モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

テラスハウスのような生活ができる!海外のシェアハウスってどんな感じ?

Erika
この記事は私が書きました。

Erika

一覧はこちら
Erika
私が書きました。

Erika

Erika
この記事は私が書きました。

Erika

一覧はこちら
写真6
留学制度

昨年急遽番組終了を決定したテラスハウス。しかし、その人気から今年映画化するというニュースも記憶に新しいかと思います。
番組のような生活や出逢いを求め、シェアハウスに住む若者が増える等、社会現象を巻き起こしました。
日本ではやっと最近シェアハウスやゲストハウスが増えてきましたが、実は海外ではすでに至る所に存在し、留学生のみならず現地学生もシェアハウスで生活しています。
今回は、皆さんが気になる海外のシェアハウス事情をご紹介します!

シェアハウスってなに?

写真1
男女問わず、ひとつ屋根の下で共同生活をする場所
テラスハウスが流行ったことにより、どのようなものなのかイメージが出来ている方も多いのではないでしょうか。
テラスハウスでは、ひとつの家を6人で共用し、ひとつの部屋を3人で共用するというシェアハウス+ルームシェアの形となっていました。
日本でも、「実家は出たいけど一人暮らしをするのも・・・」と悩んでいる方には、帰ってきても誰かがいてくれるシェアハウスはオススメかもしれないですね。
ただ、シェアハウスと言っても、男女で住んでいるところもあれば、部屋をシェアしていないところなど様々あります。
次は、気になるシェアハウスの形態を見ていきましょう!

シェアハウスの形態その1”ハウスシェア”

写真2
こちらは、ひとつの家を複数人でシェアするもの
2階建ての一軒家や複数個部屋が存在する平屋、マンションの一室など、家そのものを共用する為、バス・トイレ・洗濯機・キッチンなども基本的には共用となります。
物件によっては、男女別々にバス・トイレを設けているところや部屋毎に設けているところも存在しています。
通常、コモンルーム(共同スペース)があり、テレビを見たりご飯を食べたり、シェアしている人たちとパーティーをしたりと、交流を持つ場所でもあります。
テラスハウスでは、1階のキッチン前に皆がよく集まっていましたよね。

写真3
これは実際にハウスシェアをしていたカウンセラーの写真です!
海外っぽい雰囲気が漂っていますね。

このハウスシェアを基本とし、滞在の仕方は2種類あります。
1,ルームシェア
2,オウンルーム

シェアハウスの形態その2”ルームシェア”

写真4
こちらは、文字通り『部屋をシェアすること』です。
テラスハウスのように、家も部屋も共用という形態のことを表します。
ひとつの部屋を複数人で利用するのですが、基本的には男女分かれていることが多いです。
家は男女共用であっても、部屋が一緒となるとお互い気まずいですよね。笑

部屋が足りない場合は、コモンルームをカーテンで仕切って2人住んでいる場所もあり、私の友人はキッチンとリビングをカーテンで仕切って住んでいました。笑

部屋に何人住むかは物件によって異なりますが、だいたい2~5名程となります。
部屋でワイワイするのも楽しそうですよね!

シェアハウスの形態その3”オウンルーム”

オウンルームとは、一人部屋のことを表します。
「沢山の人と一緒に住むことはしたいけれど、誰かと同じ部屋は・・・」という方には、オウンルームがあるシェアハウスがオススメです!
まだ慣れていない海外で見知らぬ人と同じ部屋で寝泊まりするのは、少し勇気が必要ですよね。

写真5

これは、ワールドアベニューのスタッフが住んでいたシェアハウス先のオウンルームです。
ドアには”Happy Birthday!!”と書かれた付箋が大量に貼ってあります。笑
シェアハウスに住んでいれば、皆に誕生日も祝ってもらえますし、ハロウィンやクリスマスもより楽しめそう♪

皆さんいかがでしたか?
留学で海外に渡航すると、いろんなドラマや出会いに恵まれる夢の共同生活が待っています!
シェアハウスは、留学生や現地の学生と生活しながら様々な文化や生活習慣を知るチャンスです!(世界中の料理も食べられるかも!?笑)

海外留学で楽しいシェアハウス生活をしてみませんか?(・ω<)

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。