モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
英語の勉強法

海外で就職したい方はもちろん、現在では国内で就職する人の中にも、面接を英語で行う機会が増えてきています。特に外資系企業においては、英語で面接が行われる可能性が高いです。日本語でも面接は緊張を伴うものですが、面接を英語で行うとなるとしっかりと準備しておくことが必要になってきます。

英語での挨拶

面接会場についたら、最初にやることは挨拶です。欧米では、挨拶の際に握手を交わします。笑顔で相手の顔を見つめながら、握手をしましょう。適度にしっかりと握ることがポイントです。挨拶では面接の機会をいただいたことに感謝を示しましょう。

挨拶の例文

あなたHello. My name is Kazuo Suzuki. I’m pleased to meet you.
こんにちは。鈴木和夫と申します。お会いできて光栄です。

 

面接官Thank you for coming Mr. Suzuki. I’m Mike Daniel. I’m going to interview today.
本日はお越しいただきましてありがとうございます。私は面接官のマイク・ダニエルです。

 

あなたI would like to thank you for giving me the opportunity to interview.
面接の機会をくださってありがとうございます。

英語面接でよく聞かれる質問

13924961170_90428f9dd4_cPhoto credit: Asian Development Bank via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND

挨拶が終わると、いよいよ実際の面接に入っていきます。ここでは、英語面接においてよく聞かれる質問とそれに対する回答例について解説していきます。

 

英語の面接でよく聞かれる質問と回答①

面接官Q1 Did you have any troubles finding our office?
(弊社に来るまでに迷いませんでしたか?)

 

<ポイント>

  • 面接の始まりに使われることの多い質問です。長過ぎないように手短に答えましょう。

 

あなたA1. No. I used a map on your website. I could easily come here.
(いいえ。御社のウェブサイトに掲載されていた地図を参考にしましたので、問題なく来ることができました)

 

英語の面接でよく聞かれる質問と回答②

面接官Q2 Tell me about yourself
(あなた自身について教えてください)

 

<ポイント>

  • 英語面接において、最もよく聞かれることの多い質問の一つです。新卒であれば、学校で学んできたことや学生時代において頑張ったことを話しましょう。中途であれば、これまでの経歴やスキルについて話しましょう。この質問は自己紹介のことですから、あまり長くなり過ぎないように注意しましょう。

 

あなたA2  I graduated from 〇〇 University. I majored in English. I like studying English and studied very hard while I was a university student.
(私は○○大学を卒業し、英語を専攻していました。英語を勉強することが好きですし、学生時代はよく勉強していました)

 

あなたI have been working for 〇〇 company as a writer for 5 years. I have interviewed many people and written about it. It is my pleasure to receive responses from readers.
(私は○○会社でライターとして5年間働いています。いろいろな人にインタビューをし、記事にしていました。読者からの反響が楽しみでした)

 

英語の面接でよく聞かれる質問と回答③

面接官Q3 Why are you interested in working for us?
(あなたの志望動機は何ですか?)

 

<ポイント>

  • 面接において志望動機はとても大切なものです。英語面接においてもそれは変わりません。希望する企業の情報をしっかりと収集し、なぜその会社で働きたいのか事前に考えておき、英語で答えられるようにしておきましょう。

 

あなたA3 I would like to work for your company because various people from the world come together to work. While studying abroad, I was surrounded with people who have different languages and backgrounds. It was very exciting. I would like to work and grow at your company where various people work together.
(御社を志望した理由は、多様な人材が活躍しているからです。私は海外に留学し、言葉も文化も異なる人たちが集まる中で勉強しました。それはとても刺激的なことでした。多様な人材が一緒に働いている御社で働き、成長していきたいと考えております)

 

英語の面接でよく聞かれる質問と回答④

面接官Q4 What are your strength and weakness?
(あなたの強みと弱みは何ですか?)

 

<ポイント>

  • 長所と短所は聞かれることが多い質問です。長所では経験に基づき、自分の強みをアピールしましょう。短所は、自分の短所をそのまま伝えるのではなく、前向きな印象を与えるように工夫しましょう。

 

あなたA4 I can work with people who have different backgrounds and culture through smooth communication. This is my strength. I’m not good at doing multiple jobs because I concentrate on one thing. However, I’m trying to improve it.
(円滑なコミュニケーションを通して、異なるバックグラウンドや文化を持つ人々と一緒に働くことができます。それが私の強みです。私は一つのことに集中してしまいがちで、複数の業務を一度にこなすことが苦手です。しかし、改善するための努力を続けています)

 

英語の面接でよく聞かれる質問と回答⑤

面接官Q5 Do you have any questions for us?
(何か質問はありますか?)

 

<ポイント>

  • 面接の最後に聞かれることの多い質問です。2~3個は質問を用意しておきましょう。

 

あなたCould you describe a normal working day?
(一日の仕事の流れを教えていただけますか?)

 

あなたWhy is this job position open?
(なぜこのポジションは空いているのですか?)

 

あなたWhat is the company’s long-term vision?
(御社の長期的なビジョンは何でしょうか?)
 

まとめ

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak69_penwomotunotedesu20140312

英語面接において結果を出すためには、対策をすることが大切です。まず何を聞かれるのかを調べ、日本語で答えを用意し、英語に翻訳しておきましょう。上記で解説した以外の質問に関しても、答えることができるようにしておきましょう。普段から頭の中で模擬練習を行い、実際に声に出して練習しておきましょう。できれば英会話教室などを利用して、ネイティブの方に練習相手になってもらうことをおすすめします。
また、英語が母国語でないからといって、自信のないような印象を与えないようにしましょう。日本語での面接と同じように、志望する企業に対して熱意を示し、必ず受かるという気持ちでのぞみましょう。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

facebook シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。