モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

「オーストラリアからのお土産」何を買う?ジャーキーやUGGだけじゃない、最新オススメ5選

水田 真梨
この記事は私が書きました。

水田 真梨

一覧はこちら
水田 真梨
私が書きました。

水田 真梨

水田 真梨
この記事は私が書きました。

水田 真梨

一覧はこちら
s_おみやげアイキャッチ
オーストラリア留学 News

留学生も旅行者も、オーストラリアから日本への帰国の際に悩まされるのが「おみやげ」ではないでしょうか?コアラのぬいぐるみ、カンガルーやビーフのジャーキー、アグブーツなどが定番ですが、ちょっと意外性には欠けるかもしれません。どうせなら土産物屋さんだけでなく、オージーが普段から利用する店で、「今」のオーストラリアらしい素敵な人気アイテムを選んでみたいですよね。そこで、もらった人がオーストラリアに行きたくなるような、オススメおみやげ5選を紹介します。

おみやげ①カフェ文化を紹介するなら「コーヒー」

s_おみやげ1

カフェ文化の盛んなオーストラリア。街を歩けばハイレベルなカフェが多いことに驚いた人もいることでしょう。そんな美味しいコーヒーの香りをおみやげとして持って帰るのも素敵です。たいていのカフェでは、自店で使用しているコーヒー豆の量り売りをやっていますので、お気に入りのカフェの好きな味をおみやげとして購入してみては。
コーヒー豆を買う場合、店員さんに「どんな風に豆を挽きますか?」と尋ねられます。用途や好みに応じて「ペーパードリップ用」「エスプレッソメーカー用」「挽かずにそのまま」などお願いしましょう。
ちなみにシドニーでは、Campos(カンポス)、Toby’s Estate(トビーズエステイト)、Gabriel Coffee(ガブリエルコーヒー)などが美味しいコーヒー豆のサプライヤーとして有名で、使用している店も多いようです。
コーヒー豆以外にも、各カフェのオリジナルのカップなどのグッズを扱っているところもあるので、こちらもオーストラリアのカフェ文化を紹介するおみやげに良さそうですね。

おみやげ②「T2」の紅茶も有名

s_おみやげ2

コーヒーだけでなく、有名なお茶屋さんもあるオーストラリア。T2(ティーツー)は、アッサムやアールグレイなどの正統派の紅茶から、緑茶、中国茶、フレーバーティーまで、美味しいお茶を豊富に扱うオーストラリアの銘店です。店内には試飲スペースもあり、季節ごとのオススメをアイスやホットで飲み比べることができます。
特に、花や果実の入ったフレーバーティーはガラスのポットでサーブすると目にも美しく、お茶を楽しみながらオーストラリアの土産話で盛り上がるのも楽しそうです。もちろんティーバッグ式の茶葉も売られているので、手軽にティータイムを楽しみたい人にもオススメ。

s_おみやげ3

またT2はお茶の葉だけでなく、陶磁器のカップやポット、ティーストレナー(茶漉し)など、おしゃれな茶器もたくさん扱っています。カラフルでポップなものからシックなテイストの物まで、お茶と一緒に「T2でしか買えない茶器」を買って帰るのも良いかもしれません。

おみやげ③銘店がたくさん!「チョコレート」

s_おみやげ4

あまり知られていませんが、オーストラリア人はチョコレートが大好き。そのためオーストラリア独自のチョコレートショップもたくさんあるんです。写真はHaigh’s(ヘイグス)という南オーストラリア州発祥の有名店で、シドニー、メルボルン、アデレードに店舗があるほか、オーストラリア国内なら通信販売も。ヘイグスはオーストラリア最古のチョコレートメーカーで、クリスマスやイースターの時期には特別仕様の限定品も出るので狙い目です。
他にもCoco Black(ココブラック)やBon Bon Fine Chocolate(ボンボンファインチョコレート)、フェアトレードの原料で有名なJosophan’s Fine Chocolates(ジョソファンズファインチョコレート)など、美味しいショップが多いので、試してみてくださいね。

おみやげ④女子必見!「オーガニック・コスメ」

s_おみやげ5

オーストラリアといえば最近ではオーガニックやナチュラル志向のコスメの産地としても有名です。写真のPerfect Portion(パーフェクトポーション)は、美容液やハンドクリームなどのコスメから、100%天然のアロマオイル、ルームスプレーや洗剤、ベビーグッズやお茶まで、オーガニックの製品ばかりが揃うお店。日本にも進出していますが、まだ9店舗(関東以北には無し)と少なく、香りも使い心地も良いのでおみやげに買って帰れば喜ばれること間違いなしです。
他にも、Miessense(マイエッセンス)、Jurlique(ジュリーク)など、オーストラリア発のオーガニック・コスメブランドはたくさんありますので、是非店頭などで使用感を試してみてくださいね。

おみやげ⑤変わりダネなら「ルームウェア」!

s_おみやげ6

写真のPeter Alexander(ピーターアレキサンダー)は、パジャマやルームウェアの専門店。オリジナル柄からキャラクター柄まで、男女それぞれにポップでキュートなウェアがそろう人気店です。下着やガウン、ルームシューズ、さらにペット用のウェアなども一部扱っています。レディガガやヒルトン姉妹などのセレブもこのピーターアレキサンダーの愛用者とのことなので、流行に敏感な人へのおみやげに最適ですね。日本には未上陸という点もポイントが高いです。

さいごに

オーストラリアのおみやげ、いかがでしたか?ここに挙げた以外にも、スーパーマーケットで買えるお菓子なども、日本にいる人にとってはきっと新鮮に映るはず。こちらで暮らしているからこそ感じられるオーストラリアの生活必需品やトレンドを、日本にいる家族や友達に「おみやげ」を通して伝えられるといいですね。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。