モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
s_harvard-202138_1280
アメリカ留学 News

なんとなく日本ではなく外国のビジネススクールでMBAを取得したいと思っている人もいるでしょう。しかし、海外のビジネススクールでMBA取得のために必要な詳しい情報については、あまり知らない人もまだまだ多いと思います。その人たちのために、今回はアメリカのビジネススクールでMBAを取得する場合の必要な情報についてご紹介します。

アメリカのビジネススクール事情

s_xin-hua-business-school-988871_1280

MBAとは何なのか簡単に説明しましょう。
これは世界各国にあるビジネススクールで必要な単位を取得すれば獲得できるビジネス学位です。

日本の中小企業診断士や公認会計士と一緒くたにされることが多いですが、その性質は全く違います。MBAはアメリカで作られた学位です。その発祥の地であるアメリカはビジネススクールの環境が非常に整っています。MBAを取るためにはビジネススクールに通わなければなりません。アメリカの場合、各大学がビジネススクールを運営しています。あの有名なハーバード大学もビジネススクールを持っています。スクールはどこでもできるというわけではなく、国際認証機関であるAACSB・AMBA・ EQUIの3機関から認定されたところではないとMBAを取得することができません。MBAはビジネスの学校です。ビジネスに必要なマーケティングの方法や経営戦略またはビジネスに関する法律までまんべんなく勉強していきます。アメリカのビジネススクールは企業の幹部やベンチャー企業の経営者が多く集まるため、他の国のビジネススクールと違って様々な意見交換の機会や人脈拡大のチャンスも広がっています。これは発祥の地アメリカだからこそできる利点かもしれません。またアメリカのビジネススクールはメンバーの競争が非常に激しいです。アメリカのビジネススクールをしっかりと卒業できた人は世界で通じる経営管理者として認められることになります。他の国のビジネススクールでMBA を取ったというよりも、アメリカのビジネススクールでMBA を取得したという場合、箔が違います。アメリカで取得した場合は日本企業でも即戦力としてとして期待されることでしょう。MBA をアメリカのビジネススクールで取得する場合は、学習期間は1年から2年ほどになります。短期で取得することもできるビジネススクールもありますが、レベルの高いメンバーが集うことになるアメリカでもトップのビジネススクールに通う、場合2年間は留学することになるでしょう。

アメリカのビジネススクールにした場合の費用

s_dollar-163473_1280

アメリカのビジネススクールに留学する場合、どれぐらいお金がかかるのでしょうか?

一流の経営者や一流企業の幹部の人たちが集まるようなトップオブトップ、 つまり世界でも有数のアビジネススクールの場合、学費が800万円以上かかることは覚悟したほうがいいでしょう。

その他のスクールの場合は400万円程度の費用が必要になってきます。ビジネススクールは他の国でもたくさんありますがアメリカのビジネススクールは欧米やオーストラリア、アジアに比べて安く学費が安い傾向にあります。アメリカのトップのビジネススクールは大都市なる場合があるため多いため、現地での生活費も非常にかかります。ビジネススクールには学生寮もあるためそちらを利用することもできますが、一般的にはアパートを借りることが多くなるのではないでしょうか。大都市に住んだ場合、毎月の生活費は月々25万円ほど。地方都市のビジネススクールに行った場合は約15万円ほどかかります。ビジネススクールに通うとなった場合、長期での滞在になるため健康保険にも加入しておいた方がいいでしょう。アメリカの医療費はものすごく高いため、健康保険に入っていなければ大変な出費が必要になります。健康保険は年間20万円ほどかかりますが必ず加入しておいた方がいいでしょう。

超有名大学のビジネススクール

s_business-561387_1280

アメリカのビジネススクールはどこがレベルが高いのでしょうか?

大きく分けると東部ではハーバード大学のビジネススクール、西部ではスタンフォード大学のビジネススクール。この2つがアメリカでも屈指の名門ビジネススクールとして知られています。

MBA取得のための授業の一環として実際の企業で行われる意思決定のトレーニングがあります。生徒同士でディスカッションを重ねて困難な問題に対して解決策を導き出すというという授業が行われるのです。これらの授業を繰り返し行うことで難しい問題でも迅速に判断分析して最適な解決策を導き出す力を身に付けることができます。この授業の質がハーバードのビジネススクールは突出しているのです。何故かと言うとハーバード大学はこのMBAの授業方法を考案した大学だからです。そのため、その授業の質は非常に高くなります。実際にMBA設立に関わった教授たちの直接の授業や卒業した有名経営者がOB として事業に参加してくれたりと、非常に刺激的な授業を受けることができます。スタンフォード大学は多くのベンチャー企業があるシリコンバレーに非常に近いです。そのためベンチャー企業の関係者が生徒として集まりやすく新しい考え方や新しい技術などの情報交換が盛んに行われています。これも他のビジネススクールでは味わうことのないスタンフォード大学のビジネススクールだけが味わえる利点でしょう。アメリカのビジネススクールのトップに行きたいのであればハーバードのビジネススクールかスタンフォードのビジネススクールになると思います。MBAについて極めたい人はハワード大学のビジネススクール、起業家精神を高めたい・シリコンバレーで刺激のあるディスカッションしたいという場合は、スタンフォードに行けばいいのではないでしょうか。

まとめ

s_document-428338_1920

アメリカのビジネススクールについての情報をご紹介してきました。アメリカはMBA の発祥の地でもあるため、非常にレベルの高いビジネススクールが多いです。留学費用や入学費用は多少かさんでしまいますが、それに見合った様々な知識や経験を積むことができます。特にトップのビジネススクールであるハーバード大学とスタンフォード大学に行くことができれば、超一流の人たちとの交流で、普通では得られないような知見や経験を得られる事が間違いないでしょう。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。