モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
-shared-img-thumb-C789_yousyomihiraki_TP_V
英語の勉強法

基本的な英文法や単語は習得済みの高校生。だからこそ高校からの英語は、すでに十分詰まった箱の中へ更に詰め込むハードさを伴います。

英語を勉強する目的が、「外国人と英語を話したい」であっても「英語の成績をあげたい」であっても「将来英語を使う職業につきたい」であっても、とにかく上達しないことには話は始まりません!高校からはインパクトも重視しながら学習しましょう。学習内容の定着のためのコツは二点あります。

お楽しみ+コツコツ。楽しみつつも地道に続けることこそ英語上達への近道

英語学習を楽しく続けるためのツール:動画

大量の暗記をうんざりしながらこなすのは、混同を招くだけで効率よくありません。ちょっとした隙間時間にさっと済ませても印象に残る勉強法なら、効率もいいし上達します。
欠かせないのは動画の導入。
どうせなら、英語の勉強をしている時くらい外人気取りでかっこつけませんか?日本語解説のない、オールイングリッシュの動画なら、世界中で英語を学ぶあらゆる国の人たちと一緒にがんばっている気がしてきます。

たった一分で気の利いたイディオム表現を学べるこの動画シリーズは、英語学習者御用達VOA Learning Englishのチャンネルのひとつです。イディオムシリーズ「English in a Minute」の中でも最もよく使うこと間違いなしな表現は、“It’s up to you.”。優柔不断な人なら日に数回は使うであろう頻出イディオムです。
この動画シリーズの魅力は、解説部分の英語の聞き取りやすさと、会話例部分の英語の早さです。解説はしっかり理解したいけど、ナチュラルスピードの英語にも十分に慣れておきたい欲張り学習者にぴったりです。
イディオムの中には、「Blow off Steam」=「うっぷんを晴らす」など、日本語の表現と似ている表現もあるので、そのあたりから攻めるのもひとつの方法です。司会進行役の好みで選ぶのもいいかもしれません。覚えやすいもの、聞き取りやすいものから進めます。
またはいくつもまとめて見て、フィーリングで選ぶのも効果的。相性のいいフレーズはすぐに頭に入ってきて、うまくとどまってくれます。とにかくそのフレーズを印象に残すことが大切です。これは単語でも文法でも同じです。

お楽しみ要素にプラスすべき、お勉強要素:公文式英語

英語学習に必要なのは楽しい部分と、コツコツ積み重ねる部分。演習量も上達の鍵となります。何度も何度も繰り返す。これが意外と重要です。

「公文式英語」は優れた教材で、しかも、大量の英語素材が準備されています。小学生じゃないんだから、公文はちょっとと思うかもしれません。ただ、公文式の「繰り返し」は、圧倒的なレベルの「繰り返し」です。CDも必ずついてきますからリスニングの練習にも有効です。

幼児向け教材(A教材)から徐々にレベルアップしてくると、中学生教材(G教材)で中学英文法が出てきて、高校生教材(J教材)で高校英文法が登場します。
もし、中学英文法から復習したいなら、高校生でもG教材からスタートできます。どの部分から、どんなペースで始めても、月会費は同じです。中学生教材は超高速で駆け抜け、高校生教材からじっくり学習するという選択肢もありです。ペースは人によりさまざまですが、共通点は「毎日コツコツ」です。
公文式英語の高校生教材は、英文法を学習することが主な目的ではなく、学習したい英文法を盛り込んだ長文を読む形で進みます。また素材となる文章も数々の名作を題材にしています。教材中の作品は教材用に簡単な英語に変換されていますが、特定の作品を気に入ったなら是非原書にチャレンジしてみましょう。

お楽しみに加えて地道な積み上げ作業。これが基礎を強固に固めたい高校生に理想的な英語学習法です。イメージと直感を使った語彙(単語やイディオム)強化は混同を防ぎます。コツコツ地道な繰り返しもまた同じ効果があります。
英検2級合格(ぎりぎりでもOK)が、公文式から別のステップへ進む目安です。ここで地道に築き上げた英語は、使いやすいツールとしてその後も役立つ英語の基礎体力となるでしょう。

ワールドアベニューでは、スタッフが1フレーズ英会話レッスンを提供しています。チェックしてね!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。