モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

海外進学を考えるなら、オーストラリア!サンシャインコースト大学の卒業生に聞いたサンシャインコースト大学とオーストラリア 大学進学の魅力

Mayuko
この記事は私が書きました。

Mayuko

一覧はこちら
Mayuko
私が書きました。

Mayuko

Mayuko
この記事は私が書きました。

Mayuko

一覧はこちら
アイキャッチ
オーストラリア留学 News

こんにちは、留学カウンセラー兼キャリアカウンセラーの寺田(@TeradaMayuko)です。
先日は、大盛況のオーストラリア大使館主催オーストラリア留学フェアにて、各大学や公立専門学校のお手伝いをさせて頂きました(^^)海外に飛び立ちたいエネルギーに満ち溢れた学生の方に出会えて、カウンセラーとしてのエネルギーが湧いた素敵なイベントでした。

さて、突然ですが、質問です。

数年後、厳しい就職活動の波を乗り越え、海外進出を手がける一流企業に内定!
就職して3年、会社が新たに進出をかけることになったことをうけ、「イギリスへ飛んでくれないか」と上司から打診がありました。現地のお客様や外国人スタッフと円滑に業務をすすめるためには、高いビジネス英語力が求められる環境です。また、新たな地域へ進出をかけるわけですので、英語力だけではなく、チャレンジ精神や主体性・積極性が求められます。

こんなとき、あなたはどんな人材でありたいですか?
1、海外の大学を卒業している自分
2、日本の大学を卒業している自分

私なら、100%、「1、海外の大学を卒業している自分」でありたいと考えます。
皆さんはいかがですか?

今回は、日本の大学と、海外進学を並行して検討、悩んでいる皆さんにむけて、オーストラリア サンシャインコースト大学を卒業され、現在はクイーンズランド州政府駐日事務所で働かれるフォーサイス伊織様に、サンシャインコースト大学と海外進学の魅力を語っていただきました。

【高校3年生必見】海外進学を考えるなら、オーストラリア!
サンシャインコースト大学の卒業生に聞いたサンシャインコースト大学とオーストラリア 大学進学の魅力

――――――――――――――――――――――
1. インタビュー
・オーストラリアで大学進学する魅力とは?
・サンシャインコースト大学の魅力とは?
・なぜ、今のお仕事につかれたのですか?

2. ワールドアベニュー限定 オーストラリアの大学進学希望者への奨学金 ご案内
3. 奨学金 説明会のご案内
――――――――――――――――――――――

1. インタビュー

オーストラリアで大学進学する魅力とは?

tera

数ある英語圏のなかで、なぜオーストラリアを選ばれたのですか?

 

伊織さん

私自身、オーストラリアと日本のハーフなので、それもあって、もともとオーストラリアに興味がありました。ただ、実際にオーストラリアへの大学進学を決めた理由、また、日本の学生さんへおすすめする理由は大きく3つあります。

1つ目の理由は、治安や時差の問題です。
オーストラリアにはなじみがあったといえども、そもそもオーストラリアの治安が悪く勉強に集中できるような環境でなければ選ばなかったと思います。また時差が少ない点も、日本と海外で離れて暮らす両親にとっては大きな安心感でした。

2つ目の理由は、留学生のサポート体制です。
特に、クイーンズランド州は、気候もよく時差も少なく、治安もいいことから、修学旅行や研修旅行(スタディーツアー)などで、多くの日本人中高生を長年にわたって受け入れを行っています。
州教育省や、教育機関それぞれが留学生をサポートする体制を整えているため、10代の若い年齢からのご留学であっても安心してご渡航いただける環境があります。

3つ目の理由は、高い教育水準です。
クイーンズランド州にも、クイーンズランド大学やクイーンズランド工科大学など世界的にみても優秀な大学がありますが、オーストラリアの大学はいずれも教育水準が高く、世界の大学ランキングでは5~8校が常に200位以内にランクインしています。且つ、アメリカやイギリスと異なり、こうした大学でも入学条件が比較的容易なことも魅力です。

クイーンズランド州での学生生活をのぞいてみよう!

 

サンシャインコースト大学の魅力とは?

