モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
046e47e5905b6c32ccb1c7e3740fd8b3_l
オーストラリア留学 News

実用英語技能検定、通称英検とは50年の歴史を持つ英語能力を図る為の試験です。

英検は、就職活動の履歴書等にも記載出来る正式な英語力の証明ですが、
この英検の資格が、2004年以降、海外の高校・短期大学・専門学校・大学のような正規留学の英語力の規定を証明するスコアとして認められるようになりました。

現在では、北米を中心に、約400校以上の教育機関や大学に認められています。
そして、近年このおの英検のスコアは、オーストラリアの、クイーンズランド州・ニューサウスウェールズ州・サウスオーストラリア州・ビクトリア州の4州の公立高校の入学にあたっての英語力の証明として認められるようになりました。
この制度により、昨年度の実績より、訳15万人がオーストラリアに留学出来る資格を有している事になります。

通常オーストラリアでは、その教育水準の高さもあり、高校留学には高い英語力が必要とされます。
現地の高校の本科コースへ入学するにあたり、2学期分(約半年)の英語研修に通うのが一般的ですが、現地の高校へ入学するにあたって、どれくらいの英語力を取得すればよいのでしょうか。

①英検準2級~2級取得を目指そう!

オーストラリアの公立高校で入学基準として認められる、英検の基準としては
中学3年が英検準2級~、高校1年生~高校2年が英検2級~2級Aとなります。
※基準は各州によって異なります。

英検準2級のレベル
高校中級程度の英語力です。
教育や科学などを題材にした、少しアカデミックな内容の長文の穴埋め問題が理解出来ます。
第一次試験では、問題はリスニング、筆記試験(Writingなし)で構成されており、第二次試験では面接があります。

英検2級~準2級のレベル

英検2級は高校卒業程度の英語力です。
医療やテクノロジーなど社会性のある英文読解が理解出来ます。
第一次試験では、問題はリスニング、筆記試験(Writingなし)で構成されており、第二次試験では面接があります。
また、問題の正解率が75%以上であった場合、英検2級となり、オーストラリア公立高校の高学年の入学基準として認められるようになります。

英検のスコアが留学の入学基準として認められる期間は合格証明書が発行されてから2年間となります。

②どこの州に留学すべき?

オーストラリアは州によって教育制度も、そして気候や治安も変わります。

今回は、英検での留学が認められているニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州、そしてビクトリア州の公立高校の留学の魅力をお伝え致します。

ニューサウスウェールズ州

ニューサウスウェールズ州の高校留学の魅力は留学生の柔軟な受け入れ態勢、そしてその教育の水準の高さにあります。
留学生を受け入れている高校が260校と、オーストラリアでは最大規模のネットワークで留学生は多くの選択肢の中からご自身に合った学校を見つける事が出来ます。また、高校の入学基準として英検が認められる地域の一つとなっております。
また、ニューサウスウェールズ州の教育水準の高さは世界でも認知されており、学生の約67%が高等教育課程へと進学をしており、州都シドニーには、世界大学ランキングでも上位のシドニー大学や、ニューサウスウェールズ大学など多くの名門大学もあります。
また、オーストラリアで最も近代的な国際都市シドニーでは、高校生の皆様に様々経験や出会いをもたらしてくれます。

クイーンズランド州

クイーンズランド州の魅力は、過ごしやすい気候とその物価の低さになります。
クイーンズランド州は、オーストラリアで最も多くの日本人学生を受け入れている地域になります。
美しい自然に囲まれながら、年間を通して温暖な気候の中で高校生活を送る事が出来ます。
また、クイーンズランド州はオーストラリアで最も物価の低い地域のひとつで、長期留学で全体的な費用も他州と比べて抑える事が出来ます。

ビクトリア州

ビクトリア州の魅力は世界で最も暮らしやすい環境と、教育水準の高さにあります。
ビクトリア州の州都メルボルンは2014年度に世界で最も住みやすい都市ランキングで4年連続1位に輝いています。この世界ランキングでは、政治・社会安全性・犯罪率・自然環境・医療サービス・教育の5分野から評価されており、他州よりも留学生にとって安心して過ごせる環境を提供してくれます。
また、ビクトリア州はオーストラリアで最も教育産業が盛んな地域で、学生の進学率も約68%と、他州の平均を9%上回る結果が出ています。メルボルンには世界大学ランキングでも上位100位に入るメルボルン大学、もナッシュ大学があり、世界でも認知される学問の都市です。

このようにオーストラリアは各州によって教育水準や特徴が変わって来ます。
教育水準の高いオーストラリアの高校で留学する事によって、海外の大学進学への道が開けたり、高校生の皆さんの将来に大きく影響を与える事になるでしょう。
しかし、オーストラリアの公立高校に留学するには、オーストラリア政府から認可を受けた留学エージェントでなければ手配が出来ません。
ワールドアベニューでは、上記で紹介した各州の政府より認可を受けており、皆様のオーストラリアでの公立高校への留学のサポートが可能となっております。

より詳しくオーストラリアの高校留学について知りたい方はワールドアベニューの高校留学専門サイト
http://www.koukouryugaku.com/

もしくはカウンセリングの予約
https://www.world-avenue.co.jp/wa/reservation/

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。