モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

現地就職も夢じゃない!現地学生と肩を並べて勉強をし、成功を掴もう!

Anna
この記事は私が書きました。

Anna

一覧はこちら
Anna
私が書きました。

Anna

Anna
この記事は私が書きました。

Anna

一覧はこちら
画像②
オーストラリア留学 News

海外の大学を卒業できたらかっこいいな!と憧れてはいるけれどそこまでお金もないし、何より英語力に自信が無い、、、海外の大学なんて自分には敷居が高すぎる、、、と思っているそこの学生さん!朗報です!なんとオーストラリアには大学よりも格安で、しかも入学基準が大学より低いという条件で現地の学生と勉強ができてしまう夢のような方法があるんです。それが、TAFEという州立の専門学校への進学です。

州立の職業訓練専門学校、TAFE

TAFEとは、州立の職業訓練専門学校で、約90%が現地学生です。オーストラリアでは、高校卒業後の進路として、大学進学と州立の専門学校であるTAFEへの進学があります。大学が専門的な分野をアカデミックに学ぶ場であるのに対して、TAFEでは仕事に直結した専門的な知識と技術を身につけます。TAFE修学後、即戦力として働ける人材を育成することを目的としているので、各産業界と連携した実地研修も頻繁に行われています。コース内容は幅広く、ビジネス、農業、観光、福祉、園芸、アート&デザインなどコースの数が充実しています。

なんと大学の費用の半額!?

海外の大学に進学して学位を取得したいけれど、英語力を満たしていないし、資金もそこまでは用意できない、、、と言う方にTAFEはぴったりです。大学の入学基準に比べるとTAFEの方が低く、その入学基準をクリアすれば現地の学生と肩を並べて勉強をすることができます。さらに、大学の費用の半額程度で授業が提供されていることがほとんどです。TAFEから大学の2年次に編入することが可能なので、英語力をUPさせながら、専門分野を勉強して大学編入に備えることができます。TAFEから大学に編入をすることで、最初から大学に入学するよりも学費総額を安く抑えることまでできてしまうのです。

現地就職をしたい!

ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_l

現地で就職をすることは想像よりも遥かに難しいことです。しかし、チャンスはあります。例えば、クイーンズランド州のような観光が盛んな場所にあるTAFEで観光を勉強しながら、日本人向けのツアーガイドなどの観光に関わったアルバイト経験を積みんで、就職に生かすことができます。観光地として人気のクイーンズランド州にある、ゴールドコーストのTAFEは観光を学ぶのに最適の学校です。学生として学校で観光を勉強し、最終的にアルバイトをしていたところで就職をするなんてことも珍しくはありません。日本人に人気の観光地として有名なクイーンズランド州は、他の州に比べて現地就職をするチャンスは多いです。観光地として有名な場所で勉強をし、勉強をしていることをアルバイト先で生かしていれば、たとえ現地で就職先が見つからなかったとしても、帰国後の就職活動の強い味方となってくれます。

いかがでしたか?こんな裏技のような手段があったなんて!と驚かれている方も多いかと思います。このような公立の学校への進学サポートが可能なのは、州政府公認エージェントのみです。進学をご検討される場合は、必ず正規エージェントであることをご確認くださいね。海外で勉強するなんて自分には無理だなんて諦めず、ワールドアベニューに気兼ねなくご相談ください。あなたにぴったりの道をご案内致します。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。