モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

【そめごろー4日間の旅】都会の喧騒から抜け出したくて留学人気国オーストラリアへ行っちゃいました 1日目

Erika
この記事は私が書きました。

Erika

一覧はこちら
Erika
私が書きました。

Erika

Erika
この記事は私が書きました。

Erika

一覧はこちら
アイキャッチ
オーストラリア留学 News

こんにちは。2月~5月は年間を通じて旅立つお客様が多く、少しさみしくも、心ほかほかの広報部そめごろーです。
無事にご出発されるのはとても嬉しく、同時に見送る背中を見てしみじみしてしまいます。みなさん、充実した留学生活を送り、笑顔で帰ってきてくれることを願います。

みなさんを見送っていると、自分も飛行機に乗って海外へ行ってしまいたくなる気持ちになります。

あー、コンクリートジャングル東京から離れて、どこかぽーっとできるところに行きたいなぁ・・・
世界で一番美しい街と言われるあの街なんかいいなぁ・・・
 
ぽーっとしている写真1
ぽーっとしている写真2
ぽーっとしている写真3
ぽーっとしている写真4
ぽーっとしている写真5
 


 
ということで、東京オフィスからこっそり抜け出し、留学人気国オーストラリアへきちゃいました♡
 

パース駅

パース駅

ここは西オーストラリア州・州都パース。
 

Study Perth Workshop

Study Perth Workshop

あれ?なんだか会合が行われるみたい・・・
 
西オーストラリア州政府、教育省と協力体制にあるStudy Perth(※)主催の学校視察ツアーに参加したら、有名なビーチで夕陽を見れちゃったりするらしい・・・ふふふ。
あ、そうだ!お客さんたちが勉強している学校も視察してきちゃおう。
 
オーストラリアの旅(学校視察)スタートです♪
レッツゴー!
 

※ Study Perthとは
政府機関、学校、関係団体と協力体制を築き、パースで勉強・生活したい留学生たちに情報を提供する窓口となっている組織。開発省や教育省を通じ西オーストラリア州政府から支援を受けながら、国外留学エージェント対象に今回のような学校視察ツアーを開催し、西オーストラリア州と海外教育分野の協力関係を促進しています。世界的にもレベルの高い5つの大学・職業専門学校・小中高校・語学学校など、公立・私立の学校が多数加盟し、西オーストラリア州に留学している約5万人を超える学生の内97%が加盟校で勉強をしています。
参照:http://studyperth.com.au/about/about-study-perth

 
?【そめごろー4日間の旅】1日目はこんなところに行ってきたよ?
—————–
1. オーストラリアの隠れ人気都市パースの魅力
2. JIMMY CHOOの特別講義が受けられる大学 Curtin University
3. 歯科技工士としての就職・永住も夢じゃない!?専門学校 DNA Kingston
4. パースシティーを一望できる Kings Park
5. 番外編:パースの新しい顔ブティックホテル Alex Hotel
【そめごろー4日間の旅】1日目 まとめ
—————–

1. オーストラリアの隠れ人気都市パースの魅力

市庁舎

市庁舎

西オーストラリア州はオーストラリア国土の3分の1を占め、オーストラリアで最も大きな州です。オーストラリア全人口の11%にあたる約250万人の人々が居住しています。国内で1番晴天率の高い太陽の都市パースを州都としており、英紙エコノミスト誌が毎年発表している『世界で最も住みやすい都市ランキング』では毎年トップ10に入る環境の整った都市です。

なんとなく田舎なイメージの強かったパースですが、近年ホテルやショッピングモールを含む複合施設などが建設予定となっているなど、都市開発が進んでおり、今までの印象と大きくそのイメージを変えつつあります。未だ、17時で閉店するお店も多いですが、その分朝が早く、多くのカフェが朝7時から店をオープンさせ、登校や出社前の時間をコーヒーと共に楽しんでいます。朝からしっかり仕事と勉強、夜は早く家に帰って大切な家族とのんびり団欒する・・・。なんとも素敵なライフスタイルです。

また、家賃や食費などは他都市と変わらないにも関わらず、他都市と比較しても時給が高いため、生活費を抑えて生活することが出来るのもパースの特徴です。近年人気の高まる海外進学において、高校や大学などの高等教育機関の学費は日本と比較して高めですが、アメリカやカナダと異なり、生活費だけでもアルバイトでまかなえるのであれば、留学生にとっては助かりますよね。最近では、パースにある大学や専門学校への進学を希望される方も増えてきているので、教育水準の高さにも触れながらばっちりレポートしていきます!

