モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
s_the-strategy-1080528_1280
英語の勉強法

みなさんは、外国からきたボードゲームを使って遊んだことはありますでしょうか。
「トランプ」や「チェス」も海外からきたゲームですが、あまり知られていないようなゲームや、英語の勉強に使われるゲームなど非常にたくさんの種類があります。今日はその中でも英語の勉強に特化したボードゲームを厳選してご紹介したいと思います。

これだけは外せない英語学習のためのボードゲーム集

大人気!英語を勉強しながらできるボードゲームNo.1 Scrabble

s_scrabble-925520_1280_mini

英語の勉強をしながら遊ぶといったら「スクラブル」というくらい英語の勉強をするには非常に使えるボードゲームになります。よくクロスワードなどで英単語を作って完成させるなどといったゲームがありますが、このゲームもボードの上で文字を組み合わせ、英単語を作っていくゲームです。文字でポイントを稼いだり、特別なお題を使って追加ポイントを獲得することもできます。最初は英語辞書をそばに置いてプレーしても問題ありません。

大人気!英語を勉強しながらできるボードゲームNo.2 Scattegories

s_スクリーンショット 2016-07-11 0.51.39_mini

カテゴリーが指定されたお題が与えられ、該当する単語を考えていくゲームです。毎ターンでサイコロを振って、カテゴリーを選択する必要があります。その選択されたカテゴリーで、他の人が他の人と同じカテゴリーで書いていないのであったら、より多くの点を獲得することが可能です。特に英語を勉強し始めたばかりの方や、単語を覚えていきたい人には非常におすすめなゲームになります。

大人気!英語を勉強しながらできるボードゲームNo.3 Taboo

s_71SPVshjroL._SL1500__mini

ゲームに使用するカード1枚ずつにメインの単語が書かれており、その下に同義語や関連単語のリストが載っています。このゲームではそのメインの単語を下のリストに書かれている単語を使わずに説明する必要があります。少しレベルが高いため、英語力がある程度ある人が対象になりますが、表現力や文章作成能力の向上には非常に有効なゲームになります。海外の語学学校などで、よくチームを組んでチーム対抗戦で競ったりしている様子が見かけられます。

大人気!英語を勉強しながらできるボードゲームNo.4 Apples to Apples

s_Apples-to-Apples-Box_mini

このゲームでは1人レフェリー(審判)を決め、レフェリー以外がスペシャルカード呼ばれるカードを誰にも見えない様に目の前に置いておきます。レフェリーがそのカードを見て、一番良いカードを選んでそのカードを保有している人がポイントを獲得できるゲームです。単語は基本的に名詞か形容詞になっており、カードに意味が書いてあるので、英語の勉強をしながらすることができます。

大人気!英語を勉強しながらできるボードゲームNo.5 Story Cubes

s_Toy-Large_mini

日本でも知育ゲームの1つとして知られている「ストーリーキューブ」ですが、これを英語でやることにより、英語の文章作成能力を高めることができます。とりあえず、サイコロを転がし、「むかしむかし」から英語を使って物語を作っていってみてください。あまり勝ち負けがはっきり分かれるゲームではないのが問題だが、みんなで評価をして、だれが面白い物語を作ることができたかと投票をするのもいいかもしれません。このゲームも海外の語学学校では良く見られます。

まとめ

本日はボードゲームをしながら英語学習ができるものをご紹介しました。
英語を勉強している人たちが集まる機会を作って楽しみながら英語を学んでいきましょう!

s_board-761586_1280_mini

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。