モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

シドニーを楽しむイベント⑬毎日が聖夜?!な「Sydney Christmas」、市内各所で開催中!(~12月25日)

水田 真梨
この記事は私が書きました。

水田 真梨

一覧はこちら
水田 真梨
私が書きました。

水田 真梨

水田 真梨
この記事は私が書きました。

水田 真梨

一覧はこちら
オーストラリア留学 News

北半球と違って真夏にクリスマスを迎えるオーストラリア。季節は違えど、1年で最も盛り上がるこのイベントにかける思いに変わりはありません。シドニーでは毎年11月末から街にクリスマスのデコレーションが施され、巨大ツリーのイルミネーションやキャロル(クリスマス・ソング)のイベントも目白押し。今回は無料で楽しめるシティ中心部のクリスマスイベントをご紹介します♪

マーティン・プレイスの巨大ツリー点灯式

なんと21メートルもの高さのクリスマス・ツリーが毎年11月末、シドニーシティ中心部のマーティン・プレイスに登場します。普段は銀行やテレビ局の本社などが並ぶビジネス街という雰囲気ですが、この時期はすっかりクリスマスモード。
11月の最終土曜日には毎年恒例の「ツリーの点灯式」というイベントが開かれています。ただツリーに明かりを灯すだけかと思いきや、歌やダンスのショーなどが盛り沢山で、ちょっと華やかな無料イベントなのです。

%e3%82%a4%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%881

会場には、日の入り前から、点灯式のショーを観るためにたくさんの人が集まっています。キッズも楽しめるイベントなので家族連れが多いのですが、大人も十分に楽しめるイベント。スタート前には、集まった人たちを飽きさせないようにと、ジャズっぽいおしゃれなマーチング・バンドが現れ、クリスマス・ソングや人気のポップ・ソングなどを奏でながら人びとの間を練り歩くというサービスも。オーストラリアのイベントはたいてい、こうした事前のエンターテイメントも充実しています。

%e3%82%a4%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%882

会場の入り口では、子ども向けのお楽しみバッグが売られていました。5ドルほどで買うことができ、売上の一部は寄付されるのだとか。かわいいバッグの中身はサンタクロースの帽子やトナカイの角、レゴブロックなどで、お土産に買って帰っている人もいました。オーストラリアでは、こうしたイベントの機会にチャリティー活動を行うことがよくあり、イベント参加者は自分が楽しむだけでなく、豊かさを分け合うという行動に寛大なようです。

%e3%82%a4%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%93

辺りがほんのり暗くなり始める頃、ステージにはキッズのコーラス隊が登場。クリスマス・ソングをきれいなハーモニーで聴かせてくれ、思わずほっこり。途中からはプロの歌手も参加したり、また別のプロのデュオによるライブ演奏を聴くなどするうちに、音楽と共に夜の闇がやって来ます。ちなみにこの時期のシドニーは日が長く日没は7時半~8時頃です。

%e3%82%a4%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%884

そして、サンタクロースも登場!これにはキッズたちも大喜び。それを見ている大人まで嬉しくなるような瞬間です。いよいよ辺りが真っ暗になると、事前に抽選で選ばれた「ツリー点灯役」の子どもがステージ上へ上がり、シドニー市長も登場。2人がステージの隅に設置されたスイッチを押します。

%e3%82%a4%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%885

ステージの背後の巨大ツリーにライトがともされ、更に花火も!次々に打ち上げられる色とりどりの花火は、夏のクリスマスを迎えるシドニーにぴったりの華やかさ。この日から12月25日までの毎日夜にツリーは点灯され、更にツリーに特別なメッセージを映し出すサービスも行われます。

ツリーにメッセージを映し出そう!

「0487-939-627」宛に自分の携帯電話からSMSでメッセージを送信すると、そのメッセージがそのままツリーに映し出されるという、なんとも粋なこのサービスはシドニー市が毎年行っているもの。12月25日まで実施中なので、大好きな友達や恋人、家族への英語のメッセージをぜひ送ってみてくださいね。詳細は以下のウェブサイトで確認できます。
<City of Sydney>
http://www.sydneymedia.com.au/christmas-joy-comes-to-sydney/

老舗デパート「QVB」にもツリーが!

%e3%82%a4%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%886

タウンホールの近くにあるクイーンビクトリアビルディング(通称QVB)という百貨店には、地上1階から3階までぶち抜きの高さのツリーが登場。ツリーの幹にあたる1階部分はスワロフスキー・クリスタルで出来ているというゴージャスさで、クラシカルで優雅な雰囲気たっぷりのQVBにぴったりです。日によってはQVBでコーラス隊によるキャロルの無料コンサートも開かれていますし、昼間に楽しめるクリスマス・スポットとして人気です。この豪華なツリーが飾り付けられていく様子は以下のサイトから動画でも観ることができますよ。24メートルというそのスケール感にびっくりすること間違いなしです。
<Queen Victoria Building>
https://www.qvb.com.au/christmas/qvb-swarovski-christmas-tree

ピット・ストリート・モールもきらびやかに変身!

市内の中心部にあるウェストフィールドやマイヤーなどの大型店舗が並ぶ歩行者専用のショッピング・ストリート、ピット・ストリート・モールもこの時期はクリスマス一色です。暗くなり始める夕方、クリスマス用のLEDのイルミネーションが輝き始める様子は、デートにもぴったりの美しさ。
昼間は日によって様々なコーラス隊のキャロルを楽しむこともできます。
<Boulevard of Light>
https://whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/events/boulevarde-of-light

さいごに

シドニーのクリスマスの様子、いかがでしたか?日本ではクリスマスは恋人たちのイベントという要素が強いですが、オーストラリアでは家族と楽しむ日という意識が強いようです。25日当日はほとんどのお店が休みになるなど、日本の元旦の雰囲気に近く、実際にクリスマス・イベントを楽しむのは24日以前。1カ月にもわたるクリスマス気分を、ぜひ味わってみてくださいね!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

facebook シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。