モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

【2017年7月3日より改正】OPALカードの運賃値上げに関するニュース

Yuki
この記事は私が書きました。

Yuki

一覧はこちら
Yuki
私が書きました。

Yuki

Yuki
この記事は私が書きました。

Yuki

一覧はこちら
オーストラリア留学 News

【参照:https://goo.gl/mYWYHj

去年の9月、OPALの運賃に関するルールが大幅に改正されたことを皆さんは覚えていますか?2016年9月以降にシドニーに来た人達は知らないと思いますが、ルールが改正されるまでOPALカードを週に8回以上使用した場合、同じ週内における8回目以降の使用に発生する運賃は無料だったのです(一部区間を除く)。。週4日以上通学・通勤で公共交通機関を使う人々にとってこのシステムは得でしかなく、週の後半にOPALの運賃がタダになることから週末に電車やバスを利用して遠出をする人々が多かったように感じます。このお得過ぎる運賃規定、きっと初めのルールとしては『おいしすぎた』のでしょう。2016年9月の改正ではいくつか細かく人々の反感をもっとも多く買ってしまったのが『OPAL8回目以降の運賃は週が変わるまで無料⇒OPAL8回目以降の運賃は週が変わるまで半額』という点でした。
(※この改正に関してもっと詳しく知りたい方はこちらのニュースをクリック→https://ryugakumagazine.com/ausnews/5923/

 そんな前回世間の人々から非難の嵐を受けたOPALの運賃規定が、、今年の7月3日に、、、再び、、改正されました。。。では、今回はどのように料金体系が変更されたのかを詳しく見ていきましょう。

2017年5月現在(変更前)と7月3日以降(変更後)を表したテーブル

その他、区間料金に施される変更点

変更しない点

●Gold OPAL(60歳以上で職に就いていない人々用)の1日あたりの上限額($ 2.50)
●同一週内における8回目以降のOPAL利用に対する運賃の割引(利用する運賃の半額)
●1時間以内で同じ交通機関を複数回にわたって利用する場合に発生する割引(原則利用距離に基づく運賃/1回分)

まとめ

●1日・1週間・日曜日限定それぞれに定められているOPAL利用上限額の上昇
 ⇒交通機関の利用距離が長く、使用回数が多い人に影響大。
●度重なる細かいOPALに関する運賃の値上げ
 ⇒2015年~2025年を目途に行われているシドニー市内・近郊を中心とした大規模なインフラ整備の貴重な資金源となるため、将来の環境をより良いものにするためには不可欠・・・。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

facebook シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。