モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
DSC_1751
大学生向け留学情報

こんにちは! フリーランスでイラストレーターをしている五島夕夏です。

前回の記事【五島夕夏が海外進出!?ワールドアベニューで留学相談してきました!】に続き、留学サポート会社の『ワールドアベニュー』さんにお邪魔して、お話を聞いてきました。今回のテーマは「留学カウンセリング」。「留学に行きたい」というぼんやりした気持ちだけで訪問した私ですが、このカウンセリングでどこまで具体的に留学プランができあがるのでしょうか? 楽しみなような、緊張するような……!

留学は未来の自分への贈り物!しっかりとゴールを決めて走りだそう

 
今回私の留学カウンセリングをしてくれたのは、認定キャリアカウンセラーの資格を持っている寺田麻友子(@TeradaMayuko)さん。
DSC_1585
たまに出てくる英語の発音が上手すぎてカッコイイ! 私も留学に行ったらこんな感じになれるのでしょうか。

寺田さん「本日はよろしくお願いします! 今回留学に行ってみたいと思ったのは、なにかきっかけがあったのですか?」

五島「今、イラストの仕事をしているんですが、もともと北欧の絵本が大好きだったこともあって、海外に行くならその辺りの地域に行ってみたいと思っています。実際に現地に行っていろんな絵に触れて、勉強できたら最高ですね。フリーランスの仕事も2年目になって落ち着いてきたので、この機会に1度留学してもいいのかなぁ、って。どこかおすすめの場所やプランがあったら教えてください!」

寺田さん「北欧いいですよね! 景観は素晴らしいし、治安もいいですし。ただ……、北欧で使われてる言語って、英語じゃないんですよ

 

DSC_1669
あ、そっか……!

 

寺田さん「北欧に行くことを優先するなら、北欧へのアクセスが良いイギリスへのご留学をご紹介することもできます。でも、留学は予算や目的によって様々な選択肢がありますから、まずは目標を明確にしたほうがいいかもしれませんね。
五島さんはこの留学で、未来をどんな風に変えたいと思っていますか? 世界を舞台に活躍するイラストレーターになりたいのか、それとも、今はそこまでは考えていなくて、まずは現地の絵に触れたいのか」

五島「うう、迷う……。でも、せっかくお金をかけて行くなら、将来を見据えてしっかり英語を喋れるようになりたい……ですね」

寺田さん「では、まずは『世界共通語である英語を身につけること』に重心を置いて、プランを考えていきましょうか」

五島「お願いします!」

 

DSC_1565

 

国によって留学の費用が50万円も変わる!?

 
寺田さん「留学の期間はどのくらいがいいですか?」

五島「お仕事もあるので、半年くらいなら大丈夫かなーと」

寺田さん本気で英語力を伸ばしたい! と考えているのであれば、少なくとも半年は渡航すべきですね。海外で半年ほど勉強すれば、中学レベルの英語すら危うい人でも、外国人とある程度のコミュニケーションがとれる英語レベルになれますよ。私はまったく英語力がない状態でイギリスに留学したのですが、英語を英語で考えられるようになったのがちょうど半年過ぎた頃ぐらいだったと思います

五島「イギリスに留学されてたんですね! イギリスだと北欧にも近いし英語の勉強もできるので興味があります!」

寺田さん「そうですね、最初に五島さんが言っていた目的ならイギリスやアイルランドがぴったりだと思います。ただ北欧やイギリスは留学費用がやや高めです」

 

DSC_1522

 

うっ……、お金の問題は切実かも……。
 
寺田さん「留学に必要なお金は大きく分けて、学費・生活費・渡航費・留学会社のサポート料金の4つです。大半が学費と生活費になりますが、安い国で半年大体150万円、高い国だと200万円くらいはかかります」

