モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
外国人の友だち
英語の勉強法

日本で英語を勉強していると、「外国人の友だちが欲しいなぁ」と思ったことありませんか。黙々と勉強していると、着実に力はついてくるのですが、自分の力量を試してみたくなるのが人情というもの。よりシンプルに「外国人の友だちと仲良くなってみたい」という願望もあるかもしれません。

しかし、留学先で作るというならまだしも、「日本にいながらにして外国人の友だちをつくるということなんてできるの?」とお思いの方のために、今回は、私が過去に実践したものや友人が試していた、外国人の友だちをつくる方法をご紹介します!

 

外国人の友だちをつくるために、日本で私がやった8つのこと

外国人の友だち

 1. コミュニティサービスを使って知り合う

外国の方が集まる場所を探すのに便利なのがコミュニティサービス。有名なものとしては、「Meet up」があります。

「Meet up」は、自分の目的や好みに合うグループに参加し、交流を深めることができるサービス。ユーザーの多くが文化交流を望んでいるので、外国の方と知り合うにはピッタリのプラットホームです。「自分の住んでいるところから○○マイル以内」というロケーションによる絞り込みができるほか、誰でもグループを立てることができるので、本当に自分の趣向にあった人たちと出会うことができるという点でもオススメですよ。

関連:外国人とのパーティーを体感できる!人気のSNS「Meet up」を実際に使ってみた。

 Meet up
http://www.meetup.com

 

2. 大使館イベントに出かける

「外国人が集まる場所には出かけたいけど、民間運営のものはちょっとチャラい感じがして嫌だなぁ」という方には、大使館イベントをオススメします。少し背筋が伸びるような緊張感のあるイベントが多いだけあって、紳士、淑女が集まります。

実際のところ、日本の大使館イベントで外国の方に出会える確率というのはやや低いのですが、元々、大好きな国があって、知り合いたい国の人がいるという方にはぜひ参加してみてほしいなと思います。

 

3. 外国人が集まるシェアオフィスを利用する

ビジネスパートナーとして、外国人の友達が欲しいという方には、シェアオフィスの利用が良いかもしれません。出張で日本に来ているという外国の方はシェアオフィスに立ち寄ることが多いですし、日本に移住したIT企業の技術職の方が利用しているというケースもよく耳にします。

外国の方がよく利用するシェアオフィスとしてオススメなのは、代官山と鎌倉にある「Open Network Space」。
外国人の経営者を招いての講演会やイベントをよく行うことから、外国の方が集まりやすいのだそう。講演内容もほとんどがビジネス系なので、イベントの後に話しかければ新たなビジネスの糸口になる、なんていうこともあるかもしれませんよ。

Open Network Space
http://space.onlab.jp/

 

4. 観光ボランティアに参加する

「日本に来てくれた外国人には、最高の思い出を持ち帰ってもらいたい」という熱いパッションをお持ちの方なら、観光ボランティアに登録するのが良いでしょう。

東京都は、日本に来た外国人観光客に東京の魅力を最大限に知ってもらおうと、「おもてなし東京」を運営。「外国人旅行者向け観光ガイドサービス」や、「都庁案内・展望室ガイドサービス」など、4つのサービスがあるので、その人のライフスタイルに合った形でボランティアとして携われます。

ホスピタリティ満点な人にはぜひとも登録してほしい観光ボランティア。「楽しかったわ、次は私があなたを案内するから、私の国にも来てね」なんて、言ってもらえることもあるかもしれませんよ。

おもてなし東京
https://www.gotokyo.org/jp/volunteer/volunteer1.html

 

5. ゲストハウスに遊びに行く

「ネットに頼らず、偶然の出会いを大切にしたい」という方には、ゲストハウスに遊びに行くという方法をオススメします。

「ゲストハウスに遊びに行く」という感覚はなかなかないかもしれませんが、最近のゲストハウスはビジターも利用できるバーが併設されているところも多いので、ふらりと立ち寄れるのです。オススメのゲストハウスとしては、「toko」や、「nui」などがあります。

宿としてゲストハウスをチョイスしているくらいなので、基本的には宿泊している海外の皆さんはとっても社交的。「どこから来たの?」と話しかければ、会話が弾むこと間違いなしでしょう。

toko
http://backpackersjapan.co.jp/

nui
http://backpackersjapan.co.jp/nui/

 

6. 外国の方を家に泊める

「外国の人とは知り合いたいけど、極力外には出たくない」というちょっぴり引きこもり気味な方でも、外国人の友達を作るチャンスはあります。外に出たくないのであれば、来てもらえばいいのです。

最近、利用者が爆発的に伸びてきている「Airbnb」や、「Couch surfing」を使えば、宿を探している外国の方が家に泊まりに来てくれます。利用者は普段通りの生活ぶりを期待しているので、何か特別に用意しなければいけないようなことはないですし、お互いの気持ちさえ乗れば、一緒にレジャーに出かけたりもできるというラフさもオススメできるポイントです。

 Airbnb
https://www.airbnb.jp/

Couch surfing
https://www.couchsurfing.com/

 

7. 外国の方の料理を食べに行く

言語や文化は違えど、「食」は、全人類の共通項。食べることが大好きな方には、「食」を通じて外国人の方とコミュニケーションをとることをオススメします。

Kitch Hike」は、日本在住の外国人の方に出身国の家庭料理を作ってもらえるというサービス。レストランで食べるときよりも、やや割高な印象ではありますが、本場の家庭料理を食べながら、おしゃべりできる時間はお金には代えがたいですよね。

人によっては、レシピを教えてくれる場合もあるそうなので、自分で料理をするのが好きな方にはうってつけのサービス。1度サービスを利用して仲良くなった後に、自宅に招いて日本の家庭料理を振る舞うなどすると、さらに仲が深まりそうです。

Kitch Hike
https://ja.kitchhike.com/

 

8. タンデムパートナーを見つける

言語上達に重きを置いて、外国人の友達を作りたいと思っている方には、タンデムがオススメです。タンデムとは、自分が教えられる言語と習いたい言語を登録し、条件がマッチングした相手と会って、お互いに学びたい言語を教え合うという仕組みのこと。特にドイツで支持を得ている方法ですが、英語をはじめ、多くの言語エクスチェンジができるのが特徴です。

お手軽にタンデムパートナーを探す方法としては、「Tandem Exchange」 があります。また、大学など、外国人の方が集まる場所の掲示板に、必要事項を書いた「タンデム募集」紙を貼らせてもらうのも有効な方法の1つですね。

Tandem Exchange
https://www.tandemexchange.com/ja/

 

おわりに

日本で暮らしていても、外国人の友達をつくるための方法はたくさんあるということがお分かりいただけたかと思います。様々な事情で海外に出ることができないこともあるかと思いますが、それを悲観することなく、日常に国際交流を取り入れていってくださいね!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。