2. JIMMY CHOOの特別講義が受けられる大学 Curtin University

d早速、1校目の大学にとうちゃーく!なんだか沢山の植物が・・・

ここはCurtin University。オーストラリア第14代目首相ジョン・カーティンの名を引用しており、パースシティー中心部より車で約20分のところに位置しています。全校生徒数は約25,000人で、世界約100ヶ国から約5,000人の留学生が集まる国際色が非常に豊かな大学です。

59の学士コース、39の修士コースを開講しており、2015/2016 World University Ranking(QS)では世界284位と、東京医科歯科大学や神戸大学よりも高い順位にランクインしています。

英語コースウォールアート

英語コースウォールアート

英語コースの校舎。
デザイナーさんが描いたウォールアートが特徴的で、キャンパス内にはいくつかこのようなアートが・・・とってもおしゃれ♡
 

中庭

中庭

キャンパス内には中庭が広がり、本を読んだりランチを食べたりと、各々の時間を生徒さんたちが過ごしていました。
いいなぁ、わたしも金髪イケメンのネイティブの学生たちと一緒にランチしたい・・・。
 

デザイン学部入口

デザイン学部入口

Curtin Universityはデザイン系の学部が有名で、生徒達は「自分のアトリエ」で作品を作っていました。

デザイン学部アトリエ①

デザイン学部アトリエ①

デザイン学部アトリエ②

デザイン学部アトリエ②

Design & Artの校舎を出ると、生徒たちが思い思いに描いたアートたちが!
ここの壁には自由に描いて良いことになっているそうです。広大なキャンバスに思い切り自分の思いを描けるなんて素敵!

Curtin Universityのデザイン学部にある8つの科の内ファッションデザイン科では、毎年ファッションショーが開催され、有名なファッション会社のハンター達がショーを見にくるそうです。ここでデザイナーデビューも夢じゃない・・・!?

さらには、アンジェリーナジョリーも愛用。世界中のセレブ達をも魅了する靴を生み出すJIMMY CHOOを特別講師として迎えた講義を受けられるらしい・・・。JIMMY CHOO主催のファッションショーが開催されて、受賞者にはJIMMY CHOOのメンターシップ生として一緒に仕事をする権利が与えられるんだとか・・・。なにそれ・・・素敵すぎる・・・。

私もJIMMY CHOOのメンターシップ生になりたい・・・

 
あ!おしゃれなカフェを発見!!
 

キャンパス内カフェ①

キャンパス内カフェ①

キャンパス内カフェ②

キャンパス内カフェ②

ちょっとした休憩やランチでこのカフェを利用しているみたい。
日本の大学にもカフェが入っているところはあるけれど、このおしゃれ感はさすが海外。
 

薬学部新校舎

薬学部新校舎

こちらは現在建設中の薬学部校舎。
私もこんな広大なキャンパスでオレンジデイズのような大学生ライフを送りたかったなぁ。。。

3. 英語力も技術力が重視される歯科技工士のための専門学校 DNA Kingston

学校入口

学校入口

本日2校目の学校に到着!!
どうやら雨女なそめごろーのせいか、晴天率が高いパースなのにも関わらず、あいにくの雨天・・・。
先輩たちがパースを訪れたときは快晴だったと聞いているのに・・・(泣)
 
さて、気をとりなおして!
こちらは、パース市内から車で約20分の住宅街に位置し、Diploma of Dental Technology(歯科技工士コース)を開講している専門学校。

歯科技工士コースは国が発表しているSkilled Occupation List(専門職業リスト※1)にリストされているため(2016年5月現在)、永住権を目指す留学生達に人気のあるコースです。

技術の習得を主な目的とする授業が多いため、スピーキング力というよりはリスニング力を要することが多く、コース入学に際する英語力の証明にTOEICも利用でき、スピーキングが苦手な日本人には嬉しいところです。

手先の器用な人が多い日本人には、向いている職業かもしれないですね。
 

教室内・義歯

教室内・義歯

生徒さん達が作った義歯たち。見渡す限り義歯、義歯、義歯・・・
教室の壁に所狭しと義歯が並べられている光景は、世界遺産を見たレベルで圧巻でした。
 

石膏歯型を作る機械

石膏歯型を作る機械

石膏歯型を作る機械。
手先の器用さが求められそう・・・
 

実習人形フレッド

実習人形フレッド

実習のお供Fredくん。
彼はいま、彼女募集中です。いつもDNA Kingstonで待っています。
Fredにご興味のある方は、学校まで直接お問い合わせください♡
 

実習用器具

実習用器具

これは!!!まさに、歯医者さんじゃないですか!!
実際に使われている器具を使用して実習が行われているのですね。
歯医者さんの匂いと、「キュイーーン」という音(聴こえてはいない)で、感性が高まりそうでした。
 
