モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
withCopyrightLogo
大学生向け留学情報

オーストラリアにはESOS法という世界でも珍しい、留学生のための教育サービス法があります。この法律は履修科目、履修期間に関わらず質の高い教育と留学生の保護を推進するためのもので、いかにオーストラリアが留学生にとって勉学に励みやすい環境であるかがわかります。今回はESOS法が具体的にどんな働きをしてくれているのかということをご紹介致します。

教育機関の責任

ESOS法では留学生を受け入れる学校が教育と訓練を提供する際に必要な基準について規定しています。この基準を設けることによって留学生が安心して留学生活を送ることができます。また、この法律では留学生の授業料や財政面の保証を行い、教育機関が義務付けられた教育を行わなかった場合、授業料の引換金などを受けることができます。この法律は以下のような知る権利のある幅広い情報や、提供しなければならないサービスに対して適用されます。
・学習と生活を支援するオリエンテーションとサポートサービスの利用
・留学生担当間の連絡先
・コースの取得申請の申請ができるかどうか、および申請する方法
・在籍が延期、保留、取り消しになるかどうか、およびその期間
・履修コースにおいて教育機関が十分な成績とみなす条件と、あまり進歩がみられない場合に利用できるサポートの種類
・コースで出席率がチェックされるかどうか、およびその時期
・苦情と抗議の手続き

学生の責任

a9dbfe6d4c5d2dbe621e95b2425edfdc_l

ESOS法では学校側の責任はもちろんのこと、学生側にも学生ビザを持つ留学生としてもつべき以下の責任があります。
・学生ビザの条件を満たすこと、コースで十分な成績と良好な出席率を保つこと
・海外留学生保険に滞在期間中継続して加入していること
・教育機関との間の書面の利用規約に従うこと
・住所や連絡先を変更した場合、教育機関に通知すること
・コースで出席率が記録されている場合は、教育機関の出席に関する方針に従うこと
・18歳以下の場合、認可された宿泊施設、サポート、一般的な福利厚生の手配を維持すること
また、上記の他に学生ビザを取得している留学生は「留学生向け教育機関・コースの連邦政府登録制度(CRICOS)」に登録された教育機関やコースで勉強する必要があります。CRICOSに登録していれば、その教育機関やコースが留学生に必要な基準を満たしていることが保証され、安心して教育を受けることができます。

以上、留学生に質の高い教育を提供し、学生の権利を保護してくれるESOS法をご紹介致しました。オーストラリアは現地の学生と同等の教育を提供することを義務付けており、世界で最も厳格に留学生の保護を行っています。高い教育水準を誇る国、オーストラリアでの留学をお考えの方は、オーストラリア州政府認可エージェントのワールドアベニューまでご相談ください♪

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。