モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
e276b6fd59dacef3eb94df9d54857f58_m
オーストラリア留学 News

いきなりですがクイズです。

レストランのマナーですが、オーストラリアではお会計の際にチップを渡すべきでしょうか??
オーストラリアはカジュアルなイメージがあり、チップを払わないような気がしますよね!実はそうでもありません。詳しい答えは記事の中でご紹介しますね!^^

例えばオーストラリアに留学中、気になる人に普段は行くことができないようなおしゃれなレストランに誘われた!なんてことがあったら、マナーがなってなくて相手にがっかりされるなんてことは絶対に避けたいですよね。そこで、今回は気になるオーストラリアのレストランのマナーについてご紹介いたします。

服装

ホテルのメインダイニングルーム、街の高級レストランや観劇に行くときは、男性はネクタイにジャケット、女性はワンピース、スーツなどのフォーマルなドレスが必要です。一般のレストランは、ランチタイムの時間帯であればあまりうるさくありませんが、ディナーの時間帯にでは、タンクトップに短パン、ビーチサンダルなどの軽装を避ける、スマートカジュアルが一般的です。
実はこのスマートカジュアル、、、日本人が最も苦手と言われるドレスコードでもあります。スマートカジュアルとは、その名の通り、スマート=小奇麗に見えるカジュアルです。フォーマルやセミフォーマルほど堅い必要はありませんが、半パン、ビーチサンダルのような崩しすぎなカジュアルは絶対NGです。
基本的なスタイルは、男性なら長ズボン、襟付きのシャツ、革靴です。女性は、ワンピースやブラウスとスカートまたはパンツと、パンプス等のちょっとお洒落な靴です。

例えば、旅先で一番手軽に用意できる格好は、男性ならポロシャツとチノパンなど。ジーンズでもダメージジーンズのようにボロボロに破れたようなものではなく、小奇麗なスタイリングで あればOKなところもあります。Tシャツは絶対にダメということはないのですが、男性はやはり襟付きと長ズボンのほうが無難ではあります。女性ならちょっとしたアクセサリーをつけるだけでも、ずいぶんとお洒落っぽくなります。

服装が整ったら、次はレストランに入ってからの流れですね!

レストランに入ってから気を付けるべきこと

0316d782d6f353aa74b7062d43425947_l
レストランでは、空席があっても勝手に着席せず、店員が案内する席に座ります。この時、希望する席を伝えることも構いません。料理を注文(オーダー)するときは、最後に「Please(お願いします)」を絶対に忘れないことです。店員を大声で呼んだり、食事中に大声で話すことや皿を持って食べることは、マナー違反になります。ナイフやフォークなどの食器を床に落としたときは、ウエイターに拾って貰いましょう。

注文をする順序は、まず食前酒やビールなどの飲み物を頼み、次に前菜、スープとメインディッシュの料理をセットで頼み、料理を食べ終わったときにデザートやコーヒーなどを改めて注文します。高級レストランでフルコースを頼むと食事に要する時間が2時間以上にも及ぶこともありますが、レストランのサービスが悪いわけではないので、ウエイターに料理を早く持って来いと文句を言うのはマナー違反です。お腹が空いていないときや急いでいるときは、飲み物とメインディッシュだけを注文してもマナー違反にはなりません。

食事中のマナーや注意点

勿論、食事中は、禁煙であり、熱いスープやパスタ類などを音を立てて飲んだり、食べることは、教養のない人とみなされてしまいます。
また、日本では、酒に酔うことに対して寛大ですが、オーストラリアを含めた欧米諸国では、教養や知性がない人達がすることと考えられています。使用する英語も注意が必要です。「I am drunk」は、酒に飲まれること、「I like drinking」は、アルコールに依存していることを意味してしまいます。酒をたしなむことは、「I enjoy a few glass of beer(wine)」であり、飲んでご機嫌のときは、「I am merry」、或いは「I am too merry」です。オーストラリアに酔っ払いがいないわけではありませんが、それには理由があり、トラブルを抱えている場合が多いです。

支払いの方法

支払いは、担当のウエイターを呼び、テーブルで支払います。サービスが良かったレストランや高級レストランでは、チップを忘れないで払うのが一般的ですが、サービス料込みやサービスが悪いときには、チップを渡す必要はありません。
ちなみに、サービスがよくて評判の良い、人気がある高級レストランは、予約が必要になるので早め予約しておきましょう。レストランの選び方のポイントは、現地の人達で込んでいるところがサービスも良く値段も手頃であり、選ぶ目安になりますよ!

いかがでしたか?せっかく海外でおしゃれなレストランに誘われたのにマナーを気にして楽しめないなんてもったいないですよね。あらかじめマナーについて学んでおいて、オーストラリアでの食事を楽しみましょうね!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。