モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
1
大学生向け留学情報

留学=毎日が楽しい!現地の友人が沢山できる!
留学前は誰もが期待と希望でいっぱいだと思います。しかし、留学先の選び方によっては自分の思い描いていた留学ではなくなる可能性も。きちんと留学の理想と現実について知り、正しい留学先、学校選びをして留学の目的を失わないようにしましょう!

①現地の友人がたくさんできる?

現地の友人ができるかどうかは自分の行動次第ということもありますが、私立の語学学校に通っているか、大学付属の語学学校に通っているかで大きく差が出てきます。私立の語学学校に通っていれば、多国籍の友人ができますが、現地の学生とのつながりを持つ機会がないので、ネイティブの友人作りをするのは難しく、語学学校の中での人脈で終わってしまうのです。その点、大学付属の語学学校だと大学のサークルやイベントに参加できたり、大学の施設を利用することができるので現地の友人を作ることは比較的簡単です。現地の友人ができれば、現地のさまざまなコミュニティを教えてもらってまたそこから人脈を広げることができるので、私立の語学学校に比べると人脈の広がりに大きな差ができます。

②すぐに英語が話せるようになる?

2
1、2カ月で英語が話せるようになるかと言えば、個人差ではありますが、やはり難しいです。最初の1、2カ月は海外にきた楽しさでいっぱいですが、時間が経つにつれて英語が話せない、コミュニケーションがうまくいかない、というもどかしさから日本人同士で仲良くするようになり、日本人コミュニティから抜け出せなくなって英語が話せないまま帰国するなんてことはよくある話です。また、語学学校の中だけだと自分の英語力が無いことに気づかないなんてこともあります。留学生同士だとお互いに英語が完璧ではないので、なんとなく会話ができ、私はもう英語がしゃべれる!という錯覚に陥り、英語がしゃべれないということに気づかなかったり、、、。ネイティブ相手に会話をして初めて自分の英語の実力に気づくことができるのです。英語が話せなくてもどかしい時も、やはり現地でできた友達が心の支えとなります。ここはぐっと堪えて新しい友達作りをしましょう!

③正しい留学先選びとは?

3
では、理想と現実のギャップを埋めるための正しい学校選びとはどうすればよいのでしょうか。それは、費用で選ばないことです。留学費用を抑えようと安くてクオリティの低い語学学校に通ったり、目標を達成するのにはあまりに短かすぎる期間で留学をしてしまうとお金も時間も無駄にしてしまいます。留学のための資金調達は簡単なことではありませんが、人生で何回も行けるものではありません。もしかすると人生で一回の、そして今後の人生を決める大切なものになるかもしれません。現在日本ではトビタテ留学JAPANなど、日本人学生の留学支援をする活動が活発化しています。大学や都道府県が留学する学生を支援する奨学金を準備していることもあるので、うまく利用して素晴らしい留学にしましょう!

留学先選びに失敗して、思い描いていた理想と留学先での現実との差に苦しむなんてことはお金や時間を無駄にするだけです。うまい話に飛びつかず、なぜサポートや学校の費用に差が生まれているのか、その差はどういったところにあるのかなどを知り、自分の目標を達成できる留学先を選びましょう!留学に関する相談はワールドアベニューまでお気軽にどうぞ♪

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。