サンシャインコースト大学(University of the Sunshine Coast)とは・・・
1996年にSunshine Coast Universityとして開校。1999年よりUniversity of the Sunshine Coastに改名し、現在では約1万2000名の学生がキャンパスで学んでいるオーストラリアの中でも新しい国立大学です。同大学のメインキャンパスは、クイーンズランドの州都ブリスベンより車で約1時間、大学近郊のサンシャインコースト空港から車で約30分以内の距離にあります。また、年間を通して温暖な気候でありサーフィンなどのマリンスポーツが盛んなリゾート地としても有名です。広大なキャンパスに恵まれ、野生のカンガルーがキャンパス内に立ち寄るなど自然との調和を重視したキャンパスが設計されています。
※ワールドアベニューは、2015年8月に正規代理店提携の締結により、同大学を希望する日本人学生の願書手続き及び入学手続き申請を行うことが可能となりました。
 

tera

進学先としてサンシャインコースト大学を選ばれた理由と、魅力(おすすめポイント)を教えてください。

 

伊織さん

サンシャインコースト大学を選んだ大きな理由は大きく2つあります。

1つ目は、ファンデーション(※)なしで入学できる柔軟な入学方法
2つ目は、修学に伴うサポート体制の充実度の高さ です。

1つ目のファンデーション(※)なしで入学できる柔軟な入学方法とは・・・
アメリカやカナダの大学は、日本と同じく4年制です。したがって大学進学前の語学研修を合わせると5年から、5年半ほど要してしまいます。対してオーストラリアの大学は一部の特殊な学部をのぞいて原則的に3年制となります。通常は日本の高校卒業直後の方だと、ファンデーションコースといって教養課程を履修する大学進学準備コースを経て大学1年生へ進んでいく仕組みをとっていることが多く、事前語学研修期間を踏まえると4年~4年半となります。この時点で、北米と比較すると半年から1年ほど短い期間で卒業できます。
しかし、サンシャインコースト大学ではさらに、このファンデーションコースを受講せずとも英語の規定が達すれば、大学1年生へ進学していける学部も存在します。

したがって、渡航当初英語力が低く、事前語学研修が必要な方でも、3年半から4年間程度での卒業が可能で、時間はもちろん、費用(学費や生活など)も節約できます。

2つ目の、修学に伴うサポート体制の充実度の高さとは・・・
ファンデーションコースなしで入学することができるのは、費用や時間を短縮させたい留学生にとって、非常にうれしい半面、心配になるのは英語力を含む、勉強面です。「実際に勉強についていくことはできるのですか?」というご質問はよくいただきます。
サンシャインコースト大学では、そんな大学生の皆さん一人ひとりにチューターをつけ、修学面はもちろん生活面のサポートも行っています。一人につきひとりのチューターがつくため、わからないことや不安なこと、課題提出前のチェックなど即座に行っていただくことができ、これに関しては卒業生から非常に高い評価を受けています。

 

tera

なるほど!ファンデーションコースを介さず入学できるのは、非常にうれしいですね!

それに、ファンデーションコースがないことで、事前の語学力の向上に対して不安を感じる方であればThe Tertiary Preparation Pathway (TPP)から進むこともできますよね。(TPPについて詳しくはワールドアベニューまでお問い合わせください。)
では、日本人留学生へのおすすめポイントもあわせて教えてください。

 

伊織さん

魅力(おすすめポイント)も2つ。

1、日本人の少ない修学環境
2、スタディーワークバランスの整った環境 です。

クイーンズランド州というと、ゴールドコーストやケアンズのイメージで日本人が多いのではないかと懸念される方もいらっしゃいます。しかし、サンシャインコースト大学にはまだまだ日本人学生数は少なく、日本人が少なくどっぷりと英語環境で勉強したいという方にはおすすめです。
また、車で15分~20分くらいの距離で、ビーチにいくことができるため、朝通学前に、また空いている授業の合間などでサーフィンをしにちょっとビーチへ♪なんてことができたりします。勉強はもちろん大切ですが、ときどき自然のなかでリフレッシュしつつ、スタディーワークバランスの整った環境もおすすめポイントです。

 

なぜ、今のお仕事につかれたのですか?

tera

ご留学の経験を生かして今のお仕事につかれたと伺っておりますが、なぜ、またどのような流れでクイーンズランド州政府駐日事務所にて働かれることになったのですか?