さーて、次はパースシティーを一望出来るKings Parkへ!
楽しみ~♪

※1 Skilled Occupation List(SOL)とは
オーストラリアには‎技術独立永住権‬と呼ばれ、オーストラリアの労働市場で需要のある人材(若くてスキルのある人材)を対象に‎永住権‬を与える制度があります。
労働市場で需要のある人材かどうか? を判断する上で、ビザ申請者は、専門機関にて申請者の技術がどれだけオーストラリアの経済に貢献するかを査定してもらわなくてはなりません。年齢や英語力などと併せて申請者の職業がSkilled Occupations List (
参照:https://www.border.gov.au/Trav/Work/Work/Skills-assessment-and-assessing-authorities/skilled-occupations-lists/SOL

4. パースシティーを一望できる Kings Park

パースのシティーを一望できると聞いて楽しみに来たのですが、展望台からの眺めが・・・ 曇って・・・ あぁ、本当に・・・ごめんなさい・・・ 雨女で・・・。

展望台からの景色

展望台からの景色

 
晴れの日のKings Parkはこちら。いつもはこんな感じです。

展望台からの晴れの日の景色

展望台からの晴れの日の景色

 
Kings Parkはパースシティーから車で約30分のところに位置し、東京ドーム約85個分という広大な土地の中に植物園やレストラン、バーベキュー施設、展望台からはパースの街並みを一望することが出来ます。(晴れの日の景色は圧巻です!)
 

パーク内レストラン

パーク内レストラン

おしゃれなレストラン発見!!

パークの景色が一望出来るようラウンド型に設計されたレストランFraser’s Kings Parkは、エリザベス女王がパースを訪問なさった時にお食事を取られたそうです。ここに女王がいらっしゃったと思うと感慨深いですね。

 

アンザック慰霊碑①

アンザック慰霊碑①

アンザック慰霊碑②

アンザック慰霊碑②

戦争で命を落とした戦没者の名前が刻まれている慰霊碑。
毎年4月25日のアンザックデーには、第一次世界大戦のガリポリの戦いで戦ったオーストラリア・ニュージーランド軍団(ANZAC)など尽力した方の為に追悼が行われます。私達がまだ産まれる前、沢山の人達が戦い、命を落とし、大切な人達が嘆き悲しんだ時代があったという事実を、戦争経験者が少なくなってきた今の時代を生きる私達は決して忘れてはいけないのだと思います。

5.番外編:Alex Hotel

ホテル入口①

ホテル入口①

早起きしてタイトスケジュールで行われた学校視察1日目の疲れを癒やすのは、ここAlex Hotel。

ホテル入口②

ホテル入口②

エントランスからしておしゃれ。

おしゃれ女子にはたまらない外観♡

パースシティーの北側にあるこちらのホテルは、都市開発の一環としてリノベーションされたブティック型ホテル。

ホテルロビー

ホテルロビー

1階ロビーは、落ち着いた雰囲気のカフェラウンジ。
 

ホテルエレベーター

ホテルエレベーター

ルームキー

ルームキー

カードキーを緑丸の方にピッとしてから、階数を押すという不思議なエレベーター。
おしゃれな仕組みで戸惑いました。
 

2階ラウンジ

2階ラウンジ

2階のバーラウンジ。
シートに、飲んだもの・部屋番号・名前を記入してボックスへ入れるだけで、チェックアウト時に精算してくれます。

冷蔵庫の中には、様々な西オーストラリア産地ビールやワインが入っており、好きなお酒を堪能出来ました♡(※ちゃんと仕事はしていました)
 

ベッドルーム

ベッドルーム

部屋はモダンな雰囲気で、シャワールームはガラス張り♡
 

シャワールーム

シャワールーム

Alex Hotelオリジナルのアメニティは、いま流行りのボタニカル。
 

オリジナルシャンプー

オリジナルシャンプー

おしゃれなブティックホテルに泊まれるなんて、Study Perth様々です・・・♡

まとめ

オーストラリアの旅1日目が終了~!
みんなから雨女と言われる私のせいで1日目はあいにくのお天気でしたが、パースという都市に秘められた魅力がまだあるのではないかと心躍る1日となりました。
(※私はまだ雨女と認めていません)

そして、みんなこの景色を見ながらドキドキとワクワクを胸に飛び立っていくのかと思うと、感慨深くなりました。

明日はどんな1日になるかな~楽しみ!

【そめごろー4日間の旅】都会の喧騒から抜け出したくて留学人気国オーストラリアへ行っちゃいました 2日目
も乞うご期待です!

2日目に続く・・・

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。