モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
s_pasta-1181189_1280
英語の勉強法

新しい英単語を覚えるとき、みなさんは発音まで確認していますでしょうか。発音記号も見ていますでしょうか。
私の個人的な意見では、発音記号を知らなくも発音の練習はできると思っています。World AvenueでおすすめをしているJET English Collegeのカランメソッドの教科書にも発音記号は書いてありません。しかし、ネイティブの発音を徹底的にリピートして、「真似る」ことによって、発音を上達させていくことはできると思っています。(※もちろん発音記号を知っていて損はありません。)本日は、海外のepicuriousというレシピサイトに間違いやすい食品英語の発音が掲載されていたので、選りすぐりでご紹介をしたいと思います。

これが発音できないと美味しい料理も食べれない(・ω・)!?
食品英単語の発音を覚えましょう!

間違いやすい食品英単語の発音1.Aioli

【発音:”ay-OH-lee”; “i-OH-lee”】

s_aioli-1

日本語ではアイオリソース、アイヨリソースと表記され、フランスでよく使われるソースの一種。オーストラリアでもイカの唐揚げやポテトなどのソースで出てきたりしますね。個人的には非常に好きなソースです。
材料:ニンニク、卵黄、オリーブ油、レモン汁、塩、コショウ

間違いやすい食品英単語の発音2.Caramel

【発音:”KEHR-ah-mehl”; “KAR-ah-mehl”】

s_chocolate-582943_1280

カタカナ表記でキャラメルですが、発音は違います。ちょうどYouTubeでイギリス英語とアメリカ英語に分けて発音が載っていましたので確認をしてみてください。甘いものが好きな女性の方!必須の発音です。

間違いやすい食品英単語の発音3.Croissant

【発音:”kwah-SAHN”; “KWAH-sawn”; “kruh-SAHNT”】

s_croissant-1191391_1280

みんな大好きクロワッサン。英語で書くと、こういうふうなスペルを書くのですね。元々フランス語からきているので通常の英語の発音と異なるかもしれませんが、最初は意識して発音をしないとパン屋さんに行っても通じないという状況に陥ってしまいますね。上の動画を見ながら発音の練習をしましょう。

間違いやすい食品英単語の発音4.Macaron

【発音:”mak-uh-RUH”】

s_macarons-920491_1280

こちらもキャラメルと同じように、マカロンが好きな女性は、必修単語です。マカロンは、卵白と砂糖を使って作ります。そして面白いことに語源がマカロニと一緒なのは驚きです。

間違いやすい食品英単語の発音5.Parmesan

【発音:”PAHR-muh-zahn”】
スクリーンショット 2016-09-09 0.37.57

日本語のパルメザンチーズという名前はフランス語と英語が組み合わせられて作られているそうです。アメリカ、日本、アルゼンチンなどで生産されています。スパゲッティに食べるとおいしくなりますよね。

間違いやすい食品英単語の発音6.Prosciutto

【発音:”proh-SHOO-toh”】

s_prosciutto-1163155_1280

日本ではイタリア産の燻製をしていない生ハムのことを指しますが、イタリアでは豚のもも肉のハムのことのみを表します。イタリアン料理でワインを注文してそのつまみに。。。なんて発音をするかしっかりと勉強しておかないとダメですね。

間違いやすい食品英単語の発音7.Sherbet

【発音:”SHER-biht”】

s_sherbet-992821_1280

オーストラリアやニュージーランドの英語では「シャーバート」と呼ばれることがあります。また、イギリスでは、ソルベやソーベイに近い発音になります。

間違いやすい食品英単語の発音8.Chipotle

【発音:”chih-POHT-lay”】

s_DSC_1113_4

最初のアイオリソースと同じくらい人気の「チッポリソース」などの使い方をするチッポリ。ここでは「t」が発音されないという点がポイントですね。

間違いやすい食品英単語の発音9.Ricotta

【発音:”rih-KAHT-tuh”; “ree-KOH-tah”)

s_スクリーンショット 2016-09-09 0.56.32

カタカナの「リコッタ」では通じません。特に「R」の発音があるので、気をつけましょう。南イタリア原産のフレッシュチーズで、そのまま食べることもできますが、パスタやサラダに使うとさらにおいしいですよね。

間違いやすい食品英単語の発音10.Pecan

【発音:”pih-KAHN”; “pih-KAN”; “PEE-kan”)

s_pecan-1090266_1280

ナッツ類のなかで、脂肪分が多いものがとれるため、「バターの木」とも呼ばれるピーカン。動画を見ると、アメリカ英語とオーストラリア英語の発音の違いが顕著に見られますね。

間違いやすい食品英単語の発音 まとめ

いかがでしたでしょうか。
日本でも人気の料理なので、カタカナで表現されているものが多いですが、逆に英語での発音は注意が必要です。また、ここには載せませんでしたが、epicuriousのレシピサイトには、日本食の「Sake」や「Edamame」の発音も間違いやすいと紹介されておりました。時間があるときに是非確認をしてみてください。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。