モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
オーストラリア留学 News

オーストラリアのアデレードに行ってみよう!
オーストラリアと言ったら、シドニー、メルボルン、ケアンズなどの都市が一番に挙がってくるかと思いますが、ドライブ好きにはたまらない観光スポットがあるがアデレード。アデレードはどこかと言うと、オーストラリアの州都で、オーストラリア南部に位置しています。この記事では、ドライブに特化しておすすめスポットをご紹介しています。

<各都市からの所要時間>

シドニーから飛行機で約2時間、車で約14時間。
メルボルンから飛行機で約1時間30分、車で8時間
ケアンズから飛行機で約3時間10分、車で35時間

日本からの直行便はないので、オーストラリアのどこかの都市を経由して行くことになります。

<アデレードの気温>

オーストラリア政府観光局が出している気温データは下記のようになります。

夏(12月〜2月)
平均気温:16.7 – 28.6°C (62 – 83.5°F)

秋(3月〜5月)
平均気温:12.7 – 22.7°C (55 – 73°F)

冬(6月〜8月)
平均気温:8 – 16°C (46.5 – 60.8°F)

春(9月〜11月)
平均気温:11.8 – 22°C (53.2 – 71.6°F)

<オーストラリア政府観光局>
http://www.australia.com/en/facts/weather/adelaide-weather.html

——————————————————————————————————
目次
1. バロッサ・バレー
2. ピンクの湖
3. ビクターハーバー(フルリオ半島)
4. 【おまけ】ピンクの湖、バロッサ・バレーに行く道中
5. さいごに
——————————————————————————————————

アデレードのドライブ観光スポット1. バロッサ・バレー

アデレードにあるバロッサ・バレーは、オーストラリアで最も古いワイン産地の1つで、昔から質の高いワインを作っていると世界的にも有名です。ここには、約150のワイナリーとワインセラーがあり、試飲をはじめ、敷地やワイン醸造施設を見学できるツアーも提供しています。また、レストランを併設しているところもあり、旬の食材や手作りの料理をワインと一緒に楽しむことができます。また、バロッサ・バレーでは、各ワイナリーで色々なイベントを施しています。下記、公式WEBサイトで確認できますので、訪れる前にチェックしておくことをおすすめします。

<バロッサ・バレー公式WEBサイト>
http://www.barossa.com/

バロッサの代表ワイナリーをピックアップ①: JACOB’S CREEK

s_img_8285

⇒オーストラリアのボトルショップでは見かけないことがないくらい有名ですね。
 
s_img_8288

⇒オーストラリア人だけでなく、多国籍の人が試飲に訪れておりました。
 

s_img_8290
s_img_8291

⇒ここでは、様々なぶどうの種類を見比べられるように各列で別々のぶどうを栽培しています。
 

バロッサ・バレーの代表ワイナリーをピックアップ②: Kellermeister Wines

s_img_8296

s_img_8299

⇒オーストラリアトップ7%に入るワイナリーで、多くの観光客が試飲に訪れていました。また、夕方に外のテーブルでワインを飲みながらチーズやハムをつまむのをオススメします。

バロッサ・バレーのオーガニックレストランをピックアップ: Maggie Beer

s_fullsizerender-14

たまたま見つけたのですが、観光スポットとしても非常に有名みたいで、多くのお客さんで賑わっていました。
亀が気持ちよく泳いでる池を正面に、健康的な朝食を食べたのですが、朝食に使っていたソースやドレッシングをショップで購入することができます。おみやげに最適な商品がたくさんあるので、バロッサ・バレーに行った際は、是非Maggie Beerに訪れることをおすすめします。

<Maggie Beerの商品一覧>
https://www.maggiebeer.com.au/products/a-to-z

アデレードのドライブ観光スポット2. ピンクの湖

アデレードにはピンクの湖があると有名なので、ドライブで行ってきました。

Lake Bumbunga(バンバンガ湖)

アデレードから北に約150キロくらい、時間でおよそ1時間半走ると見えてくるバンバンガ湖。近くにClare(クレア)という有名なワイナリーがあるので、そこに行くついでに訪れることをおすすめします。

s_img_8320

s_img_8311

s_img_8323

⇒私は、目的地の途中にバンバンガ湖があったため、行き、帰りで通りました。初日は、日が沈みはじめていたのが原因なのか、全然ピンクに見えませんでした。しかし、次の日に見ると写真のようにとてもピンク色をした塩湖が広がっておりました。ちなみに舐めると塩味がして、足元には塩の結晶が転がっています。

他にもまだまだあるピンクの塩湖①: Coorong Pink Lake (クーロンピンク湖)

MeningieやMount Gambierの近くのCoorong National Parkというクーロンの国立公園付近にあります。
(※上のグーグルマップは正確な位置ではありません。)

他にもまだまだあるピンクの塩湖②: Tailem Bend Pink Lake (テーレムベンドピンク湖)

Tailem BendとMeningieという町の間に位置し、クーロンピンク湖から20-30kmくらい離れたところにあります。

他にもまだまだあるピンクの塩湖③: The Murray River (マレーリバー)

Murray-Sunset National Park(マリーサンセット国立公園)の中にあります。アデレードから東に約500キロ(6時間)のところなので、メルボルンに行く途中、もしくはメルボルンからアデレードに来る途中に寄ることをおすすめします。

アデレードのドライブ観光スポット3. フルリオ半島

かつて蒸気船が行き来する港町として知られていたフルリオ半島。時間がない人はここで十分アデレード観光が満喫できるのではないかというくらいたくさんの観光スポットが集まっています。下記に画像を掲載しているビクターハーバー、ディープクリーク自然保護公園をはじめ、有名なワイナリーのマクラーレン・ベールやきれいなビーチがあります。また、アデレード市内から約1時間で来れるのも魅力的な理由の1つです。

s_img_8332

s_img_7244

⇒ビクターハーバーという場所で、フルリオ半島最大の街になります。観光客で賑わう馬引きトラムに乗るのもよし、歩いて渡るのもよし。

s_img_7216

⇒ビクターハーバーから出ている蒸気機関車です。こちらもたくさんの人がいました。

s_img_7259

⇒フルリオ半島のディープクリーク自然保護公園のキャンピング場の近くに野生のカンガルーが生息していました。

【おまけ】ピンクの湖、バロッサ・バレーに行く道中

s_img_8301

⇒大自然に囲まれたワイナリー通り。クレアバレーからハンター・バレーに向かう途中の道路です。

s_img_8304

⇒ピンクの湖(バンバンガ湖)からPort Pirie(ポート・ピリー)やPort Augusta(ポート・オーガスタ)に向かう途中の道路です。牛、馬はもちろん、カンガルーも見ることができます。

s_img_8321

⇒星までは見えませんが、辺り一帯何も無いので、非常にきれいな夜空を見ることができます。

さいごに

s_img_8250
(アデレードでの2017年を祝う花火)
アデレードのドライブスポットはいかがでしたか?
今回時間がなくて行けなかったのですが、ウルル(エアーズロック)とアデレードの中間に位置する都市(Coober Pedy(クーバーペディ))も時間がある方は是非行ってみてください。行く途中にこの記事でご紹介したクレアバレーやバンバンガ湖に行くことができます。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

facebook シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。