モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

【休日の過ごし方 in Sydney】大規模開発が進むシティの“隠れ”おしゃれスポットBarangarooのカフェ街に行ってみよう☆

Yuki
この記事は私が書きました。

Yuki

一覧はこちら
Yuki
私が書きました。

Yuki

Yuki
この記事は私が書きました。

Yuki

一覧はこちら
オーストラリア留学 News

皆さん、いま大規模の都市開発がここシドニーのシティを中心に行われていることはご存知ですか?このシドニー市内・近郊の大規模開発、通称『Tomorrow’s Sydney』は2015年にシティ内を走るバスの交通路の改正することから始まり、2019年にかけて市内だけでなく近郊エリアの交通網の拡大・整備を行っていくと発表されています。2017年5月現在まで、ライトレールの新交通路開通におけるGeorge Streetの閉鎖や、シティの主要駅における大幅なアップグレード(ホームの整備や出入口・歩行路の開通など)などが、Tomorrow’s Sydneyの都市開発の一部として行われてきました。

なかでも、Wynyard駅は歩行路・出入り口を大幅に増築・整備されたため、駅内部の規模がかなり大きく、そして多方面へのアクセスが可能となりました。特に、今回のWynyard駅の改築により簡単にアクセスが可能となったBarangarooというシティ内のもっとも新しいエリアは、駅の改築に合わせるかのように去年あたりから高層ビルの建設やBarangarooの閑静な雰囲気にとても良く合っているカフェやレストランが活発にオープンしており、シドニーのブロガーをはじめ現地のカフェ特集記事などでも数多く取り上げられています。そんな、これから益々人気を集めるであろうシティ内のおしゃれエリア『Barangaroo』の魅力、そしてカフェエリアについてご紹介していきたいと思います!\( ^0^ )/☆

i. Barangarooってどこ?どんな地域なの?

Barangarooは、Wynyard駅のすぐ裏側(Sussex Street側)、市内の北西部に位置し、シティ・シドニー北部の地域を取り囲むハーバーに面する港湾隣接地域の一つです。現在もまだ都市開発の発展途中にあり、今後フェリーの開通(2017年)やライトレールの開通(2024年)などが計画されているため、Barangarooの交通網の開発が全て終了するのは2024年と予定されています。

ii. Barangarooの魅力 – おしゃれ“すぎる”Caféエリア

まだまだ新しい地域としての全体図が見えてこないBarangarooですが、この新しい地域が既に『カフェ街』として若者を中心に既に広く知れ渡っていることは事実。ほんのごく一部ではありますが、バラエティに富んだとっておきの飲食店をご紹介します。
 

ヨーロッパ輸入品店隣接!ペイストリーカフェ&ダイニングバー || BEL & BRIO

 

タルトやシュークリーム、プリンなど、まるで日本のカフェやパン屋さんでよく目にするペイストリーがずらりと並ぶ店内は女子なら目が釘付けになること間違いなし!一方店内のカフェエリアの反対を見渡せばウイスキーボトルが綺麗に並ぶ大人な雰囲気のバーセクションも。

カフェセクションもバーセクションもどちらもメニューに富んでいることがBEL & BRIOの人気を集める理由の1つですが、もう1つの魅力。それは、レストランの横にヨーロッパの食料品やワインを販売してる輸入販売店が隣接していること☆☆ 巷のスーパーではなかなか売っていないようなチーズやバター(試食あり!)、店内で調理・販売しているデリなどの他、季節のイベントに沿ったギフトなどを数多く取り揃えているため、飲食エリアでカフェやバーを楽しんだ後に店内を移動してそのままショッピングを楽しむこともできちゃうんです。

【住所】T3.01, 300 Barangaroo Avenue, Barangaroo Sydney NSW 2000
【Webサイト】http://belandbrio.com.au/bar-dining/

メルボルン発!彩り豊か、しっとりやわらかい食感のドーナッツはいかが? || Shortstop Coffee and Donuts

2014年、カフェ文化が発達しているメルボルンでオープンし、45分並ぶことも珍しくないほどの人気店Shortstop Coffee and Donuts。そんな超人気店がシドニーでは初、国内では2つ目の店舗がBarangarooにオープンしました。

