モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

【もうすぐ夏到来!】肥満大国オーストラリアで健康的なボディシェイプを手に入れるには!?(2)有酸素・無酸素運動の違い&おすすめジム

Yuki
この記事は私が書きました。

Yuki

一覧はこちら
Yuki
私が書きました。

Yuki

Yuki
この記事は私が書きました。

Yuki

一覧はこちら
s_running-498257_1280
オーストラリア留学 News

シドニーで健康体を手に入れ、それを維持するための方法についてご紹介するYuki流フィットネスコラムの第1弾として、前回は「体重が増える≠肥満」、「太る・痩せることのメカニズム」についてお話ししました。
綺麗な体型を手に入れ、それを綺麗なまま維持するために必要なことは「常に体内で脂肪が燃焼されやすい環境をつくること」。つまり、「筋肉量を増やして体温を上げること」です。そして筋肉を増やすために必要なことは、そう、「筋トレ」です。皆さんはどんな方法でも今までに「筋トレ」をしたことがありますか?「筋トレ」って言葉を聞くだけで嫌な気持ちになる方も少なくないと思います。どこか辛い印象を受けたり、「筋トレ=ボディビルダー」のようなあの暑苦しく、すぐに体がムキムキになってしまうかもしれないという危機感を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、「筋肉を鍛えること」は実は「脂肪を減らす効率的な運動」というよりは、「脂肪がつきにくい体質をつくりあげる運動」なのです。おすすめのジムを紹介する前に、まずはなぜ筋トレが綺麗に痩せるために効率が良く、効果的であるのかを説明します。

【有酸素運動 vs 無酸素運動】

運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」の2つのタイプがあります。この2つの異なる運動のタイプを下にわかりやすくまとめてみました。

有酸素運動

s_runner-888016_1280(1)

ウォーキング、自重スクワット、遅いペースでの水泳など、遅いペースで長く続けることのできる運動。ペースがゆったりの運動であるため、酸素を必要とし、心肺機能を高める効果がある。有酸素運動は体内の体脂肪を燃焼させて作られるエネルギーを使って行うが、その脂肪が分解されて燃焼されるようになるまで20分以上かかるため、できるだけ長時間の継続した運動が好ましい。また、筋肉に負担のかからない運動であるため、筋肉量の増加・筋持久力の向上にはつながらない。

無酸素運動

s_dumbbells-1005899_1280

短距離走や筋トレなど、瞬発力を必要とし、酸素を必要としない運動。筋肉に含まれている「糖質」が運動のエネルギーとなる。筋肉に大きな負担がかかるため、筋肉に乳酸が溜まりやすく短時間しか継続することができない。脂肪を主な運動のエネルギーとしないため、有酸素運動ほど素早く脂肪が燃焼されるわけではない。筋力・筋持久力の向上と、基礎代謝量を増加させることに効果的。

つまり、脂肪を燃焼して生じたエネルギーと使って行う有酸素運動の方が脂肪燃焼に直結した運動であり、体重・体脂肪の減少に大きな効果をもたらすように考えられますが、私が無酸素運動の方をよりおすすめしている理由は「短時間の呼吸の苦しくない運動で、目先の体脂肪ではなく体質自体を脂肪のつきにくいものにしていくから」です。だからといって有酸素運動が効率が悪いと断言するわけではなく、シドニー生活で仕事や勉強で忙しい生活の中でどちらがめげることなく継続できて、より長期間続く効果が求められるかと考えた時に無酸素運動がより自分の生活スタイルに合っていると思いました。さらに、私は高校生の時に陸上部で投擲種目(槍投げ、円盤投げ、砲丸投げ)を専門としていたため、ウェイトトレーニングをしていた経験から筋トレに対して苦手意識がありませんでした。最も効果が期待できるのは有酸素運動と無酸素運動を混ぜて行うことだそうですが、時間に余裕がない人や、まずはどちらか一つからやりたいという方は、短時間でさくっと行える筋トレから始めてみるのはいかかでしょうか。

説明が長くなってしまいましたが、ここからシドニーでおすすめのジムを「ローカルから抜群に人気なジム」と「私も利用しているコスパが抜群に良いジム」に分けてご紹介していきます。

シドニーのおすすめジム1. 最も有名と言われるジム:Fitness First

s_fitness_first_logo

公式ウェブサイト:Fitness First 

*広さ・快適さ:    ★★★★★
*人気度:       ★★★★★
*ロケーション・便利さ:★★★★☆
*設備:        ★★★★☆
*コストパフォーマンス:★★★☆☆

*メンバーシップ
・契約期間:3ヵ月/1年/1年6ヵ月 
・入会費:$50(契約期間が1年以上の場合)/$75(契約期間が3ヶ月の場合)
・料金:$11 – $50 /週(メンバーシップの種類と契約期間によって異なる。)

*特徴
・豊富なメンバーシップの種類と料金プランから自分の生活スタイルに合ったものを選ぶことができる。
・郊外にも多数のブランチをかまえながらシドニーシティ内だけでも5ヵ所あるため、仕事場や学校に近いところなどと絞らずに、その時自分の近くにあるブランチを利用することが可能。
・トレーニング器具が豊富だけでなく、パーソナルトレーニングやクラス、プールやサウナ完備のブランチもあるため幅広いトレーニングを行うことができる。
・ただ、他のジムに比べて料金がかなり高いため、ジムでこれからトレーニングを始める方よりも、日本でもジムに通い頻繁にトレーニングを行っていた方などにおすすめ。(料金プランの詳細に関してはウェブサイトをご覧ください。)

【友達と一緒に利用できるからお財布に優しいジム:Fit n Fast】

s_スクリーンショット 2016-09-06 0.14.26

公式ウェブサイト:Fit n Fast 

*広さ・快適さ:    ★★★★☆
*人気度:       ★★★☆☆
*ロケーション・便利さ:★★★☆☆
*設備:        ★★★★☆
*コストパフォーマンス:★★★★★

*メンバーシップ
・契約期間:6ヵ月/1年
・入会費(ジムアクセスカード代):$60
・料金:$15.95/20.95/週(メンバーシップの種類で異なる。)

*特徴
・ブランチの数は他の大手ジムに比べると少ないものの、ジムの広さと快適さはどのブランチも兼ね備えている。
・どのプランも料金は安いが、メンバーシップの種類の中には自分が利用する時に限り友達1人を無料で連れて行くことができるため、メンバーシップを複数人で割り勘することが可能。(ただし、アクセスカードを貰えるのは1人のため、いつでも必ず契約者の同伴が必要。)
・時間帯によって異なるが、大手のジムのように利用客が一気に集まる時間帯や、全体の利用客がとても多いわけではないので、自分のペースでゆっくりトレーニングすることができる。

【まとめ】

s_fitness-1037132_1280

9月に入り、日差しが強く気温も少しずつ上がってきたオーストラリアで、数ヵ月後にくるであろう夏を存分に楽しむために、2回に分けてフィットネスに関するお話しをさせて頂きました! ビーチが大きくて綺麗なオーストラリアで、冬の間に食べすぎたからといって水着を着て海に遊びに行けないかもと考えている人や、ストレスだらけのダイエット地獄に溺れている人の助けになればと思います。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。