 

伊織さん

大学に入学した当初は、おそらく日本の大半の高校生と同じく、具体的な将来の夢や目標、増しては今の仕事についているなど、想像もしていませんでした。

しかし、オーストラリアの大学での勉強はとても実践的で、授業を受けるなかで、どういう職業ならどんな仕事をするのか、ということがだんだんと具体的に見えるようになっていきました。
実際に、私は大学でビジネス関係の学部に所属していましたが、数字を扱う授業は苦手だな……、マーケティングの授業は面白いな……など「やりたいこと」が明確になっていきました。そこで、自分自身のバックグランウドも生かし、日本とオーストラリアをつなぐ架け橋のような仕事につきたいと考えたんです。

オーストラリアの大学ではインターンシップをカリキュラムのなかに積極的に取り入れています。
私は大学3年生(最終学年)の後期に政府観光局でのインターンシップに応募しました。応募したといっても、募集が出ていたわけではなく、就職活動同様、履歴書を書き、面接のアポイントメントをとり、自ら依頼をしにいきました。

最初は募集もでていないため、ダメ元でのチャレンジでしたが、政府観光局側は「無給(ビジネスインターンシップは原則無給です)で、労働力を確保できるし!」という思いもあってか、インターンシップ採用してもらえることになりました。

インターンシップといっても、日本の企業が行っている1デイインターンや、1~2週間の短期的なものではなく、本当に社員の一員としてプロジェクトに配属され、実際に働きます。そこでの成果が認められ、そのまま内定をいただき、今の仕事につくことになりました。

 

tera

そんな経緯があったのですね!

オーストラリアのこういった実践的な勉強方法は日本ではまだまだ少なく、残念に思います。
海外進出に積極的にのりだす企業が増えてきているなかで、英語力はもちろん、自分自身でインターンシップ先の確保にでる主体性や積極性、チャレンジ精神やコミュニケーション力は高く評価されます。ぜひ、海外の大学で、このようなグローバル力を身につけ、一人でも多くの日本人学生に、将来の活躍の場を広げてもらいたいですね。

最後に、サンシャインコースト大学の魅力をひとことお願いします。

 

伊織さん

サンシャインコースト大学は卒業生の満足度で5つ星評価を得ており、教育の質が高いことが一番の魅力です。

また、ブリスベンなどのシティにある大学に比べて留学生を含め学生数が比較的少ない為、生徒一人一人へのサポートがとても充実していました。
サンシャインコーストのゆったりしたライフスタイルも勉強にもってこいの環境で、キャンパス内のカンガルーにとても癒されたことも思い出です。
いつでも相談ができる体制が整っており、ゆっくりと勉学に励むことのできるサンシャインコースト大学は、とても魅力的だと思います!

 

tera

今回はご協力いただきありがとうございました!!

2. ワールドアベニュー限定 オーストラリアの大学進学希望者への奨学金 ご案内

詳細:https://www.world-avenue.co.jp/lpo/aus_scholarship/

文部科学省が推進する、グローバルハイスクール事業や、官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN」など国や地方自治体、民間が連携してグローバル人材を育成する新たな取り組みをはじめています。

そんななか、高校卒業後の進路選択においても、国内の大学進学だけではなく、海外の大学進学も選択肢に含まれるようになってきています。一方で経済的な理由で海外進学を断念される学生様がいらっしゃいます。

ワールドアベニューは、オーストラリアの教育機関を多岐の分野にわたって審査し 英語教育の質を保つために設立された団体「English Australia」認定のパートナーエージェントとされるほど、会社設立以来、常にオーストラリアの留学の質向上・開発に努めていまいりました。

グローバルな視点で活躍できる人材の育成・輩出に貢献するために始めた取り組みに対し、賛同する現地教育機関が生まれ、オーストラリア大学進学奨学金制度の実現に至りました。

長年の実績と信頼から生まれ、ワールドアベニューの想いがたくさん詰まった奨学金。
このチャンスをぜひご活用ください。

scholorship

お問い合わせ:
フリーダイヤル 0120-623-385
受付時間 午前11時から午後9時まで 木曜定休

3. 奨学金 説明会のご案内

11月から12月にかけて、上記の奨学金に関する説明会を随時開催いたしております。
参加は無料ですので、お気軽にご参加ください。

奨学金説明会開催予定

11月7日(土曜日) 東京
11月11日(水曜日) 東京(※)
11月14日(土曜日) 名古屋
11月15日(日曜日) 大阪
11月22日(日曜日) 東京
12月5日(土曜日) 沖縄
12月6日(日曜日) 福岡
12月12日(土曜日) 大阪
12月13日(日曜日) 名古屋

各回とも13時~15時の時間で説明を開催致します。セミナーはご予約制のため、下記より参加登録をお願いします。
※11月11日のみ18時~20時間での開催となります。

説明会参加予約はこちら

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。