五島「そんなに違うものなんですか! どの国が安くてどの国が高いんですか?」

寺田さん英語圏で一番リーズナブルなのはニュージーランドで、その次にポピュラーなのがカナダやオーストラリアです」

五島「費用が低く抑えられると、正直かなり助かりますね……」

寺田さん「留学費用を抑える方法のひとつに、『現地でアルバイトをする』という選択肢があります。これができるのが、オーストラリアニュージーランド。特にオーストラリアでは難しい条件なく、学生ビザでも2週間で最大40時間の就労が認められています。学校に通いながらアルバイトができます。物価はやや高めですが、最低時給も1700円程とかなり高いので、留学の途中からアルバイトを始めるとしても20~30万円くらい節約できるかなと。予算を少しでも抑えたいならこの2国がおすすめですね」
 
なるほど……。費用は抑えたいけど、ヨーロッパの方も捨てがたいんだよなあ。
 
 
あーーーーー迷うーーーーー!!!!!
DSC_1752

 

街並みはまるでヨーロッパ?オーストラリアの意外な魅力

 
寺田さん「悩まれているみたいなので、現地のガイドブックや写真を見ながら、実際に留学に行った場合のイメージを膨らませてみましょうか!」
 
DSC_1740
寺田さん「これはオーストラリアのガイドブックです。見てください、思っていたよりも街並みがお洒落じゃないですか?」

五島「ほんとだ、ゴシック調でかわいい建物が多いですね!」

寺田さん「オーストラリアって、大自然がいっぱいでコアラとカンガルーしかいない国だと私も最初は思っていたんですけど(笑)、実はイギリスの植民地だったこともあって、歴史ある都市であるメルボルンやシドニーはヨーロッパのような街並みをしているんです
また、オーストラリアはカフェ文化が盛んで、オープンテラスの洒落たカフェが街の中にたくさんあります。オペラハウスの方は雰囲気が横浜の赤レンガっぽくてムードがありますし、あとオーストラリアのカフェのメニューはすごく美味しくて……」
 
 
五島寺田さん、私をオーストラリアに行きたくさせてませんか!?
 
DSC_1649
寺田さん「あ、ばれましたか(笑)」

五島「だってすごくオーストラリアに行きたくなりましたもん!(笑)」

寺田さん前回の記事で染野からも紹介があったと思いますが、オーストラリアは留学の制度が整っていて、留学生に優しい国なんです。それで当社ではオススメさせていただいてるんですよ」

五島「そんなにオススメなら、オーストラリアのプランにしてみようかなぁ」
 

留学先が決まったら、最後は大事な学校選び!

 
寺田さん「行きたい国が決まったら、あとは学校選びですね。今回は語学の勉強がメインということなので、『語学学校』という英語の専門学校に入ることになります。学校はどういうところがいいか、なにかイメージはありますか?」

五島「う〜ん、そうですね。良い先生に教わりたいのと、いろんな人と関わりたいから人数の多いところがいいです」

寺田さん先生の質と生徒数ですね。どちらも大切なポイントです。やっぱりベテランや教え方の上手い先生に教わりたいですもんね。それに、生徒が少なすぎると、自分のレベルに合ったクラスで学べなくなるリスクもありますしね」
 
DSC_1711
五島「でもどの学校がいいか、膨大な情報の中から判断できる自信がないなあ……」

寺田さん「ホームページの情報だけではどの学校も同じように見えるんですけど、実際は大きなギャップがあったりするんですよ。その点、ワールドアベニューはオーストラリアにオフィスがあるので、常に現地の学校の情報がリアルタイムに入ってきます。そのため、最新の情報に基づいてその人に合った学校を提案できるんです」
 

オーダーメイドの留学プランでワクワクも倍増♪

 
寺田さんと楽しくお話していたら、あっという間に1時間が経っていました。
いくつか私にあった学校も提案していただき、それぞれ立地や学校の雰囲気、サポート状況などもかなり具体的に説明してくださったので、ぼんやりとしていた「留学」のイメージがこの1時間ではっきりと形になりました。想像できるようになると、なんだかワクワクも加速してきますね♪

大きな決断だからこそ、小さな不安ひとつも残したくないもの。留学を考えているならば、ひとりで悩んでいるよりも、まずはプロに相談してみることをオススメします。

寺田さん、私にぴったりのプランをありがとうございました!!
 
DSC_1782

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。