モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
s_library-1400312_1280
オーストラリア留学 News

日本にも「旧帝大」、「早慶上智」、「MARCH」、「関関同立」など、優れた大学群を呼ぶ名前があるように、オーストラリア国内にも「Group of Eight」と呼ばれる8つの優れた大学が加盟する組織があります。オーストラリアの大学は日本の大学に比べ、それぞれに突出した分野があり、独自の理論・方法で研究に力を入れていることが特徴です。そんな数ある大学の中でもGroup of Eightに属する8校はネームバリューに加え、とびぬけた高いレベルの学力と、医療・科学技術などの高度な専門分野に関する研究に力を入れていることが世界中から注目を集めています。さらに8校それぞれ古くに設立され、今もなおたくさんの優秀な研究者・著名人を輩出していることも評価されています。

そこで今回は、このオーストラリアの名門大学8校「Group of Eight」についてご紹介させて頂きたいと思います。

【8大学の分布図】

s_スクリーンショット 2016-08-21 23.28.23

1. The University of Queensland (クイーンズランド大学: UQ)

s_University_of_Queensland

クイーンズランド大学はクイーンズランド州のブリスベン、セントルシア地区にメインキャンパスをかまえ、常に世界大学ランキングの上位50位以内にランクインしている州内最古の大学です。広大なメインキャンパスには図書館が15個もあり、学習環境が整っていることがうかがえます。

また、計7つの豊富な学部(人文学部、商経済法学部、工学/建築/情報工学学部、健康科学部、天然資源/農学/獣医学部、理学部、社会/行動科学部)と6つの研究機関(分子生命科学研究所、生物工学/ナノテクノロジー研究所、持続可能な鉱物資源研究所、脳科学研究所、がん/免疫学/代謝医療研究所、社会科学研究所)を有しており、大学院生が学生全体の約23%という高い割合を占めているということから、リサーチ重視の大学であるといえます。

2. The University of New South Wales (ニューサウスウェールズ大学: UNSW)

s_img_86b33dca48bae4d1637847eae4ce96734a012ec6_large

シドニーの中心部からバスで20分ほどのところにメインキャンパスをかまえるニューサウスウェールズ大学(通称UNSW)は研究・教育、卒業生の進路・評価、留学生の受け入れ体制などの様々な分野において毎年5つ星の評価を得ている革新的な大学として知られています。また、学生の5人に1人が留学生であることから、積極的な国際化によって研究実績や授業の質の向上に熱心に取り組む姿勢が高評価を得ています。

特に力を入れている分野として、人文学、経営学、ビジネス学が挙げられており、このような文系分野や、関連分野において幅広い学習を質の高いカリキュラムの中で行うことができます。

3. The University of Sydney (シドニー大学)

s_sydney-723226_1280

オーストラリア最古の由緒ある大学として世界から注目を浴びるシドニー大学。なんといってもまず目を引くのは中庭や回廊をかまえる歴史的建物とリサーチ施設を兼ね備えた近代的建物のキャンパス。なんと2012年には「世界で最も美しいキャンパス10」(UK Daily Telegraph)にランクインされたほど。

そんな由緒あるシドニー大学は多数の国際・国家的なリーダーを卒業生として輩出しており、第25代オーストラリア首相John Howardや7名いる最高裁のメンバーのうち4名の裁判長などの法曹界、そして先住民アボリジニのリーダー、Dr. Charles Perkinsや新聞などの印刷報道、文学、作曲に与えられるアメリカで最も権威のある賞ピューリッツァー賞を2006年に受賞したGeraldine Brooks、ノーベル化学賞受賞者Sir John Cornforthなどが代表されます。

人文学、ビジネス、教育、薬学、能楽、建築学、法学など幅広い専攻分野から構成される学部はその数16!なかでもビジネス、会計学、マネージメントにおいて世界中のビジネススクールの質を評価する団体から数年に渡って認定を受けており、シドニー大学の教育の質の高さがうかがえます。

4. Australian National University(オーストラリア国立大学: ANU)

s_4561978-3x2-940x627

オーストラリアの首都キャンベラに位置するオーストラリア国立大学(通称: ANU)の魅力は教育水準の高さ。大学のランキングを示す複数の国際指標によると、ANUはオーストラリアでNo.1!そしてQS世界大学ランキング2015-16では世界総合19位にランクインするほど。オーストラリアだけでなく世界で言わずと知れた名門大学であります。

他の大学同様研究分野に力を入れており、世界各国の名門大学10校(ケンブリッジ大学、オックフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校、イェール大学、東京大学、北京大学、オーストラリア国立大学)がから形成されるInternational Alliance of Research Universities (IARU)にメンバー校として加盟しており、大学・大学院内だけではなく国外でも国際的な研究活動を活発的に行っています。

