モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

【これで海外のカフェも怖くない!】 「違いのわかる男性ってカッコいい」って女子が言ってたので、コーヒーの違いを勉強してみた!

留学情報マガジン編集部
この記事は私が書きました。

留学情報マガジン編集部

一覧はこちら
留学情報マガジン編集部
私が書きました。

留学情報マガジン編集部

留学情報マガジン編集部
この記事は私が書きました。

留学情報マガジン編集部

一覧はこちら
yoshi1
オーストラリア留学 News

こんにちは。シドニーのYoshiです。

【人物紹介】
▪生年月日:1977年4月17日
▪海外在住歴15年(シドニー在住歴9年)
▪米大学卒業(心理学部・哲学部)
▪米大学院卒業(Master of TESOL)
▪TOEIC990点(満点) & IELTS 9.0
▪独身

男子たるもの「違いのわかる男性ってカッコいい」って女子が言っているのを耳にしたことがありますよね?そして根本的にカッコよくなりたいですよね?

なので今回は「コーヒーの違い」を理解することで、カッコよくなりたいと思います。

yoshi2

この企画が終わっているころには違いのわかる男になって、女性にカッコいいって言われて、恋愛ドラマのようなウオォォオな展開が…

yoshi3

ってかそもそもコーヒーの違いってなに…?

カプチーノ  コーヒー
ラテ  コーヒー
カフェモカ  コーヒー
ブラック  コーヒー
エスプレッソ  コーヒー
キリマンジャロ  コーヒー
ブルーマウンテン  コーヒー
ブルーボトル  コーヒー
ドトール  コーヒー
KOMEDA  コーヒー
微糖  コーヒー
ジョージア  コーヒー
マキアート スターバックス

つまり、日本人のコーヒーの理解ってこんな感じだと思ってます。

というわけで、いまカフェにきています。

yoshi4

とりあえず、さっそくコーヒーを頼みましょう。

注文するときはいきなり種類

yoshi5

オーストラリアでは「コーヒーください」と言っても、コーヒーはでてきません。「カプチーノください」とかいきなり種類を言わないと話が前に進みません。お寿司屋さんで「お寿司ください」って言ってるのと同じぐらい前に進みません。

コーヒーの種類によってカップが違う

yoshi6

ちなみにこれはカプチーノを入れるカップらしいです。ミルクの口当たりが違うだとかどうだとか。ですのでコーヒーショップでは間違っても自分でカップを指定しないようにしましょう。

カップは事前に温められています

yoshi7

もはやこれは飲食業界では常識になりつつあるおもてなし作法。作り手のハートフルな想いが伝わってきます。お寿司屋で頼んだビールがキンキンに冷やされたグラスで出されたときぐらいの優しさです。感謝せずにはいられません。ありがとうございます。

挽いたコーヒーを詰める

yoshi8

これは見たことある人ならわかると思いますが、この作業が一番美しくカッコいいです。もはや違いを理解するよりもこのコーヒーを詰める部分をマスターしたほうが明らかにカッコいいです。お寿司屋さんでいうところのシャリの握りの部分ですね。固すぎず柔らかすぎず。コーヒーショップの店長に親方の称号を捧げたいです。

コーヒーをグラスに注入

yoshi9

ついに、詰められたコーヒーがコーヒーマシーン(正式名称不明)にセットされ、コーヒーが抽出されそうです!

yoshi10

コーヒー劇場の始まりに、上がるテンションを隠しきれません!

yoshi11

オォォ!!

yoshi12

オォォォォォォォォォ!!!!!!!!!

yoshi13

この流れるドリップの美しさ。「美しい」以外に形容する言葉が見当たりません。素敵な時間です。お寿司のネタに刺し包丁がきれいに入っているときの情景に似てますね。

ミルクを泡立てる

yoshi14

コーヒーが抽出できたら、次はミルクを泡立てます。このミルクとコーヒーの対比バランスがコーヒーの種類となるようです。それよりもこのミルクをたてる立ち振る舞いがカッコいいい。画像をよく見ていただくとわかりますが、大将がミルクをガン見しながら、右手でミルクの温度を確認しているのがよくわかります。鮮度とタイミングが命ってことですね、さすが親方!

