モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

【カナダの最新トレンド2015】アスレジャーが流行中!カープ女子ならぬ「ジェイズ女子」登場?!

ササキ ノノカ
この記事は私が書きました。

ササキ ノノカ

一覧はこちら
ササキ ノノカ
私が書きました。

ササキ ノノカ

ササキ ノノカ
この記事は私が書きました。

ササキ ノノカ

一覧はこちら
カナダのトレンド
カナダ留学 News

壮大な自然やフランス文化がミックスされて、ユニークなカナダ。留学先として検討している方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、そんなカナダの最新トレンドをご紹介。現地に行ってから、流行に乗り遅れないために、きちんと幅広く予習をしておきましょう!

 

カナダの最新トレンド

1. メープルウオーター

Autumn leaves in girl hands

カナダと言えばメープルシロップが有名ですが、最近になって「メープルウォーター」なるものが発売され、かなりブレイクしています。
人気の秘密は、メープルの原材料、ヤーコンの特徴にありました。ローカロリーで電解質を含んでいるところなどが、健康志向の方に支持されているんだとか。最近ではベーシックなメープルウォーターに加え、ブルーベリーやラズベリーなどのフレーバーも販売されており、そのバリエーションの豊かさがさらなる人気を呼んでいます。

日本でもフレーバーウォーターは人気がありますが、メープルウォーターが日本のフレーバーウォーター界のトップに君臨する日もそう遠くないかもしれません。

参考:KiKiMapleSweetWater ® | Ontario, Canada |

 

2. クッキーバター

続いてご紹介するのはクッキーバター。北アメリカで数年前から販売されていましたが、最近になってその人気に火がついたのだそう。見た目はピーナッツバターのようにも見えますが、キャラメル風味のペーストにパリパリとした食感のクッキーが入っていて、やみつきになる人が続出しています。

トーストに塗って食べるというスタンダードな食べ方のほか、アイスクリームに乗せる、スプーンですくって食べるなど、ちょっぴり罪悪感があるような食べ方まで色々な楽しみ方ができてしまいます。自分の日常使いにもお土産にもピッタリなクッキーバター、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

参考:Cookie Butter | Trader Joe’s

 

3. シニヨンヘアスタイル

ヘアスタイルで言えば、健康的で自然なヘアスタイルが流行しています。
例えば、ゆるいウェービーヘアや、下の方でルーズにまとめるシニヨンなど、リラックス感のあるヘアスタイルが最近のカナディアンガールの気分。ヘッドバンドやヘアブローチの人気が再来するなど、ヘアアクセに関してもゆるめのものが出てきているようです。

ちなみにカラーリングは「健康で自然」という観点から、ブラックが流行する模様。留学先でカラーのメンテナンスをするのは意外と大変なので、カナダのトレンドに乗っかって、黒髪にしてから行くのも良さそうですね。

 

4. アスレジャーファッション

rebeccaminkoff

 

“Athleisure Fashion”(アスレジャー)がいま話題。
これは、“Athletic”と“Leisure”を掛け合わせた造語で、ゆったりとしたライフスタイルを表現するファッションとして、北アメリカ中心に広がりを見せています。日本でも人気のバッグブランドRebecca Minkoffがアスレジャーファッション市場に乗り出したことも話題になりました。

女性だけでなく、男性にもアスレジャーファッションが浸透してきたというのが最近の兆候。自分のファッションに取り入れるだけでなく、カップルで取り入れても素敵ですね!

 

5. ブルージェイズ

bluejays

 

最近、連勝を続けているトロントの野球チーム“Blue Jays”に、カナダ中が湧いています。その活躍に老若男女問わず、盛り上がりを見せていますが、ブルーのティーシャツに身を包んだ若い女性たちもちらほら見受けられ、会場に彩りを添えているんだとか。

アメリカのバッグブランド“Dooney&Bourke”とのコラボ商品が販売されているのも女性から人気がある証拠。日本でも、広島カープを応援する「カープ女子」なる若い女性たちが急増していますが、カナダに住むようになれば同じような感覚で“Jays Girl”になる人もいるかもしれませんね!

 

6. ティーカルチャー

カナダトレンド3

欧米で昔から根づいてきたティーカルチャーも、最近になって人気が再燃してきました。喉を潤すだけでなく、ゆったりとしたひとときを楽しめるという観点から、流行し始めた1番の理由と言われています。

そんなティーカルチャーの人気に伴って、紅茶との食べ合わせを考える「フードペアリング」も流行中。紅茶もたくさんの種類があるので、勉強する楽しみがしばらく尽きなさそうですね。英語がそれほど堪能でなくても、食は世界共通。まずはティーカルチャーを通じて、コミュニケーションをとっていくというのも良い方法かもしれません。

 

7. 発酵食品

日本でも馴染み深いキムチや豆腐などの発酵食品が、健康の観点からカナダで大流行しています。他にも、野菜を瓶詰にするピクルスの作り方が雑誌で取り上げられるなど、カナダの日常に浸透しているようです。

お腹の調子を整えてくれることはよく知られていますが、最近では不安を解消してくれるという研究結果も出たんだそう。カナダの方々がますます穏やかになりそうですね!

 

おわりに

食べ物から野球チームまで、カナダの最新トレンドを紹介してきましたが、流行は日々更新されるもの。現地に行き、あなたの目で見た最先端のトレンドを見つけてきてください!

Enjoy your life! それではまた!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。