モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
アイキャッチ画像
大学生向け留学情報

ヨーロッパの雰囲気を感じながら生活したい方にお勧めのイギリス。『ハリーポッター』が好きでイギリスを選んだ私ですが、古めかしい建物やおしゃれなパブなどが立ち並び、まるで映画の世界に入り込んだような時間を過ごしました。歴史を重んじる部分もある反面新しい文化も柔軟に取り入れており、様々な食事やファッションも楽しみのひとつ。またヨーロッパの英語圏以外の学生が勉強にきているので、休暇を使って友人宅を訪ねてまわるなんてこともできちゃいます。
また年中イベントが行われるので飽きることはありません。今回は私が留学中に実際参加して印象深かったイベントをご紹介します。

——————————————————
ウインブルドン選手権
ノッティングヒルカーニバル
プライドロンドン
——————————————————

ウインブルドン選手権

ウインブルドン選手権1
ウインブルドン選手権2テニストーナメントの一つ、ウインブルドン選手権。有名選手の試合を生で見ることができるとあって、予選第一日目の早朝から足しげく通い、決勝戦ともなれば多くの観客が入場券を求めて列を作ります。私は決勝戦を友人と見に行ったのですが既に観客席は満席でコートからは慣れた芝生の上から試合を見守りました。多くの観客が所せましと座り、ワインを飲んだり名物のストロベリーアンドクリームを食べたりと楽しんでいたのが印象的でした。またプロテニスプレーヤーだけではなくジュニアの試合も見ることが出来るのですが、迫力やスピード感が素人とは段違いで圧巻です。
 

ノッティングヒルカーニバル

ノッティングヒルカーニバル1
ノッティングヒルカーニバル2ロンドン西部のノッティングヒルで開催されるノッティングヒルカーニバル。大通りでは大音響で音楽を流しながら色とりどりの衣装を着て踊るダンサーを間近で見ることが出来ます。パレードだけではなく、小さな路地では独特なパフォーマンスを行う人を一目見ようと観客が集まっており、人だかりがあちこちで出来ています。私が訪れた日はあいにく小雨が降っていましたが、それでも場所を移動するにも苦労するほどものすごい観客が詰めかけていました。異国情緒を楽しみたい方必見です!
 

プライドロンドン

プライドロンドン2イギリスにはゲイやレズビアンをカミングアウトしている人が日本よりも多くいます。毎年8月にはLGBTのシンボルであるレインボーフラッグを掲げたパレードが行われます。みんな思い思いの個性的な衣装を美にまとい踊りながら街を練り歩きます。写真撮影にもノリノリで答えてくれ、レインボーのシールを渡されることも。かくいう私も同性の友達と見に行ったので漏れなくシールを渡されました。自分の個性を思う存分楽しみ、それを受け入れているイギリスという国を体感することが出来るでしょう。

さいごに。

留学中の写真いかがでしたか?日本では体験できないイベントばかりで、とても刺激的な体験をすることができました。机に向かってばかりが勉強ではありません。外に出て様々なイベントに参加して、友人やその場で出会った人と話すことも英語を上達の秘訣です。ぜひイギリスを楽しみましょう。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。