モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
画像①
英語の勉強法

千葉ットマン。
バットマンの仮装をして、千葉の公道をオートバイで走る41歳男性会社員なのですが、日本ではあまりこのような目立つ行為をする方がいない為、注目が集まりニュースに取り上げられていたことも記憶に新しいのではないでしょうか。
私も千葉出身なので、彼の存在は気になって仕方がないです。笑
まず、何故あの格好をしてバイクに乗ろうと思ったのか・・・

そんな謎の人物・千葉ットマンが、世界的に有名になっているのを皆さんご存知でしょうか?

彼を有名にしたのは、BBCニュース。
英国放送協会が提供する報道番組で、分野別に放送している為、興味のある番組を視聴することが出来ます。

ニュースで英語を勉強してみよう!と考え挑戦される方は多いと思いますが、実際に始めてみると尺は長いし、出てくる単語やフレーズは難しいし、なかなか長続きしないものですよね。
多忙な日々の中で勉強に多くの時間を割くことが難しい・・・文法書を開くと睡魔が・・・という皆さんにオススメなのが、”BBC 6 minutes English”。

これであれば、きっと長続きすると思います!

BBC 6 minutes Englishとは?

約6分間、2名のスピーカーが最近話題の時期ネタをトピックに挙げ、トークを繰り広げます。
英語の勉強+最近のニュース(トレンド)を吸収出来る良いので、一石二鳥に勉強出来る良いツールとなっています。

他のニュース番組と比較すると、視聴者の興味をそそる非常に分かりやすいトピックになっているという点がBBC 6 minutes Englishの良いところです。
スピーカーの2人が本当に楽しみながらトークしているので、聞いているこっちも思わず楽しくなってきます。笑
ちなみに、11月6日にアップされた”What makes a superhero?”には千葉ットマンも登場し、日本語でインタビューに答えています。
英語の質問に対して日本語で答える様も面白く、何度でも聞きたくなるトピックでした。
きっと、『何度でも聞きたくなる』というのも狙いのひとつなのでしょう。

これなら、通勤・通学・お風呂の中でも簡単に勉強出来るので、長続きしそうですよね!

ニュースを活かした勉強方法

ただ聞き流すだけでも耳が英語に慣れてくると思いますが、出来れば聞き入るようにするといいと思います。
例えば、聞いている中で出てきた新出単語を単語帳に書き落としたり、スピーカーが話した内容をリピートする等、応用するとより英語力を伸ばすことが出来ます。
私も、ニュースを聴く際には、発音に気をつけながらリピートするようにしています。
(映画や音楽も同様)

特に、BBC 6 minutes Englishは、通常のニュースに比べてスピードも比較的に聴きやすい速さになっている為、リピートをしている時間も作ることが出来ます。
“What makes a superhero”の回では、”千葉ットマン”の発音が気に入りリピートし続けていました。笑

海外留学をして気付いたことですが、いくら単語量が多くとも発音が悪いと言いたいことが通じません。留学に行く前から、少しずつ耳を慣らし発音も意識しておくと、良いと思います!

皆さんも是非英語の勉強に活用してみて下さいね。

▼Pod-castでダウンロードが出来ます
http://www.bbc.co.uk/podcasts/series/6min

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。