モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
画像①
カナダ留学 News

バンクーバーといえば、大自然と小さなダウンタウンが特徴的で、あまり都会的ではない為、イベントごとなども、こじんまりとやることが多い都市。

そんなバンクーバーでも、いくつかの大掛かりなイベントはあるんです!
そんなイベントをご紹介!!

年に一度、屋外でお酒が飲める日

バンクーバーは、屋外でお酒を飲むことを禁じられており、BBQやお花見での楽しみが半減してしまうのが現状。
ちなみに、お花見と言ったのは、バンクーバーは日本から輸入している桜が咲いている為、桜を見ることができるから、です。

そんなバンクーバーで、年に一度だけ屋外でお酒を飲める日があります。
それが、7月1日Canada Day!!!
日本でいう建国記念日のようなもの。
この日は、街中メープルリーフ(カナダ国旗)のフェイス・ボディペイントをした人達で埋め尽くされ、国をあげてお祝いします。
もちろん私も顔や足にメープルリーフを….

画像②

ダウンタウンで、無料で書いてくれるところがあるので、そこに並び書いてもらいました!!
チョコレートの食べ過ぎによってふくよかになったおみ足に書かれたメープルリーフ、少し横広がりに見えますね。笑

大きな催しがされているのは、Canada Placeという、アラスカまでの船が出航している発着点になります!
夜景も綺麗なので是非◎

夜9時から夢の国になるハロウィン

画像③
バンクーバーでも、ハロウィンは盛大。
昼間は何の変哲もない街。
わたしも当日は、色々と準備して昼間からダウンタウンへ。
コスチュームを着て、いざ街へ!!!

街中、見渡せば芸能人・有名人だらけ。笑
まずはパブで飲もう!!と意気揚々と行くと、そこにはバッドマンとキャットウーマンが!!!

夜9時を、まわったので、ちょっと、外に出てみようかとでてみると…
色々な、有名人にキャラクター。
そこはまさに、夢の国。
海外はコスチュームのクオリティが非常に高いです。
そして、なんの恥じらいもないので、そのまま電車に乗っちゃいます。笑

バンクーバーでハロウィンを過ごされる方は、ダウンタウン内のグランビルストリート迄!
そこは、夜9時から夢の国に変わります。

ついにきた!ニューイヤーイベント!!!

バンクーバーには、大々的なニューイヤーイベントがありませんでした。
ニューイヤーを祝おうとダウンタウンに集まるのはいいものの、結局わいわいして、「え、誰がカウントダウン仕切るの?」「今何時?」と話している内に、「え?え?あ、ハッピーニューイヤー!!!」となってしまうというオチ。笑

シドニーに行かれたお客様やスタッフから「シドニーのニューイヤーイベントはすごい!!!」といつも伺っており、「バンクーバー留学をする方にも、そのようなイベントに参加してもらいたい(私も参加したかった)」と常々思っておりました。

そして、ついに!!!
バンクーバーで、ニューイヤーイベントを開催することが発表されたのです!!
入場無料のニューイヤーイベントを開催するのは、10年以上ぶり。
フードカートやライブイベントなど、楽しみに満載!!!
ニューイヤーを迎える瞬間には、コールハーバーから花火を打ち上げる予定になっているとのこと。
これからバンクーバーへ行く方は、是非ニューイヤーイベントに参加して、海外ライフを満喫してくださいね^^

留学に人気の都市・バンクーバー。
あの小さな街で、いくつものイベントが開催され、どれも“海外ならでは”の催し物。
もし、「どんなイベントがあって、どのように参加したら良いか分からない!」となったとしても、ワールドアベニューのサポートオフィスがダウンタウン内にありますので、オフィスを訪れてイベント情報をゲットして、参加方法を聞くことも出来ます!
私は、あまりイベント情報がゲット出来ず、「そんなイベントあったんだ・・・参加したかった・・・」とイベントが終わってから思うこともあったので、皆さんにはそのような後悔はして欲しくないと思っています!
なので、現地に到着したら、まずはスタッフからイベント情報を聞き出しましょう!笑

バンクーバー留学に関して、もっと知りたい!聞いてみたい!という方は、ワールドアベニュー迄お問い合わせくださいませ!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。