yoshi15

親方の気を散らそうと試しに親方をガン見してみましたが、意にも介してくれませんでした。百戦錬磨のプロって感じですね。将太の寿司の鳳征五郎(鳳寿司の親方)を思い出しました。

yoshi16

立てたミルクを一旦別の器に入れて…

yoshi17

出ました!トントンってミルクの器の底を机に打ちつけるやつ!カッコいい!!
*泡立てたミルクの気泡を細かくするために、やっている行為です。決してカッコつけるためではないです。

<そして遂に…>

yoshi18

コーヒーとミルクがマリアージュする瞬間です。

yoshi19

オォォ!!

yoshi20

オォォォォオ?

yoshi21

オォォォォォォォォォ!!!!!!!!!

yoshi22

ラテアートの完成です!!!!!スゲェェェェェッ!!!!!!
そうなんです!オーストラリアのカフェではなにも言わなくても、基本こういったアートが施されたコーヒーが出てきます!まるで奥万倉新一の細工包丁のようですね。審査委員長の溝口安二郎も唸るやつです。

yoshi23

完全に「マテ(Stay)」の子犬の状態です。コーヒーガノミタイ…

yoshi24

という流れで、「カフェで最も売れているコーヒー8選」出してもらいました。

yoshi25

コーヒー好きにはたまらない光景なんだと思ってます。
左上から横に:

ラテ
カプチーノ
チャイラテ
フラットホワイト

左下から横に:

ロングブラック
モカ
ピッコロラテ
マキアート

yoshi26

それでは順番にテイスティングしようと思います。

まずはラテ。

yoshi27

ズズ…

yoshi28

ンゥ!?

yoshi29

ンマィ!

yoshi30

よく考えたら、ここまでまだ一杯もコーヒー飲んでなかったので、最高に美味しいです。危うく服がはだけて柏手を打つところでした。

苦い度:★★☆☆☆

yoshi31

こんな感じで、コーヒー8選ダイジェスト版をお伝えしたいと思います。

カプチーノ!

yoshi32

※ラテよりミルクが立っているため、ふんわりしてます。
苦い度:★★☆☆☆

チャイラテ!

yoshi33

※シナモンとミルクの組み合わせが絶妙。女性に大人気。
苦い度:☆☆☆☆☆

フラットホワイト!

yoshi34

※海外では「オーストラリアンコーヒー」とも呼ばれる代表的コーヒー。ミルクはしっかりたっていますが、味はカプチーノとかより濃いめ。
苦い度:★★☆☆☆

ロングブラック

yoshi35

※日本でいうところの「ブラック」です。胃にきます。
苦い度:★★★☆☆

ピッコロラテ!

yoshi36

※ミルク少なめのラテ。
苦い度:★★★★☆

マキアート!

yoshi37
※ロックやパンクな人が飲んでそうな濃いやつ。
苦い度:★★★★★

yoshi38

一通りコーヒーの違いを表現しましたが、さすがに8種類も飲みきれないので、上司にも来てもらいましょう。

【人物紹介】
▪通称:チーフ(Yoshiの上司)
▪生年月日:1984年7月29日
▪海外在住歴5年(シドニー在住歴5年)
▪元外資系コンサルタント
▪東京大学大学院卒

yoshi39

爽やかな一陣の風と共に上司登場。いきなりカフェの中に入ってます。寿司屋で言うといきなりツケ場に立っている状態と同じです。大物ですね。絶対味覚を習得した後の佐治安人のような自信に満ちた顔つきに見えます。

yoshi40

上司にもコーヒー飲んでもらいましょう。

yoshi41

ンン?

yoshi42

ンマイ!
コーヒーってこうやって爽やかに飲むものだった気がします。同じコーヒー飲んでるのに、この違いってなんですかね。人生って不公平だなって感じるときですね。飛男がはじめて鳳寿司に入ってきたころを思いだしました。

最後にモカ!

yoshi43
※チョコレートベースなのでコーヒーが苦手な人も美味しく飲めるよ!。by チーフ
苦い度:★☆☆☆☆

まとめ

yoshi44

コーヒーを飲んだ後はオーナーとパシャリ。ビジネスってこうやって広がっていくんだと思ってます。

yoshi45

なにはともあれ、素晴らしいコーヒーを提供してくれたオーナーに感謝です。

コーヒーの違いを学ぶことができましたが、飲んでる人がカッコイイのではなく、作っている人がカッコイイと思いました。
yoshi46

恋愛ドラマ的な展開も一切なさそうなので、お寿司でも食べに行こうと思います。
ありがとう、Café Tramezzini

↓美味しいコーヒーが飲めるCafe Tramezziniはこちら
IMG_3132 のコピー

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。