モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

バカのひとつ覚えになりたくない!新社会人へ送る、「仕事で使える英語表現 5選」

Mayuko
この記事は私が書きました。

Mayuko

一覧はこちら
Mayuko
私が書きました。

Mayuko

Mayuko
この記事は私が書きました。

Mayuko

一覧はこちら
アイキャッチ
大学生向け留学情報

2015年新年度に入り、高校生が大学生に、大学生が社会人に…。特に新社会人の皆さんは、電話対応や上司との会話のなかで意外と敬語を使いこなせない自分に気が付き、焦って社会人マナー本などを購入したという方も少なくないのではないでしょか。
今日は、大人の階段を登る皆さん向けに仕事上において活躍する英語表現をご紹介したいと思います。

仕事で使える英語表現 5選

おすすめ英語表現① まずは単語集
おすすめ英語表現② I am afraid・・・:恐れ入りますが
おすすめ英語表現③ downplay:〈…を〉控えめに扱う、軽視する
おすすめ英語表現④ Tact:(人をそらさない)機転,如才なさ
おすすめ英語表現⑤ Do your best:頑張って

おすすめ英語表現① まずは単語集

1社会人になると学生時代にはあまり使わなかった単語を使うようになります。
例えば、同僚、上司、後輩など。他にも、契約書、交渉、プレゼン、見積もり、請求書、名刺など、意外と知らない単語も多いものです。

同僚 a colleague
上司 boss /chief etc….
契約書 contract /agreement etc….
交渉 negotiation/bargaining
プレゼン presentation
見積もり an estimate/ valuation
請求書 a bill/an account
明細書/送付状 invoice
名刺 a business card

他にも、仕事で使いそうな単語は今のうちに覚えておくといざ英語を使うシーンになった際に、あたふたせずにすみますよ!

おすすめ英語表現② I am afraid・・・:恐れ入りますが

2日常生活のなかではあまり使わない「恐れ入りますが」「お手数をおかけしますが」などのクッション言葉。仕事において英語で使いこなせたらカッコイイですよね。

例えば、I am afraid that I cannot come on Sunday.(恐れ入りますが、日曜日は行けません)
I’m sorry …やExcuse me…などはご存知の方も多いかと思いますが、上記の言い方も覚えておくと「バカのひとつ覚え」にならず、よいかと思います。言われたときに間違っても、「え?何が怖いの?」とならないように!!

他にも、
I’ll trouble you for ….
I’ll thank you for…
Would you mind…
Would you please…
なども覚えておくと仕事上便利だと思います^^

おすすめ英語表現③ downplay:〈…を〉控えめに扱う、軽視する

3人に対して使うときはModest:謙遜 のようなニュアンスを受けますが、控えめ、というより過小評価するという印象の方が強い感じです。downplay one’s accomplishments(自分の業績を控えめに話す)という感じで使います。

ものごとに対して使用する際は、ものごとの重要性を理解していない人に対して、He/She downplays the significance of ~.なんていう風にいいます。つまり、新人の皆さんは仕事において上司からこんなコメントをいただかないよう注意!「おすすめ」というよりは知っておいたほうがよい表現という意味合いのほうが強いかもしれないですね。

おすすめ英語表現④ Tact:(人をそらさない)機転,如才なさ

4
新社会人の皆さん、ライバルに「仕事ができるやつ」がいませんか?
誰もがピンチに感じてしまい萎縮してしまうようなものごとに対し、機転をきかして対処してしまう人ってステキですよね。

そんな方をHe/She had the ‘tact’ to settle the matter.なんていいます。

逆にセクハラチックな発言の多い上司や、いつまでも子供で自分の言いたいことばかりいって周囲を傷つけている人のことを、He/She lacks ‘tact’.なんていいます。delicacyやsensitivityなどはよく耳にする単語かと思いますが、tactも結構便利なので活用してみてくださいね。

おすすめ英語表現⑤ Do your best:頑張って

5勝負のプレゼンテーション、勝負の交渉…、そんな時、共にがんばる同僚にむけて、応援の声をかけてあげたいことはたくさんありますよね。また自分のことにおいても、「精進します」「努力します」「最善をつくします」、こんなことをいいたいシーンは仕事において多いかと思います。

そんな時、なんて言えばいいのでしょう。

Do your BEST!はかなり使われる表現です。
ただ、応援するときに、Do your BEST!、頑張りますといいたいときに、I’ll do my bestとこればかりではなんだか子供っぽいですよね。

と、いうことで、下記のように同じ意味合いでもさまざまな表現を覚えておくことをおすすめします!
I’ll give it my very best.(最善を尽くします)
I’m going to put all my mind and heart into this. (最善を尽くします)
We will exert our very best efforts.(私たちは最善を尽くします。)
Good luck with your work.(がんばって)

誰かに声をかけるとき、日本語だと、ファイト!なんていいますが、これ、英語では使いません。
戦え!!みたいになってしまいますからね^^;

さいごに。

6いかがでしたでしょうか。
日本語でも敬語が使えず上司に注意を受ける日々が続くこの4月…。ましてや英語ともなるとなおのこと大変ですよね。

上司との関係含め、社内関係が非常にフラットな海外ではありますが、やはり丁寧な言い回しや失礼のない表現、またスマートに見せるしゃべり方などなど、「仕事」となると一味ちがう英語ができなければなりません。

まだ大学2~3年生の諸君。今ならまだ遅くありません。
将来の自分へ自己投資!と思って、海外に飛び出し、ビジネス英語レベルの英語力を目指してみませんか?

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。