モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
注目を集めている人気の留学先とは
オーストラリア留学 News

皆さん西オーストラリアのパースという場所をご存知でしょうか。
世界一美しい街と言われているパース、鉱山産業が注目され現在経済的にも注目されている場所です。2012年には人気急上昇中の観光地としても5位にランクインするなどその人気が伺えます(旅行クチコミサイトトリップアドバイザー)
私は学生時代1年間パースに留学をしていました。
私自身留学生活を通し、パースという場所が大好きになり英語力も大幅に向上する事が出来ました。
皆さんあまりパースという場所が留学先としてイメージが湧かないかと思いますが
本日はその魅力についてお話出来たらと思います。

世界一美しい街パース その人気急上昇の理由とは

パースには魅力的な場所がたくさんあります。
美しいビーチ、ショッピング、食事、ナイトライフ、ワイナリー巡りなど、留学中も飽きる事がありません。
有名なヨーロッパの雰囲気が残る港街のフリーマントルでは新鮮なシーフードが味わえ、ビクトリア朝時代の建物がや通りに連なるおしゃれなカフェを楽しめます。
さらにそのフリーマントルよりフェリーで30分でロットネスト島という美しい砂浜、ビーチと大自然溢れる小島にも行く事が出来ます。
そしてパースの魅力のもうひとつの魅力はそのアットホームさだと思います。
そんなに大きな街でもないので、全体的にアットホームな雰囲気がありすぐに生活に馴染む事が出来ます。大学の友達とフライデーナイトにシティで出くわすなんて事もしょっちゅうでした!

長期滞在者には嬉しい環境

長期留学をご検討中の方にとって心配なのが、治安や生活環境ですよね。
パースは治安もよく年間を通して過ごしやすい気候で晴天率も高いので冬でも昼間は暖かい時が多いです。
2012年エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU Economist Intelligence Unit)にて世界で最も住みやすい都市ランキングでも9位にランクインしています。
生活面に関して、現在急成長中のパースはにバス、列車、フェリーなどの交通機関も整っており、成長する都市と共に公共交通網も整備されています。
そして驚きなのがキャットバスというシティゾーンを走るバスは誰でも無料で利用する事が出来るのです。また、シティゾーン以外の有料交通機関でも海外留学生は全て40%の割引があり長期滞在で交通手段や費用に心配な方にパースは適切な場所です。

日本人が比較的少ない?!

パース留学魅力はその日本人人口の少なさです。
比較的パースは他の人気都市より日本人人口が少ない傾向にあります。2011年の外務省の統計によるとオーストラリア最大の都市シドニーの日本人人口が2万6千人なのに対し、パースのそれは約6800人と約4分の1の日本人人口なのです。
他のオーストラリアの主要都市と比べても日本人比率が最も少ないのはパースです。
世界的に留学に人気の都市、バンクーバーやトロントと比較をしてもパースの方が日本人が少ないので日本語から離れて生活する事が出来ます。
私も留学中は自分から求めていかないと日本語に触れる事が出来ない環境だった為、1年間で多くのオーストラリアの友達を作る機会を持てたと思います。

このようにパースは知られざる留学の穴場スポットなのです。

生活の水準も高く、美しい都市パース留学についてもっと知りたい方はワールドアベニューのカウンセラーまでお問い合わせ下さい。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。