オーストラリアに数あるドーナッツショップの中でも群を抜いて人気を集めるShortstopのドーナッツ。その人気の理由は他にはない豊富な種類と、驚くほど柔らかい生地。他店のドーナッツは見た目が派手で、味も見た目通りすごい甘いものが多く、日本人にとっては結構くどいと感じるはず。ここのドーナッツももちろん甘いですが、甘さだけでなく素材の味がしっかり活きているところがポイント!シドニー店では8種類のドーナッツが販売されており、最近の人気フレーバーはアールグレイ&ローズ(写真右上&右下)。生地の中にはアールグレイの茶葉がしっかりと練りこまれていて、ドーナッツ表面のローズアイシングとの相性はばっちり!この他にもシナモンシュガーやチュロスなどドーナッツショップならではの王道商品や、抹茶味(写真左下&上真ん中)、ルバーブという野菜の綺麗な赤みが混ざったチーズケーキ味などちょっぴり変わったフレーバーまであるので、その時の気分や好みに合わせて選ぶことができます☆
 ウェブサイトにアクセスするとドーナッツの事前注文が出来る他、Shortstop特製のコースター、ギフトカード、ピーナッツバターをオンラインで購入することができます。お友達と会う時などに手土産で持って行ったら喜んでもらえること間違いなし!Barangarooに立ち寄る際は要チェックなお店の1つです。

【住所】Shop 3, 23 Barangaroo Ave, Barangaroo Sydney NSW 2000
【Webサイト】http://www.short-stop.com.au/

ジェラートの本場イタリアの味がシドニーでも味わえる! || RIVARENO GELATO

先に紹介したカフェ&ダイニングバー『BEL & BRIO』の向かい側にあるのは、ジェラートの本場イタリアに12店舗、その他にもヨーロッパ各国に軒を連ねるジェラートショップ『RIVARENO』。オーストラリアは多国籍国家なだけあり、街を歩けば色々な国発祥の料理やデザート屋さんを見つけることは簡単ですよね。デザートショップの中でも特にジェラート屋さんなんてシドニーのそこら中にあると言っても過言ではないほど。。そんな、ただでさえジェラートにもう新鮮さを感じないシドニー市民をうならせ、並んででも食べたい!と思わせてしまうのが2016年にBarangarooにオープンした『RIVARENO』が作る超イタリアンなジェラートなのです。

週末ともなれば店内は注文客でごった返し、店外はイートインの人々でごった返し。。。店内中央のメニューを見るのも大変です。。『RIVARENO』のジェラートの魅力は味はもちろんのこと、なんといっても豊富なフレーバー!!先に紹介したShortstopのドーナッツのように、ドーナッツもジェラートもシドニーのデザート業界においてもうそこまでニュービーではない。それなのにも関わらず何故他店よりもずば抜けて人気なのか。それは他店にないフレーバーがあるから、と考えられるでしょう。
『RIVARENO』のジェラートのフレーバーは大まかに分けて、「クラシック」と「RIVARENOオリジナル」の2種類。

★クラシック・・・イタリアで広く愛されている伝統的なフレーバー15種類

皆さんがよく知る、チョコレート、バニラ、ヘーゼルナッツなどといった“スタンダード”な味。一口にチョコレート味といっても、苦さやラムが混ざっているものがあるなど違うフレーバーに細かく分かれているため15種類ものフレーバーが存在する。

★オリジナル・・・RIVARENOで独自に開発されたフレーバー22種類

こちらは『RIVARENO』ならではのフレーバーの調合や、トッピングが施されたフレーバー。例えば、ホワイトチョコレートにライスパフを合わせたものや、チョコレートとピーナッツバターが合わさったものなど。日本人が好むような黒ゴマ味なんてものもあります。

  

ジェラート以外にもソルベやジェラートでできたケーキ、ブリオッシュにジェラートを挟んだメニューの他、季節限定の商品が存在します。冬ならホットクレープ、ホットワッフル、特製ホットチョコレート。夏だったらイタリアやフランスのコース料理のデザートとしてよく出される『グラニタ』(シャーベット状の氷菓)などなど。。想像しただけでよだれが出てしまうようなメニューが本当にたくさんあります。ありすぎます。。ジェラート好き、スイーツ好きの方は1度と言わず何度でも足を運んで豊富な本場イタリアのスイーツの味を堪能してみて下さい。

【住所】Shop 4, 33 Barangaroo Avenue, Barangaroo, Sydney NSW 2000
【Webサイト】http://rivareno.com.au/

おわりに

今回紹介しきれていない部分も含め、Barangarooにはまだまだたくさんの目を引くようなお洒落なレストランやカフェなどのフードスポットがあります。また、今後Circular QuayやDarling Harbourに次ぐ第3の湾岸地域となったり、将来はライトレールの開通が予定されていたり、交通面でもますます便利になるでしょう。あなたが知っているシドニーシティ内の地域とは一味も二味も違う、新しいコンセプトを持つ地域こそがBarangaroo。シドニーのシティ内はもう十分に楽しみ尽くした、シティを見て回るのはもう飽きてしまったと感じているのであれば、是非週末を利用してBarangarooに足を運んでみて下さい。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

facebook シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。