モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
girl with white blank poster
大学生向け留学情報

2月14日はバレンタインデー。もともと日本では、女性から男性にチョコレートを渡す風習がありますが、最近では「友チョコ」「ご褒美チョコ」など、従来の意味合いから幅広い展開を見せています。各百貨店では「サロン・ド・ショコラ」なる催事もスタート。多くの人が詰めかけて、高級チョコレートを買っていく様子がニュースにもなりました。

日本ではかなりの盛り上がりを見せているバレンタインデーですが、他の国のバレンタインはどんな感じなのでしょうか。日本よりも情熱的? それとも、意外に冷めている? 世界各国5つの国のバレンタイン事情にフォーカスしていきましょう!

 

世界のバレンタイン事情

 

プレゼントを渡すのは男性から! 中国

Paper lanterns on the streets of old Asian  town

ご近所の中国では、日本のようにチョコレートを渡す習慣はありません。ただ、聞くところによると、カップルがデートをする日としては何となく浸透しているそうで、プレゼントを渡す人たちもいるそう。
しかし、日本と違うのはプレゼントを渡すのが女性からではなく、男性から。同じ東洋の国と言ってもだいぶ違いがありますね。

 

イベントデーが盛りだくさん! 韓国

Funny boy

情熱的な印象がある韓国のバレンタインは、日本と同様にチョコレートを渡す習慣があるそうです。そして、パグニとよばれるチョコが入ったバスケットのほか、見た目が華やかなチョコが多いのが特徴的。

 
ちなみに、韓国にはバレンタインのほかにも恋にまつわる楽しいイベントデーが盛りだくさん。その1つが5月14日のローズデー&イエローデーです。
ローズデーは、バラが満開の季節にカップルがバラを贈り合う日のこと。反対に、ローズデーまでにパートナーができなかった人は黄色い服を着てカレーを食べる「イエローデー」を過ごす羽目になるのだとか。世の中のカップルがバラを贈り合う中、一人でカレーを食べるだなんて世知“辛い”……!

 

シングルでも陽気に楽しもう! イタリア

Couple travels to Italy, vacations in Rome

バレンタインデー発祥の地とも呼ばれるイタリアのバレンタインですが、現地の言葉では“Festa degli innamorati”(フェスタ・デッリ・インナモラーティ)と呼ばれます。これは直訳すると、「恋人たちの記念日」という意味。つまり、カップル同士で贈り物をし合う日なのです。

 
なお、「女のお祭り」と称される3月8日の“Festa della donna”(フェスタ・デッラ・ドンナ)では、男性が日頃お世話になっている女性に対し、ミモザの花を贈る日とされています。「女性の日」なんて、イタリアの女性が羨ましいですね。
ちなみに、2月15日はシングルの日と呼ばれ、独り身の方が新たな出会いを求めて、異性と交流する日なんだとか。シングルであっても、前向きにイベントを楽しもうとする陽気な姿勢にイタリアらしさが感じられます。

 

愛の言葉は匿名で? イギリス

Happy Valentines Day Torn Paper Concept

イギリスのバレンタインはどうでしょう。イギリスでは19世紀にキャドバリー社が出した美しい小箱入りのチョコレートが流行したことがきっかけで、バレンタインを楽しむ風習ができてきたのだとか。最近ではカードにメッセージを添えるのが一般的。

 
でも、カードが「匿名」で贈られるのがイギリス流。せっかく渡すなら、相手が誰かは伝えたほうが良いのでは?と思ってしまいますが、これがジェントルマンのポリシーなのでしょうか。

 

デートしてたら結婚させられる?インド

Young enraged bride looking at her hairstyle

インドでも年々バレンタインが盛り上がってきている様子。日本のようにバレンタインムード一色というわけではなさそうですが、デートするカップルも多くいるんだそう。また2月はインドの結婚式シーズン真っただ中。インド全体が幸せムードに包まれます。一方で、緊張感がある日でもあるんだとか。

 
ヒンドゥー教徒の多いインドでは、「サフラン軍団」と呼ばれるヒンドゥー至上主義集団が「未婚の男女がデートをするのは、バラモンへの冒涜だ」として、デートしているカップルを説教したり、無理やり結婚式を挙げさせたりするのだそう。宗教婚が成立するインドではバラモン式の結婚式を挙げると、たとえ無理やりでも、結婚が成立してしまいます。そのため、中には両親に結婚を反対されたカップルが自らサフラン軍団の前に現れるそうです。日本ではまったく想像できないですね……。

 

まとめ

love
いろんな国のバレンタインを見てきましたが、それぞれのお国柄が感じられましたね。とは言え、私たちは日本人。想いを寄せた異性にも、友達にも、自分にもチョコレートを渡して、日本人らしくバレンタインを楽しみましょう!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。