モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
画像①
カナダ留学 News

カナダ留学中、毎朝足元を横切るすばしっこいやつ。
初めて出逢ったときは、心が躍りました。

日本ではなかなか見られない野生のリスたち。
カナダでは、ほぼ毎日住宅街や公園で見かけます。他にもスカンクや熊等、動物園でしか見たことのないような動物たちがわんさか現れるのです。

今回はカナダが誇る珍獣たちを紹介します!

①エルク

名前からイケメンな彼は、日本名ヘラジカ。
日本の鹿と言えば、奈良公園にいるようなこんな鹿を想像するかと思います。
画像②

しかし!カナダには強烈なツノを持つ鹿がいるのです!
目の前に現れ突撃されたら闘牛どころでは済まない、、、
カナダが誇るイケメン・エルク様
Elk Looking for Food in Snow

ツノ、凄いですよね。笑
このような動物が、動物園ではなく自然にいるので、山登りやハイキングに行く方達は十分注意してくださいね(._.)

②カナダリンクス

可愛らしい名前に興味がわくかと思います。
カナダリンクスは、ネコ科の動物で愛らしい顔をしているのが特徴的です。

ネコ科と思い浮かべると、このような姿かと思います。

画像④

ちなみにカナダリンクスはこちら。

画像⑤

神々しい。笑
髭に見える毛が神々しさを後押ししているとしか思えません。笑

カナダリンクスは、全長67-110センチと猫に比べて非常に大きいです。
そして、特徴的なのが耳。
どうなっているのでしょう?笑
とんがっています。笑

ペットとして飼っているひともいるみたいなので、危害等はないようです(._.)=3

③ビッグフット

皆さん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
身長2-3メートル、体重200-300キロと推定される未確認動物。
近年、カナダで目撃情報が挙げられているが、どれも肝心のビッグフットが小さすぎて確認が取れないでいる。

▼ビッグフットの写真はこちらをご覧下さい

こんなのが山で現れたら死に物狂いで逃げますよね。笑
平然と撮影しているカナダの人達を尊敬します(._.)笑

このように、カナダには日本には存在し得ない動物達が自然界に潜んでいます。
出逢えたときに驚くと同時に、きっと感動をするでしょう。
(特にビッグフット!)
本物の彼らに会いにカナダへ行きましょう(^ν^)

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。