モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

【保存版】英語でシェアハウスを探すとき、メッセージのやりとりはコレを参考にしよう!便利なフレーズ集!

Yuki
この記事は私が書きました。

Yuki

一覧はこちら
Yuki
私が書きました。

Yuki

Yuki
この記事は私が書きました。

Yuki

一覧はこちら
s_houseboat-1648529_1280
英語の勉強法

契約しているホームステイの期間が残りわずかの人、シェアハウスで快適な暮らしがしたいという方など、現在住まい探しをされている方が避けては通れないのがインスペクション。ウェブサイトや新聞で自分の好み・条件に合った場所が見つかっても募集主が日本人ではない場合、英語でのやり取りが必須!インスペクションに行って実際に部屋を見てみたいし、聞きたいことが山ほどあるのに英語でのやり取りに自信がない。。。なんて億劫な気持ちからチャンスを取り逃してしまうことほど勿体ないことはありません!そのような悔しい思いをしないように、そして先方とのコミュニケーション不足や英語でどのようにやり取りを進めていけばいいのかわからないという方のために、“先方とインスペクションの約束を取り付ける”というシチュエーションをふまえた基本的な英文メールの作り方や、家探しを行う際に知っておくと便利なフレーズなどをご紹介します。

空き部屋の記事を見つけて先方に初めて連絡するとき

s_mansion-1544486_1280

メッセージは宛名から始めましょう。

まだ会った事のない相手には“Dear”をつけると丁寧な印象を与えられますが、ビジネスレターではないので、カジュアルに“Hi”から始めてもいいかもしれません。

例)Dear (又は、Hi) David,
【訳】:Davidさん、こんにちは。

初めてコンタクトを取る相手へのメッセージは「短く、簡潔に」を意識しましょう。

1文目(上部参照)で挨拶を終えたら、次に用件を書きます。「募集に出されている空き部屋はまだ入居可能か。」「部屋を見に行くことは可能か。」など、“自分が最も聞きたいこと”をここに書きましょう。

例)I was wondering if I could come for inspection of the room for rent you put the advertisement about on 〇〇〇(住人募集の記事を見た広告の名前)
【訳】:〇〇〇に掲載されていた貸し部屋をインスペクションとして見ることが可能かお聞きしたいのですが。

* was (am) wondering if could (can)~: ~できるか気になっている ★丁寧な表現!
* room for rent; 貸し出している部屋
    

インスペクションが可能かどうかのみを確認する場合はこのまま結びの挨拶を書きます。

 
例)
Thank you for your time and I’m looking forward to hearing from you.
Kind regards,
Taro
【訳】:お忙しい中、有難うございます。お返事お待ちしてます。

* Thank you for your time: お忙しい中、有難うございます。 ★頻出表現!

他にも、英文の手紙やメールの結びの文として上記の表現の“time”を“consideration”にすると「ご検討よろしくお願い致します。」、“understanding”にすると「ご理解していただきま
すよう、宜しくお願い致します。」などがよく使われます。

* be looking forward to ~ing: ~することを楽しみにしている ★頻出表現!
* Kind regards: ※結びの定型文のようなもので、特別な意味は持っていません。

インスペクションの予定について先方から届いた返事に対する返信文

s_home-1745941_1280

こちらから上記のようなメッセージを送ってしばらくすると、先方から以下のような返事が届きました。

例)
Hi Taro, Thanks for your interest in a room for rent. When would you be able to come for inspection?
Cheers,
David

【訳】:太郎さん、こんにちは。(募集中の)貸し部屋に興味を持ってくれて有難うございます。いつインスペクションに来ることが可能ですか? David

人によってはまず自分の都合の良い日時や曜日などを教えてくれる人もいますし、上記の例文のようにこちらの都合を先に聞いてくる場合もあるので、先方のメッセージに対して「細かく、わかりやすく」を心掛けて返事をしましょう。2回目以降のメッセージは1回目のように“Dear”で始めなくても構いませんし、最初のメッセージのように締めに“Kind regards,”のような定型文や自分の名前を毎回記載する必要もありません。

例)
Thank you so much for your reply.
I would be available after 6pm on weekdays and all day on weekends.
Cheers

【訳】:お返事ありがとうございます。平日は午後6時以降、週末は一日中空いています。

このような流れで「インスペクションの日時」を決め、必ず「見学に行く家の住所」を事前に聞いておきましょう(聞き方は下記参照)。ここまでご紹介した英文メールの基本的な形・流れを抑えておくだけで英語でのやり取りがスムーズに進むはずです。

知っておくと便利なフレーズ・文例集

s_san-francisco-210230_1280

シェアハウスのレント(家賃)・ボンド(保証金)について

 
How much is the bond/rent per week?:
ボンドはいくらですか?/1週間あたりの家賃はいくらですか?

Would you collect the rent fortnightly or monthly?:
家賃は2週間払いですか?それとも月払いですか?
 
What’s included in the rent?:
家賃には何が含まれていますか?

Are electricity/gas/internet bill included in the bill?:
電気/ガス/インターネット料金は家賃に含まれていますか?
 
How often would you collect electricity/gas/internet bill?:
どのくらいの頻度で電気/ガス/インターネット料金を集めていますか?

What is the average cost of monthly electricity/gas/internet bill?:
電気/ガス/インターネット料金は一ヵ月で平均いくらですか?
 
Would you pay me back the bond when I will move out?:
退去するときにボンドを返却しますか?
 
Is there any case in which you wouldn’t pay the bond back?:
ボンドを返却しない場合などはありますか?

シェアハウスの条件について

When could I move in? What time can I move in that day?
いつから入居できますか? その日は何時に引っ越すことができますか?

What is the minimum stay?:
最低滞在期間はどのくらいですか?

Is the room furnished?:
部屋に家具は揃えられていますか?

Is smoking allowed in the room?:
部屋で煙草を吸っても大丈夫ですか?
 
Is there any house rule? If so, is it possible to see that all the time?:
ハウスルールはありますか?もしあれば、いつでも確認することは可能ですか?
 
How many keys Do I get? Would you collect a deposit for those keys?:
鍵はいくつ渡してもらえますか?鍵のデポジットは集めますか?

シェアハウスの環境について

How many people are living now?:
今何人住んでいますか?
 
Does someone live in the living room?:
誰かリビングに住んでいますか?
 
Do you live in that flat?:
あなたもその家に住んでいますか?
 
What is the closest station from the house?:
最寄りの駅は何ですか?
 
Is there any bus stop/shopping centre around the house?:
家の周りにバス停/ショッピングセンターはありますか?
 
How does it take to the closest station/bus stop from the house?:
家から最寄りの駅/バス停までどのくらいかかりますか?

おわりに

使い慣れない英語でのお部屋探しは、誰でも最初は苦労するもの。しかし、国際環境で生活することを夢見て留学する道を選んだ方々にとっては乗り越えるべき壁なのではないのでしょうか?初めから「無理だ」「できない」などと諦めずに、自分の理想にぴったりと合う環境・住まいを見つけ、より充実した海外生活を送りましょう。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。