モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

これだけ読めば大丈夫!留学するなら知っておきたいカード情報とは?

Noriko
この記事は私が書きました。

Noriko

一覧はこちら
Noriko
私が書きました。

Noriko

Noriko
この記事は私が書きました。

Noriko

一覧はこちら
アイキャッチ_要編集
留学制度

こんにちは!留学コーディネーターのりこ(@nrk_wa)です。
最近広報担当としてTwitterを始めたのですがついに200フォローワーを達成しました。
ワールドアベニュースタッフの秘密をつぶやいているので是非私のTwitterをフォローしてくださいね!

さて、短期間の旅行と違い、1~2ヶ月間以上の留学生活を送るときに一番心配なのが、「お金のこと」ですよね。
そもそも現金を何百万も持っていたら入国審査で止められてしまいますし、なにかあって紛失した際に、現金では保証がききません。そんなときに役にたつ「とっておき」が、クレジットやデビットなどの「カード」です。
ただ、カードはカードで、使いすぎてしまったり、種類がたくさんありすぎて何をどう選べばよいかわからなかったりと、現金とはまた違う不安や心配がありますよね。

そんなカード初心者のあなたのために、留学生活でおすすめのカード、また、カード選定に必要な情報をご案内します。

留学で必要になる生活費やその他の「お金のこと」は、下記の記事を参考にしていただくとわかりやすいと思います。
海外留学の費用について知っておきたい5つのポイント(出費編)

これだけ読めば大丈夫!留学するなら知っておきたいカード情報とは?

――――――――――――――――――――――――
「クレジットカード」と「デビットカード」は何が違うの?
おすすめの「カード」=「国際ブランド」はどこ?
「国際キャッシュカード」ってなに?
さいごに。
――――――――――――――――――――――――

「クレジットカード」と「デビットカード」は何が違うの?

画像1_要編集留学する際に利用するカードでおすすめのカードは、「クレジットカード」と「デビットカード」です。

なぜか。

偽造紙幣が多く出回っていたり、置き引きやスリが多かったりする海外では、盗難にあたり紛失してしまったときに保証のきかない現金(キャッシュ)よりも、盗難や紛失にあっても手続きひとつで利用を止めることができたり、保証がきいたりする「カード」を利用することが多いです。ゆえに「キャッシュなしで支払いが可能」な「クレジットカード」と「デビットカード」がおすすめなのです。

では、「クレジットカード」と「デビットカード」との違いはなんでしょう。

最大の違いは、支払いをした際の代金の「引き落とし方法」です。

・クレジットカード・・・
支払った代金の引き落とし日が決まっているため、その期日までに引き落とし金額が、銀行口座にあればOK
・デビットカード・・・
支払いを行う際に、口座に引き落とし金額以上の残高がないと支払いNG
となります。

簡単に比較表をまとめてみました。

クレジットカード デビットカード
支払い 後払い 即日払い
回数 1回、分割、リボなど 1回のみ
限度額 カードの種類や利用者によって異なる 口座残高まで
年齢 原則18歳以上 原則15歳以上(中学生以下は不可)
審査 あり なし
発行元 カード会社 銀行
メリット ・社会的信用が増す
・オンラインサービスを受けやすい
・デビットと比較し取扱店が多い
・子供でも利用できる
・盗難、紛失時の損害は最小限に抑えられる
・使いすぎを防げる

どちらにも「キャッシング機能(※)」をつけることはできますので、いざキャッシュに困ったときに、現地のお金でキャッシュを引き出すこともできます。
※キャッシング機能とは・・・ATMから現金を引きおろすことのできる機能

すでに社会人の方で、カード利用に慣れている方であれば、どちらのカードでも、ご自身が使いやすいと感じる方でよいと思います。ただ、中高生から大学生の方で、まだまだカード利用になれていなかったり、ご両親様が費用の負担をされたりする場合は、使いすぎを防ぐ観点から考えると「デビットカード」の方が安心かもしれませんね。
 

おすすめの「カード」=「国際ブランド」はどこ?

