モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
plane
カナダ留学 News

これまでいくつかカナダという国について紹介してきましたが、皆さんカナダという国についてどのくらいご存知でしょうか?
実際にお客様とお話ししていると「カナダに行きたい!!」とご希望される方は多いものの、カナダのイメージがわかない人は非常に多いです。
私自身、「カナダって地球上のどこにあるのだろう・・・?」と思っていましたし、
アメリカの上はすべてアラスカだと思っていた私にとって、カナダの存在は衝撃でした。笑

そんなカナダですが、意外と知らない素敵な顔を沢山持っています!
まずはあの赤い国旗の由来についてお話ししましょう。

赤と白に統一されたメープルリーフフラッグの謎

画像②-2
旧国旗でレッド・エンサイン(イギリス商船旗)を使用していたことから、現国旗にも赤が使用されており、真ん中にはカナダを代表するメープルリーフが描かれています。
メープルリーフは、食べ物のない冬の間をメープルの樹液で飢えをしのいだというカナダの厳しい自然界での生活を象徴しています。メープルリーフの12本の刺は10州2準州を意味しており、周りの白は雪が降る様子を表しています。まさにカナダならではの意味が込められているのです。

ここで、「なぜイギリス商船旗が使用されていたの?」と疑問を抱かれた方もいらっしゃるかと思います。
実はカナダは、アメリカの上・北米圏に位置していますが、イギリス連邦国の一つであり、町並みもイギリスを彷彿させる建築物が立ち並んでいます

ちなみに、同じく留学人気国オーストラリアもイギリス連邦国なのですよ。
世界って不思議ですね。

あの有名なキャラクターはカナダ生まれ

皆さんディズニーは好きですか?
Frozen(邦題:アナと雪の女王)』が興行成績をぐんぐんと伸ばし、ディズニーアニメーションが広く世界中の人々から愛されていることは周知の事実ですが、「ディズニーと言えば?」と言われて出てくるキャラクターは各々違うかと思います。
その中でも長年人気を劣らないのがクマのプーさん。
実はクマのプーさん、カナダが発祥の地だとご存知でしたでしょうか?

カナダ・マニトバ州の州都ウィニペグがWinnie the Poohの発祥地だと言われています。
作者ミルンが息子の持つクマのぬいぐるみに、ロンドン動物園にいたクマ「ウィニー」の名をもらい付けたことから生まれたと言われていますが、このクマにウィニーという名前をつけたのは、ウィニペグ出身のカナダ人だったそうです。

カナダにディズニーに繋がる場所が存在しているなんて素敵ですよね!
ウィニペグは、大きな街ではないですが、穏やかで、川も流れ、ゆったりとした暮らしの出来る心豊かになる街です。
気になる方は、是非チェックしてみて下さいね。

紙幣に施された素敵な仕掛け

画像③
日本の紙幣は昔ながらの趣を保ち、色もさほど変わりもないですが、海外の紙幣はとても興味深いです。
カナダの紙幣は、紙ではなくプラスチックで製造されています。
プラスチック紙幣を世界で初めて発行したのはオーストラリアであり、現在では世界20カ国以上で使用されています。カナダもオーストラリアを追って2011年に導入。
昨年(2013年)には、全ての紙幣がプラスチックに変更となりました。

カナダの紙幣ですが、元々色彩豊かで美しいと有名でしたが、今回一新されたプラスチック紙幣は今までの紙幣を超すほどの綺麗さを持っています。

都市伝説では、紙幣のメープルリーフをこするとメープルの香りがすると言われています・・・
カナダ留学をして事実を確かめてみましょう!!!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。