モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
画像①t
英語の勉強法

TOEIC必勝法シリーズも最終パートとなります。
Part5で短縮した時間を思う存分使っていただき、このパートを解きましょう。

理想は、Part7スタート時点で50分程残せていることです。
45分で問題を解き、残り5分を見直しに使えるとベター。

では、早速Part7のポイントと勉強方法についてお話ししましょう!

種類を見分けよう

このパートの文章はいくつかのパターンに分かれます。
・新聞
・広告
・ビジネスメール
・手紙
・申込書
・契約書
・取扱説明書
・クレーム
・保証書
・アンケート
・告知

主に上記の内容が出題されます。
特に多いのが、広告・ビジネスメールです。
広告の中には、商品広告もあれば求人募集も含まれており、それぞれ読み取るポイントが異なります。

例えば、商品広告であれば「商品名」「金額」「キャンペーン価格」「キャンペーン適用条件」「店舗」等がポイントとなります。
設問を読み、何を聞かれているのかを瞬時に判断した上でポイントを絞って文章を読む必要があります。
ビジネスメールは、送信元・送信先の名前や役職を確認し、内容にはミーティンや食事会の時間や場所、出欠席をいつまでに誰に伝えたら良いのか等が記載されています。また、お客様よりいただいたクレームの内容が出される場合も多くあります。
どのような内容が書かれているのかは、設問から読み取るようにしましょう。

答え探しをしながら文章を読もう

設問を先に読み、どのような内容の文章なのかを判断します。
その際に、選択肢にも目を通すようにしましょう。
選択肢の内容からあらかたの文章内容を読み解くことが出来、読解の時間を短縮することが可能となります。

先に設問を読んでおけば、あとは文章内で答えを探すだけ!
同じ意味でも違う単語や言い回しを使っている場合があるので要注意です!
有名どころでいうと・・・

Cancel=call off(中止する)
Postpone=put off(延期する)

等のように、設問では単語で表されていたものが文章内では熟語になっていることもあります。
何度も問題を解くことにより頻出単語・熟語をチェックして対策すれば、問題無しです!!

速読と読解力を身に付ける勉強方法

画像②t

コツが分かったとしても文章を読み解く力が身についていなければ、問題を解くことも出来ません。
TOEIC必勝法シリーズの締めくくりとして、私がリーティングスコアを上げた勉強方法を紹介します。

他のパートの説明時にちょこちょこ登場していた「英字新聞を使った勉強方法」ですが、英語レベルが上がってからでないと少し難しいです。
私が英字新聞を読むようになる迄行っていたのは、絵本の読み解きです。
絵本はイラストによって視覚的に内容を捉えることが出来る為、分からない単語があったとしても内容を理解することが可能です。ただ、絵本といっても分からない単語や熟語は沢山出てくるので、初級レベルの英語力しか持ちあわせていなかった私にとってはベストな勉強方法でした。

<絵本のすすめ>

◆ Curious George
おさるのジョージ
◆ PEANUTS
ピーナッツ(スヌーピーが出ている漫画)

徐々に英語力が上がってきたら英字新聞に移りましょう!
以前にも紹介させていただいた通り、文章を読み5文型分けを行います。

The proposed $12.5 billion merger of Tim Hortons and Burger King began in early March with a phone call to Warren Buffett.

上記文章のどこが主語・述語・目的語・補語なのかを分けていきます。

The proposed($12.5 billion mergerにかかる修飾語) $12.5 billion merger (←of Tim Hortons and Burger King) /began /(in early March)( with a phone call to Warren Buffett.)

$12.5 billion merger⇒主語
※長めに引っ張るとThe proposed $12.5 billion merger of Tim Hortons and Burger Kingが主語
Began⇒述語

つまり、上記文章はSVの文となります。
長めの文だと惑わされがちですが、どこが何なのかをキャッチするスピードを上げることが出来れば、長文を読むスピードは必ず上がります。

新出単語やフレーズは必ずノートに書き起こします。
単語だけでなく、例文を自分で作成し書くことによってストーリー性を持って意味を覚えていくことが出来ます。

<新聞のすすめ>

http://metronews.ca/(メトロ➖カナダ➖)
http://www.nytimes.com/(ニューヨークタイムズ➖アメリカ➖)
http://www.theaustralian.com.au/?nk=6d4739be6ef288d9334564ec2d4f1697(ザ・オーストラリアン➖オーストラリア➖)

読むのが楽しくなってきたら勝ちです!
私は文章を読むのが苦手でしたが、楽しくなってきてからぐんとスコアが伸びました。
英語の勉強も仕事も、何事も楽しむことが大切ってことですね^^

英語の楽しさを感じたいと思われた方は、ワールドアベニュー迄お問い合わせ下さいね!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。