道路標識がマイルだった、スーパーにいったけど単位がガロンでよくわからないなんてことが起きた時に便利なアプリがこちらの「単位変換free」です。

使い方はシンプルで、換算したい単位を選ぶだけ。たくさんある単位を覚えておくのは大変ですが、このアプリがあればばっちりですね。ちなみに30°Fは約マイナス1.1℃。寒い!

 

8. 今夜はなにする? 「Yplan」

YPlan

「今夜なんかおもしろいことある?」に対応してくれるアプリがこちらの「YPlan」。24時間以内に行なわれるパーティー、イベント、コンサートの情報を見ることができ、チケットの購入も、会場までの道のりも全てこのアプリでまかなうことができます。

アーティストのカニエ・ウエストなどもパートナーとして名を連ねているとってもHOTなアプリ。残念ながら、現在対応している都市はロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコですが、coolなイベントを逃したくない人にはぜひ使って欲しいアプリです。

iOS:https://itunes.apple.com/us/app/yplan-new-york-san-francisco/id577193492?mt=8
Google play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.yplanapp

 

9. 旅行のやりたいことリストからパッキングをアシスタント! 「Packing Pro」

Packing_Pro

URL:http://www.quinnscape.com/PackingPro.asp

海外旅行や留学前に行なうパッキングは何かと忘れ物がないかと気を張らなくてはいけないため、あまり好きではない人が多いのではないでしょうか。筆者もそんな一人ですが、このアプリを使うことで荷造りが楽になりました!

人数や性別、目的を選ぶと自動でリストを作成してくれるので、それを基に必要な物のリストを調節していくことができます。荷物のリストだけではなく、旅行前、旅行後にやることリストも作成出来るのも魅力です。

iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/packing-pro-lu-xingnosurukotorisutotopakkingurisutoashisutanto/id312266675?mt=8

おわりに

海外に行く前にインストールしておきたい便利なアプリ9選でしたが、いかがでしたでしょうか?

パッキングするのと同じくらい、スマートフォンの中を海外仕様にしておくのも大切な準備の1つ。ゴールデンウィークで海外に行く予定がある方や、この夏に留学に行くという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

文:Mary K

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。