キャンパスの中は1つの町となっているかのように、学校施設の他にレストラン、銀行、旅行会社、本屋、薬局などが揃い、キャンパスの外には飲食店やショッピングモール、バスターミナル、空港リムジンが隣接しているため、非常に便利な立地であることも魅力の1つです。

5. University of Melbourne(メルボルン大学)

s_Alan_Gilbert_Building,_University_of_Melbourne

前述のシドニー大学と並び、およそ160年以上の歴史を誇るヴィクトリア州最古の大学がメルボルン大学。Group of Eightの1校でもありながら、国際的な大学連合Universitas 21研究機構のメンバーでもあります。ニューサウスウェールズ州の州都シドニーのように、メルボルンはヴィクトリア州の州都であり、これまで6度に渡り「世界で最も暮らしやすい都市」(エコノミスト誌)で1位を獲得している都市であることから、高い生活・教育水準と治安が安定した都市にそびえる格式高い名門大学であると言えます。

メルボルン大学の特徴は2008年に導入された「Melbourne Model(メルボルンモデル)」という独自の教育政策があり、このモデルは大学レベルで一般的な知識と教養を身につけ、大学院レベルでさらに専門的な学習・研究を行うことをねらいとしています。この教育改革により大学院での研究内容が高度で充実したものになり、学生の30%以上が大学院に進学しているという結果にも表れているほどです。

6. Monash University(モナッシュ大学)

s_Monash1

前述のメルボルン大学と同じくメルボルンに位置するモナッシュ大学は、オーストラリアの国内だけでなくマレーシア、南アフリカのヨハネスブルグを含む計8つのキャンパスから構成されているため、在籍生徒数が5万人を超える国内最大の規模の大学として有名です。

大学の規模が大きいためか、芸術&デザイン、人文科学、ビジネス・経済、教育、工学、IT、法学、医学、看護&健康科学、薬学&科学などといった専門分野の豊富さも人気の1つでもあります。その中でも、ナノテクノロジー生殖生物学、人権法、マルチデザイン、薬品開発において世界の最前線で研究を行い、様々な功績をあげています。この国際的な研究活動の影響か、近年ではビジネスマネジメント、コンピューター・IT、工学、法学、科学が人気の学部です。

7. The University of Adelaide(アデレード大学)

s_304992-3x2-940x627

アデレード大学が位置するのはオーストラリア南部、南オーストラリア州のアデレード。メルボルンやシドニーといった大都市と比較して、アデレードは物価が安く、また多くの留学生が大都市に集まりやすいため、現地オーストラリア人に囲まれながら生活ができるという点から留学地として近年人気を集めています。

研究部門においてヘルスサイエンスやエンジニアリング、サイエンスの国際的評価が高いため、各種産業界との繋がりが深いと言われています。そして、商学、金融、経済、ビジネス、工学、IT、人文・社会科学などの人気分野に加え、ワインを研究対象としたリサーチ分野、美食学など他大学にはないユニークな専門分野があるため、幅広い研究に力を注いでいる研究大学として国際的な評価を得ています。

8. The University of Western Australia(西オーストラリア大学: UWA)

s_191832-3x2-940x627

西オーストラリア州の州都パースに位置する州内最古の西オーストラリア大学はキャンパスの美しさに呼び声が高く、名門大学としてだけでなくパースの観光地としても有名となっているほどです。ビジネス、医歯薬、法律、教育、建築、エンジニアリング、科学、美術など多岐にわたる専門分野のなかでも特に医学部、歯学部のある大学はパースの中で西オーストラリア大学のみであるため、医歯学部門において東からだけでなく、西からも多くの権威を輩出していることがうかがえます。

また、西オーストラリア大学は国際交流が盛んで、特にアジア圏の大学と広く提携を結んでいるため留学生の受け入れ・学習プログラムなどを豊富に兼ね備えています。日本国内の大学では名古屋大学、岡山大学、大分大学、神戸大学、上智大学、中央大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、関西学院大学、関西外国語大学などが西オーストラリア大学と提携を結んでいます。

おわりに

今回は「Group of Eight」という、高い教育水準と医療や科学分野における優れた研究実績が認められている8つの大学から構成された、オーストラリアの名門大学連盟を全8校の概要とともにご紹介しました。どの大学も教育・研究が優れているだけでなく、8つの大学のうち、ほぼ全ての大学が長い歴史を誇るキャンパスをかまえ、その高い教育力や研究実績は、豊富な教師数や学部数だけでなく、美しく整った教育環境も大きな要因となっているのではないかと感じられました。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。