モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
キャッチ
英語の勉強法

英語でビジネスに関わったことがある方以外は、株式会社を英語で表記するときにどうすればいいかを調べたことがないのではないでしょうか。
日本の会社は、株式会社をはじめ、合資、合同、合名会社のように様々な種類があるのはご存知かと思います。海外でも同じように株式会社と持分会社にわかれているのでしょうか。
一番良く見かける「Co., Ltd」「Inc.」は果たしてどうやって使いわけているのでしょうか。

会社を表す表記方法

よく見かける会社の表記方法をまとめました。
全然英語を勉強したことがない人でも、会社名の後に下記のワードが付いているのを見たことがあるのではないでしょうか。ホームページの一番下にコピーライト(著作権表示)を見ると英語表記による会社名が書いてあることが多いかと思います。
日本の会社も英語表記を見てみると基本的にはこの中に当てはまっていることが大半です。
自分の会社の英語表記がどの様になっているか。学生の方であったらご両親がお勤めしている会社名がどういう英語表記をされているか確認をしてみてください。

Co., Ltd.

Company Limited
【意味】有限責任の会社(株式会社)

Inc.

Incorporated
【意味】株式会社

Ltd.

Limited
【意味】有限責任の会社

&Co.

And Company
【意味】パートナーシップ形態の会社(合名会社)

Corp.

Corporation
【意味】株式会社、合名会社、合資会社

Plc.

Public limited company
【意味】公開有限責任会社(株式を公開している会社)

LLC

Limited Liability Company
【意味】合同会社

 

これを見ても違いがあまりわかりませんね。
日本語で株式、合資、合同、合名会社と言われてもどれがどれだかパッとしないのであればしょうがないです。(※下に簡単に何個かピックアップして引用をしていますので細かい説明を見たい方は確認してください。)しかし、株式会社だけで見ても、どうやら何個か呼び名がありそうに見えます。

 

Company (Co.) は、「共にパンを食べる人」から「仲間」が語源になっています。つまり、仲間による共同の事業体であることを表します。(構成されているメンバーが有限責任であるという意味を含んでいません。
 
Limited (Ltd.) は、責任が有限であることをメインとしています。つまり、構成されているメンバーが有限責任である事業組織を表します。
 
Incorporated (Inc.) は、Corporation とほぼ同じ意味です。しかし、Corporation は法律で定められた手続きを済ませた結果を主体としているのに対し、Incorporatedは法人化の手続きを行っています。Inc.はLtd. とは違い、株主は株式に関する制限を持たないのが一般的であり、比較的多数の株主を持つ、もしくは目指す大きな事業組織に使用されることが多くなっています。
 
Corporation (Corp.) は、法律で定められた手続きを済ませ、法人格が与えられ、会社名義での取引や財産取得を認められた事業組織を指します。また、構成されているメンバーは有限責任である意味を含みます。

 

結局会社次第って本当!?

1

表記方法は、絶対にこれにしなければいけないというのはありません。
日本の企業も英語表記が異なっています。

Corp.

パナソニック株式会社
Panasonic Corp.
トヨタ自動車株式会社
Toyota Motor Corp.
三菱商事株式会社
Mitsubishi Corp.

Ltd.

アクセンチュア株式会社
Accenture Japan Ltd.
サントリーホールディングス株式会社
Suntory Holdings Ltd.
株式会社セブン&アイ・ホールディングス
Seven & i Holdings Co., Ltd.

Inc.

株式会社フジテレビジョン
Fuji Television Network, Inc.
楽天株式会社
Rakuten, Inc.
株式会社電通
Dentsu Inc.

Co., Ltd.

全日本空輸株式会社
All Nippon Airways Co., Ltd.
第一生命保険株式会社
The Dai-ichi Frontier Life Insurance Co., Ltd.
野村證券株式会社
Nomura Securities Co., Ltd.

LLC

ユニバーサル ミュージック合同会社
UNIVERSAL MUSIC LLC

 

最後に

株式会社 英語
株式会社を含めた会社の英語表記は、国内外問わず、人気、傾向、コーポレートカラーによって英語表記を決めている可能性が高いです。
しかし、イギリスの会社は、Limitedが入っていることが求められています。
そのため、簡単に見極めるのであれば、Limitedはイギリス系かアメリカ系の会社両方が考えられますが、Inc.はアメリカ系企業だろうなという予想がつきます。
普段何気なく見ていると気付かないですが改めて調べてみると面白いですね。日本の会社でも様々な英語表記がされていました。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。