モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

【2017年版】シドニー(NSW州)祝日カレンダー。これで留学&旅行の計画も安心!

水田 真梨
この記事は私が書きました。

水田 真梨

一覧はこちら
水田 真梨
私が書きました。

水田 真梨

水田 真梨
この記事は私が書きました。

水田 真梨

一覧はこちら
%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81
オーストラリア留学 News

日本と違うオーストラリア独自の祝祭日(パブリック・ホリデー)。州ごとに定められており、中には毎年日程が変わるものもあります。入植の記念日を祝うオーストラリア・デー、日本軍が上陸したアンザック・デー、長期休暇となるイースター・ホリデー、クリスマス後のボクシング・デーなど、名前は聞いたことがあっても「?」なものも多いのでは。今回は、留学や旅行のプラン作りにも欠かせないシドニー(NSW州)の祝日の由来と2017年の日程をご紹介します。

1月1日 「ニューイヤーズ・デー」(元旦)

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc1

日本と同じく祝日となる元旦。オーストラリア全州共通の祝日です。2017年は1日が日曜と重なるため、振替休日として1月2日が祝日となっています。
オーストラリアのお正月は日本と」かなり雰囲気が異なり、お節料理や初詣に相当するものもなく、特にこれと言って決まった過ごし方はないようです。前日の大晦日に花火のイベントで年越しのカウントダウンなどをした人にとっては、家でゆっくりする日といった感じでしょうか。
ただし、クリスマスからお正月、場合によっては1月半ばまで、個人商店や会社などはホリデーに入るところも少なくありません。お買い物の際は、事前に営業日を調べておくことをお勧めします。

1月26日 「オーストラリア・デー」

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc2

オーストラリア人であることの誇りを認識し祝う、オーストラリア・デー。この時期になると、衣料品店にも国旗をモチーフにした服や帽子がたくさん並び、当日はそれを身に着けてお祭り気分を味わう人も少なくありません。
元々は1788年1月26日に初代総督アーサー・フィリップがシドニー湾に上陸し、オーストラリアが英国領となった日、つまり建国記念日のような日です。これも全州共通の祝日で、この日は全豪の主要都市で記念式典やショーなどが開かれます。シドニー湾ではヨットや小型飛行機のショーのほか、先住民族アボリジニーの人々によるパフォーマンスや、新たにオーストラリアの市民権を得た人々に対するお祝いの式典も開かれるので、足を運んでみるのも良いですね。

4月14日(金)~17日(月) 「イースター・ホリデー」

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc3

キリストの復活祭であるイースター。オーストラリアで暮らす人にとっては日本のゴールデンウィークのような大型連休で、イースター・ホリデーはグッド・フライデーとイースターの土日、そしてイースター・マンデーの4日間で構成されています。
シドニーではこの少し前から「イースター・ショー」という農業と酪農の祭典が開かれ、オーストラリアを丸ごと楽しめる一大イベントとして大人気です。3月21日から4月24日の間で毎年日程が変わるだけでなく、州ごとにも若干日程が異なるので要注意。

4月25日 「アンザック・デー」

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc4

ANZACは、Australia and New Zealand Army Corps.の略。第一次世界大戦のガリポリ(トルコ)で勇敢に戦ったオーストラリア・ニュージーランド軍(ANZAC)の兵士たちを全州を挙げて追悼するのがアンザック・デーです。この日、シドニーの街には軍服姿で戦死者に敬意を示す人がいたり、マーティン・プレイスの戦没者記念碑には象徴である赤いポピーの花が供えられ、また退役した軍人や従軍看護婦らによる行進などのイベントも行われるので、ぜひオーストラリアの歴史に触れる1日を味わってみては。

6月12日 「クイーンズ・バースデー」

英連邦に所属するオーストラリアでは、元首であるイギリス女王の誕生日を祝日としています。西オーストラリア州を除くすべての州で6月の第2月曜日がクイーンズ・バースデーに定められています。誕生日当日でないというのはちょっと不思議な気もしますね。

10月2日 「レイバー・デー」

オーストラリア人が8時間労働の権利を獲得した記念日、レイバー・デー。日本の勤労感謝の日のような祝日かもしれません。州により大きく日程が異なりますが、通常月曜に設定されるので3連休を楽しめます。

12月25日 「クリスマス・デー」

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc5

言わずと知れたクリスマスは、日本のお正月のように誰もが休みになる日です。普段は滅多に休業することのない大手スーパーマーケットなどもこの日ばかりはお休みになるので、前日までに買い出し必須。家族やパートナーと家で過ごす日という印象が強いですが、どこも休みと言えども昼過ぎからは映画館がオープンするので友達同士で出かけるのもよさそうです。

12月26日 「ボクシング・デー」

クリスマスにもらったプレゼントの箱(Box)を開ける日だから、ボクシング(Boxing)デーと言うのだとか。日本にはない習慣ですが、デパートなど小売店ではこの日から年間最大のセールも始まりますので、欲しいものがある方はお見逃しなく。

さいごに

今回はシドニーを中心とするNSW州の2017年の祝日の日程をご紹介しました。いくつご存じでしたか? 私は初めてオーストラリアに来た年、イースターの日程を確認しないまま語学学校に申し込み、その期間は学費を払っていても授業がお休み、ということがありました。あらかじめカレンダーを把握しておけばこんな失敗もないはずなので、詳しくは以下の政府のウェブサイトから、各州の祝日を確認してみてくださいね。

<オーストラリア政府による各州の祝日一覧>
http://www.australia.gov.au/about-australia/special-dates-and-events/public-holidays

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。