モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
海外旅行、英会話フレーズ
英語の勉強法

今年のゴールデンウィークは、休みをつなげて10連休にした方も多いのではないでしょうか。
数週間前に新聞やニュースを見たときは、昨年に比べてゴールデンウィーク中の海外旅行者は10%以上増加すると言われておりました。実際に私の元同僚も数人でオーストラリアに旅行をしておりました。

みなさんは海外旅行に行った際に自分の思ったことを伝えることができますでしょうか。英語をペラペラ喋れなくとも「これだけは」といった最低限の英会話のフレーズを覚えておくだけで海外旅行は数倍面白くなるといっても過言ではないでしょう。また、自身のバックパッカーの経験上、どこの国に行っても現地の言葉を習得していない、日本語を勉強している人がいる人がいない限り、やはり英語での会話がメインになると思います。よく現地の言葉が書かれた本を持って旅行に行かれる方を見ますが、伝わったところで、返答がわからず困っている状況を度々見かけます。

せっかく小学校や中学校から英語の勉強をし始めて、高校を卒業していれば約6年間英語に触れているのであれば、英語の基本的な英会話を再度習得して、楽しい海外旅行に行っていただくことをオススメします。最初は簡単な英会話フレーズを覚えることで十分です。英語圏以外では、逆に難しい文章だと通じないことが多々あります。徐々にそうやって英語を使って海外旅行を繰り返していると自然と「もっと喋りたい」「英語圏の人とも対等に話したい」など元々英語アレルギーがあった人でも英語学習が苦に感じなくなってくると言われております。(実際に私がそういった理由で英語の学習スピードを上げる目的で留学を決意しました。)
難しく構える必要はありません。中学校で学習する英語で海外旅行を十分楽しむことができます。

海外旅行で必須の英会話フレーズ ~質問編~

よく空港、ホテル…の様に状況に応じて使う英会話フレーズが載った本があると思います。もちろん自分の伝えたい単語がわからなかったら表現できない為、非常に大事なことだと思います。しかし、今回はどんな状況でも使える様な応用に強い基本的な英会話表現をまとめています。

1.【依頼をするときのフレーズ】 Could you ~? / Can you ~?

意味: ~していただけませんか?

stone-1129552_1280

【英文例】
Could you say that again please?
もう一度いってもらえませんでしょうか。
Could you speak more slowly?
もう少しゆっくり喋っていただけますか?
Could you change my room?
部屋を変更してもらえませんか?

⇒Can youよりもCould youの方が丁寧に聞こえます。また、一緒にPleaseを使用することによってさらに丁寧な依頼になります。(Could you please~? / Could you ~please?)
海外旅行最中に依頼したい場面は絶対に出てくると思います。この1フレーズと簡単な中学英語の動詞+知っている名詞で依頼をすることができます。

2.【許可を求めるときのフレーズ】 Can I ~? / May I ~?

意味: ~してもいいですか?

apple-16672_1280

【英文例】
Can I have (get) a Big Mac meal?
ビックマックセットをもらえますか?
Can I take a photo with you?
一緒に写真を撮ってもいいですか?
Can I pay by card?
カードで支払ってもいいですか?

⇒1の依頼をするときと同じくCanを使って許可を求めることが可能です。ここでもPleaseを使用することによってさらに丁寧に許可を求めることができます。そして、買い物をする際でもCan I have (get)~を使うことで目的のものを購入することができます。

3.【5W1Hを使用したフレーズ】 What, When, Where, Who, Why, How ~?

意味:なに、いつ、どこ、だれ、なぜ、どのようにして

girl-883014_1280

【英文例】
What is this?
これは何ですか?
When can I get a bus to Central station?
いつセントラル駅行きのバスに乗れますか?
Where is Central station?
セントラル駅はどこですか?
Who is that person?
あの人は誰ですか?
Why do you pay for it?
なぜそれにお金を払わなければいけないのですか?
How is Central station?
セントラル駅はどうでしたか?(綺麗でしたなどの返答を期待)

⇒日本語でもそうですが、海外旅行で5W1Hの質問は非常に重要になります。特にHowは応用が効き、How much is this? で「これはいくらですか?」と聞くことができたり、How long does it take?で「どのくらいかかりますか?」と海外旅行で必須になるような質問を作ることができます。

海外旅行で必須の英会話フレーズ ~主張編~

4.【考えを伝えるフレーズ】 I think~

意味:~だと思います。

online-shopping-1088255_1280

【英文例】
I think this is expensive.
これは少し高いと思います。
I think I will be late.
少し遅くなると思います。

⇒海外旅行中に問われたり色々な場面で考えや意見を聞かれる場合があります。自分の考えを伝えるときに「I think」は非常に重要になります。また、何かを少し強引に頼まれたなと感じた際に柔らかく断ることもできるでしょう。

5.【要望を伝えるフレーズ】 I want (to)~

意味:~が欲しいです。~がしたいです。

aron-920236_1280

【英文例】
I want this ticket.
このチケットが欲しいです。
I want to go to Central station.
セントラル駅まで行きたいです。

⇒物などが欲しい場合は、I want 名詞、~をしたいなどの動作を説明する場合は、I want to 動詞のように覚えておくと大抵のことは大丈夫だと思います。I thinkと同じように自分の意見を伝えるときに非常に重要になってくる表現です。

海外旅行で必須の英会話フレーズ ~さいごに~

いかがだったでしょうか。
実際に私が英語が喋れなかったときに何から必要かと考えたときに出てきたフレーズであり、今回のゴールデンウィークで元同僚の人たちが発する言葉を見て何が多いかを観察した結果、この5フレーズが一番多く使用されている気がしました。

もちろんこのフレーズだけで不自由なく海外旅行ができるわけではないので、人によっては本やアプリで必須表現を丸暗記したりする必要があるかもしれません。しかし、全く喋れない状態で海外旅行をする場合、このフレーズで旅行中の70%以上は網羅することができるのではないかと個人的には思っています。実際にこのフレーズを応用して色々な場面を想定して文章を作ってみるのも面白いかもしれません。少しでも楽しい海外旅行のお役に立てれば嬉しいです。

ちなみに海外に旅行に行く際は、こちらのアプリを入れておくこともオススメします。
https://ryugakumagazine.com/uni/1866/

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。