画像2_要編集国際ブランドとはなにか?
24時間世界中どこでも利用可能な決済システムを提供している会社のことで、店頭やオンラインショッピングで支払いをする際に、カードでの支払い決算機能を提供している会社(VISA 、MasterCardなど)のことを示します。

国際ブランドには、5大国際ブランドとよばれるVISA・ MasterCard・JCB・AmericanExpress・Diners Clubの他、中国銀聯(ちゅうごくぎんれん)、Discoverの2社を加えて全部で7社が存在します。

さらに、国際ブランドは下記の大きく2つのカテゴリに分けられます。
1つは、決済機能の使いやすさにこだわった「決済カードブランド」
2つめは、旅行先での保険やサービスデスクといった会員向けサポートを重視した「T&E(Travel & Entertainment)カードブランド」 です。

今回は、5大国際ブランドの特徴も補足しておきましょう。

ブランド 特徴 代表的なカード
VISA(ビザ) カード発行数、加盟店舗数、世界でNo.1。
日本国内でクレジットカードが使える場所は、ほぼ間違いなくVISAは利用可能なレベル。
三井住友VISAカード
MasterCard
(マスターカード)
VISAに次ぐ世界2位の決済業務会社。
「EuroCard(ユーロカード)」との合併によりスタートしたため、ヨーロッパ圏でも強い!
三井住友マスターカード
イオンカード
楽天カード
JCB
(ジェーシービー)
日本初の国際ブランド。
AmericanExpressと提携しているため、JCBとAmericanExpressは互いの加盟店でカード決済を利用できます。
JCBオリジナルカード
AmericanExpress
(アメックス)
ステータスの象徴。
ホテルやレストランなどの優待や空港ラウンジの利用など、ステータスに見合ったサービスを提供しています。
アメリカン・エキスプレス
Diners Club
(ダイナースクラブ)
世界最高峰のクレジットカード!?
一番低いグレードのカードがゴールドカード並の収入と社会性が求められる……
ダイナースクラブカード

会員数・加盟店舗数では「決済カードブランド」のVISAとMasterCardの2大ブランドが他のブランドから群をぬいています。また、オンライン上でのビザ申請を基本とするオーストラリアでも、決算機能を提供している会社としてVISA、MasterCardが指定されていることなどから、上記の2大ブランド「VISAとMasterCardのどちらかを作っておけば問題ないでしょう」とご案内をさせていただいています。

 

「国際キャッシュカード」ってなに?

画像3おすすめはクレジットカードとデビットカード……といっておきながら、もうひとつだけ予備用にご紹介したいカード、それが、国際キャッシュカードです。

国際キャッシュカードとは・・・
預金が現地通貨で引き出せるサービスで、国際的なVISA Internationalが運営する「PLUS」やMasterCard Worldwideが運営する「Cirrus」などと提携した海外のATMやCDで利用ができるカードです。

銀行口座を作る必要がないため誰でも気軽に利用することができます。またカード決済機能とキャッシング機能両方を持ち合わせ、且つデビットカードのように入金額がそのまま利用限度額となるため、使いすぎなどの心配がありません。

予備用におすすめな理由とは?

カードが紛失してしまった、または何かしらの理由(利用限度額を上回ってしまい、一時的に利用できない状態になってしまったなどの理由)でカード利用ができなくなってしまった際、日本にいるご家族に、入金してもらい、海外でキャッシングまたはカード支払いが可能です。
したがって、普段利用するカードやキャッシュとは別に緊急用としてお持ちいただくと、より安心なため、予備用にぜひご準備ください。

Money T Globalのお申し込みはこちらから

 

さいごに。

画像4_要編集いかがでしたでしょうか。なんとなく、利用しているカードですが、さまざまな違いがあり、どのカードをどのような目的で利用・持参したらいいのか、という点において参考にしていただくととてもうれしいです。

ちなみ、ワールドアベニューでは、海外留学サポートの一貫として、海外での銀行口座開設もサポートさせていただいております。(※2)海外留学生は、日本で就職しているときと異なり、カード会社からの信頼を得られる条件を満たすことが難しいため、その国でクレジットカードを作成することは困難です。しかし、銀行口座の開設に伴い、キャッシングやカード決済を行うためのキャッシュ&デビットカードの発行が可能です。
ワーキングホリデー制度や、一部学生ビザでもアルバイト(就労)可能な場合は、現地で稼いだお金は、渡航先で開設した銀行口座に振り込まれますので、渡航から一定機関を過ぎたら、日本の銀行から引き落としになるクレジットカードやデビットカードから、現地銀行から引き落としになるキャッシュ&デビットカードに切り替えをしていきましょう。

最後はあの有名なCMのセリフをかりたいと思います。

“There are some things money can’t buy. For everything else, there’s MasterCard.”
「お金で買えない価値がある、買えるものはマスターカードで。」

お金で買えない留学での経験は、ワールドアベニューがしっかりとサポートさせていただきます。留学に伴うお金のこと、生活のことはなんでもお気軽にご相談くださいね。

※2一部地域や国によってはサポートに含まれていない場合もございます。ご了承ください。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。