モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
IMG_5480
英語の勉強法

新しい友人とはなかなか打ち解けにくく、”Hello!”のあとが続かず無言になることも。特に外国人が相手だと、会話の切り出し方が難しいですよね。そんなとき役に立つのが天気の話題です。どんな人にも分かりやすく、同じ土地で暮らす者どうし「暑い」「寒い」という話題から親近感も芽生えます。”It’s nice weather today.”だけじゃない、会話が弾む天気の英語表現を7つご紹介。友人だけでなく家族やビジネスでも使えます。

英会話のきっかけづくりに最適!毎日使える天気の英語表現7選

1.“It was so muggy last night, wasn’t it?”

日本語訳:「昨日の夜、すごく蒸し暑くなかった?」
ただ「暑い」というのではなく、「蒸し暑くなかった?」という問いかけにすると話し相手も答えやすくなります。「ジメジメする、湿った」という表現では”humid”を使いますが、「蒸し暑い」なら”muggy”もいいでしょう。”muggy”を”freezing”(凍えるように寒い)に変えると冬の天候にも使うことができます。

2.“This summer is scorching! But, It’s perfect for surfing.”

日本語訳:「今年の夏は焼けつくみたいに暑いね!でも、サーフィンするにはピッタリ。」
「今年の夏は暑い!」という一言に、季節特有の遊びの話題を付け加えることで、「わたしもサーフィン好きなの」といった話題が広がります。”scorching”は「焼けつくような暑さ」、” It’s perfect for ~”は、「~するのにピッタリ」という表現です。”summer”を”winter”に、”surfing”を”skiing”に変えることによって、冬にも使える英語表現となります。

3.”How is the weather in your country like today?”

日本語訳:「あなたの国の今日の天気はどんな感じ?」
話し相手がその土地の出身ではなかった場合、相手の出身国の気候を聞いてみると話が盛り上がります。もし、あなたが外国人に日本の天候を聞かれたら、”It’s summer in Japan. So sticky!”(日本はいま夏よ。とってもベタベタして暑いの!)と答えてみましょう。

4.“Do you know how the weather tomorrow is?”

日本語訳:「明日の天気知ってる?」
海外では、バスで相席になった人とも会話を楽しむことが良くあります。自分から会話を切り出したい時には、相手に明日の天気を聞くことから会話を切り出すのも一つの手です。会話のやりとりの中で、あなたが明日の天気を聞かれた場合は、”It’s going to be fine tomorrow.”(明日は晴れるみたい)と答えることにチャレンジしてみましょう。

5.“I want to go swimming tomorrow, but the weather forecast is calling for rain.”

日本語訳:「明日泳ぎに行きたいんだけど、天気予報では雨だって言ってるのよね」
「天気予報では〜という予報だよ」は、”The weather forecast is calling for~”で表現します。“call for~”を「~予報する」という意味で使うのは天気予報だけなので、この表現をセットにして覚えてしまいましょう。「天気予報はどう言ってる?」と聞きたい場合には、”What’s the forecast?”と尋ねます。

6.“It looks like it is going to rain.”

日本語訳:「雨が降りそうね」
「似ている」という表現でよく使われる“look like”は、「~のように見える」という意味でも使われる英語表現です。天気だけではなく、”You look like you are having fun.”(楽しそうね)というような、他の人を見て感じた事を伝える時にも使えるので覚えておきましょう。また、“It looks like rain.”と省略すれば「ひと雨きそう」というニュアンスに変わりますので、上手に使い分けて英語上級者を目指しましょう。

7.“The weather is perfect today!”

日本語訳:「今日はすっごくいい天気ね!」
日本と違いどこまでもすっきりと晴れている海外の青空に驚かれる人は多いはず。他人にも共有したくなるほどによく晴れた日にはこう言います。あなたの驚きを伝えてみましょう。”perfect”の代わりに”beautiful”を使っても同じ意味となります。感動を表す英単語を積極的に覚えておくと、英語表現の幅が広がります。

さいごに

天気は老若男女問わず、その土地に住む人々にとって共通の話題になります。海外旅行先のホテルのレセプションや、空港からホテルまでのタクシーの中でちょっとした会話を楽しめるようになるでしょう。また、見知らぬ間だけではなく、友人との挨拶がわりに天気の話題となることもあります。英語で天気を表現や言い回しを増やしておくととても便利です。覚えたフレーズを使って、新しい友達にも積極的に話しかけてみてくださいね。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。