モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
カナダ
留学制度

カナダのビザは、入国の際にイミグレーションに行きビザの受取をします。
必ず到着空港でビザの受け取りをしてから入国が必要となりますが、入国の際にいくつか注意事項がありますので、こちらでご案内をさせて頂きます。

ワーキングホリデービザの方は残高証明を用意!

ワーキングホリデービザの発給許可をお持ちの方は、入国時にある一定期間生活が出来るだけの資金があることを証明できる資金証明を求められることがあります。求められた際に、しっかり提出が出来るよう、出発前に英文の残高証明書をご用意下さい。金額としては、おおよそ50万位と言われております。
銀行で、「カナダドル建て英文残高証明書」を依頼頂けましたら、発行頂けます。

ビザ受領後は必ず内容をチェック!!

空港イミグレーションで必要書類を提出した後、ビザを受け取り一安心される方がほとんどかと思いますが、ここで注意が必要です。必ず、ビザを受領後は受け取ったビザの内容の確認を行いましょう!! 日本ではまず考えられない事ですが、カナダでは実は結構受け取ったビザの内容が誤っていることが多くあります。
特にチェックが必要なポイントは、「名前のスペル、性別、誕生日、ビザの有効期間」になります。

実はつい先日も、学生ビザ発給の許可を受け取ったものの、後日有効期間誤っていることに気づき移民局へ訂正の依頼をされた方がおられました。
なんとか、移民局側も非を認めて修正が出来たのですが(追加で学生ビザ申請費用$125の支払を求められました)、修正が出来るのは実は結構稀で、変更が出来ないことが多くあります。 特にワーキングホリデーは入国した日から1年後の期間でビザが下りるはずですが、欠航予定よりも短い期間で下りてしまいケースは多いです。この場合、訂正をその場で行わなかった場合は、その期間迄しか滞在が出来ないことになってしまうことがほとんどです。
よって、必ず、ビザの受け取り後は、内容チェックを行い、誤りがあった場合はその場で訂正依頼をして下さい。せっかく苦労をして取得したビザが移民官の間違えによって滞在が短くなってしまっては元も子もありませんので。
 
ワールドアベニューでは、カナダ学生ビザ、ワーキングホリデービザ申請のサポートやこういった入国時の注意事項等のガイダンスも行っております。 
申請にあたりご不明な点がありましたら、ご遠慮なくご連絡下さいませ。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。