モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
オーストラリア留学 News

ふんわり柔らかいパンも、ハードな食感の味わい深いパンも、とにかく美味しいパンが食べたい!という人にオススメしたいのがシドニーの「ソノマ・ベーカリー(Sonoma Bakery)」です。サワードウ(天然酵母)を使ったソノマのパンは噛めば噛むほど美味しく、スイーツ系のパンもサンドイッチも、「パン」そのものの味を飽きることなく楽しめます。今回はソノマのカフェ型店舗に潜入!コーヒーも美味しい同店の魅力をご紹介します。

こだわりのパンを味わえるカフェ

挽きたての小麦粉、フィルターで濾過した水、シーソルト、そして天然酵母を使った伝統的な製法のパンで知られる「ソノマ」は、シドニーに7店舗のカフェを構える人気店。レストランなどでもソノマのパンを出すところは多く、「ソノマのパンをご用意しています」と聞けば、お店のパンへのこだわりを伺い知ることができるような、そんな存在なのです。ソノマは看板もウェブサイトも黒をテーマカラーにしたスタイリッシュなベーカリーで、今回訪れたグリーブ店はこぢんまりしたスペースながらイートインもテイクアウェイ(持ち帰り)もできます。早速、店内の様子を見てみましょう。

ご覧の通り、小さな店舗ですが、週末などのランチタイムは大混雑。長く愛されてきたソノマの魅力を感じることができます。どの店舗も朝7時前後からオープンしているので、ソノマで朝食をとってから学校や勤め先へ、という人にもオススメです。

気になるパンのラインナップ

ソノマのシグネチャー・ブレッドといえばローフ(Loaf)と呼ばれる大きな塊のパンで、サワードウのほのかな酸味を楽しめるパン。シンプルなものからドライフルーツやナッツ入りのものまで、ソノマでは毎日たくさんのローフが丁寧に焼き上げられており、朝食やサンドイッチにぴったりです。サワードウとは、一般的にパンを膨らますために使うイーストと異なり、天然素材を時間をかけて発酵させたパン種のこと。このサワードウを使った伝統的な手法で作られたパンは、香りも味わい深さも、イーストで作られたパンとは明らかに違います。
この他にも、ペイストリーやクロワッサン、デニッシュ、キッシュなど、食事やおやつになるものも多数売られています。ガラスケースの中に並ぶ美味しそうなパンは、どれも食べたくなってしまいそうです。

サンドイッチも美味しい!

今回、ランチに訪れて注文したのは、バジルペーストと生トマト、チーズが入ったサンドイッチ。お店で食べることを伝えると軽くトーストしてくれるので、サクッとした食感でいただくことができます。サンドイッチに使われているパンは、もちろんサワードウのローフ。パンの味も素材の味も、シンプルだからこそ美味しさが引き立ちます。サワードウのパンはふわっとせずしっかりと重みのある質感なので、少量でもお腹いっぱいになりそうです。
サンドイッチのメニューは店内でいくつか選ぶことができ、チキンやハムを使ったものなどもありました。もちろん、ペイストリーやクロワッサンなども店内で食べることができます。

ソノマで美味しいのはパンだけでなくコーヒーもです。カプチーノを注文したら、きれいな葉っぱのアートを施してくれました。

ソノマに行ってみよう

今回は、ソノマ・カフェ・ベーカリーの様子をご紹介しました。サンドイッチ以外にも、ベルギーチョコレートを使用したパン・オ・ショコラ(チョコレート・クロワッサン)、アーモンドクリームを練り込んだアーモンド・クロワッサン、バターたっぷりのクイニーアマンなど、おやつに食べたいパンもたくさん。美味しいコーヒーと一緒にテイクアウェイしてみるのも良いですね。
どの店舗も、比較的クロージ時間が早めですので、訪れる際は事前にウェブサイトで営業時間をしっかり確認してから行くことをお勧めします。

<Sonoma Cafe Bakery公式サイト>
http://www.sonoma.com.au/cafes

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

facebook シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。