モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
メイン画像
オーストラリア留学 News

海外の大学へ進学なんて夢のまた夢・・・。
受験も大変だし、お金もかかるし、英語力もないし
なんて留学しない理由を並べるのはお止め下さい!

過去海外留学は雲を掴むような話と思われていましたが、
文部科学省がトビタテ留学japanという留学支援キャンペーンを発案したり、
様々な国の奨学金が出ていたり、国教育ローンで留学に対しての融資額が増額となったなど、皆さんが海外でチャレンジする事の出来る基盤はどんどんと整いつつあるのです。
更に、海外の大学は日本の大学のように受験がなく、書類審査と英語力で入学が決定します。
高校で学んでいた教科で得意、不得意もあるかと思いますが、海外進学の場合は英語力を上げる事に時間を使う事が出来るので英語好きの方には嬉しい入学方法ですね。

国によって、大学の進学のメリットや費用は様々、今回は他国と比較してのオーストラリアの大学へ進学するメリットを皆様にお伝え致します。

①世界でもトップレベルの大学で勉強出来る。

教育大国で有名なオーストラリア!
世界中から留学生が集まるオーストラリアは世界的に見ても、トップレベルの教育を提供している事で有名ですが、それは大学教育に関しても同じです。
オーストラリアの大学の四分の一が世界大学ランキングの100位以内にランクインしています。
あまり教育水準が高いとイメージのないオーストラリアですが、その教育の水準の高さは目を見張る物があります。

特に教育分野に関してはどの大学も質が高く世界大学ランキングではメルボルン大学が世界第2位にランクインしています。

挿入画像①

②大学の費用が抑えられる

アメリカやカナダと比べて、オースとラリアは費用を抑えて留学する事が可能です。
学費は年間約200万~と日本の私立大学と比べて割高に見えますが
大学の期間も3年間で卒業が出来ます。

その為、語学研修を含めても、スケジュールの組方によっては、日本の同級生と同じ年に卒業後することも可能なのです。
他国では通常語学研修+4年間の学士過程がある為卒業するのに最短でも5年はかかってしまいます。

さらに、在学中もオーストラリアでは学生ビザでの就労が週20時間まで許可されている為、生活費も勉強をしながら賄うことが出来ます。

③卒業後の選択肢が広い!

現地で就職or日本で就職

オーストラリアでは大学卒業後にPost Study Work Visaという2年間の就労ビザが発給されます。

このビザを使い、現地で就職活動をするもし、日本に帰国して海外での経験を活かして就職するも良し、と選択肢が広がりますね!

また、海外で働きたいと願う方には特に、学生の期間を含め、最低でも5年間海外で就労する経験を積めるオーストラリアは皆様の海外就職の可能性を多いに広げてくれるでしょう。

このように、オーストラリアの大学へ進学する事で、日本の大学では得られない経験をする事が出来ます。

オーストラリアの大学に興味のある方は州政府認定のエージェント、そして多くの国立大学と提携を持つエージェント、ワールドアベニューまでご相談下さい!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。