モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
s_イベント9アイキャッチ
オーストラリア留学 News

漫画、アニメ、映画、音楽、ゲームなどの好きな人が集まる「SMASH!(スマッシュ)」は年に1度、シドニー近郊で開催。現代アニメの他、ジブリやガンダム、エヴァンゲリヲン好きまでたくさんのオージーが参加するこのイベントでは、日本文化を通して日本語を勉強中の人もたくさんいるので、友達を作るのにぴったり!例年8〜9月に開かれるスマッシュの今年の様子をレポートしますので、是非参考にしてみてくださいね。

Rosehillで開催される年に1度のイベント!

s_イベント9−1

シドニーの中心地から電車で約40分のRosehill(ローズヒル)という場所で例年2日間開催される「SMASH!」は、今年は8月20、21日に開催され、第10回目となったポップカルチャーのビッグイベントです。アニメ、漫画、ゲーム、ボーカロイドを中心とする現代文化をフィーチャーしたこのイベントでは、日本の作品が大々的に取り上げられ、オーストラリアでのその人気の高さを知ることができます。
今年は『NARUTO』や『魔法少女まどか☆マギカ』『銀魂』の声優が日本からゲストとして招かれたり、メイドカフェや日本のアニメソングのカラオケ大会、ガンダムのプラモデル作りの講座、ゲーム大会、人気キャラクターのコスプレショー、二次創作品やオリジナル作品のマーケットなど、盛りだくさんな週末となりました。

コスプレ参加者がいっぱい!

s_イベント9−2 (1)

会場へ向かう電車の中もコスプレをした参加者でいっぱいで、みんな思い切り楽しんでいる感じが伝わってきました。日本ではこうしたいわゆる「オタク」向けのイベントの場合、現地に着いてから着替える人が多いそうですが、オーストラリアでは何だかとても自由な空気ですね。もちろん会場の中も本格的なコスプレイヤーでいっぱい!

s_イベント9−3

たくさん見かけたコスプレイヤーはコミックだと『進撃の巨人』『黒子のバスケ』『ハイキュー!』『ヘタリア』『ラブライブ!』『魔法少女まどか☆まぎか』などの近年の作品から『ワンピース』『カードキャプチャーさくら』『ドラゴンボール』『セーラームーン』まで。そしてジブリ作品の『千と千尋の神隠し』『もののけ姫』のキャラクターや、『スターウォーズ』『ファイナルファンタジー』『ロックマン』『ポケットモンスター』、ボーカロイドの『初音ミク』、ディズニー映画のキャラクターなども人気だったようです。
既にお分かりかもしれませんが、日本の作品が圧倒的に人気!会場では日本人をほとんど見かけませんでしたが、片言から流暢な話し方まで日本語を話す人はたくさん見かけました。話しかけてみるとアニメや漫画から言葉を学んだそうで、そこから大学で日本語を専攻するに至ったという人もいました。やはり文化は言葉の橋渡しになるんですね。

日本の「コミケ」風のマーケットも!

s_イベント9−4

SMASH! ではライブやショー以外に、マーケット会場も併設されています。ガンダムなどのプラモデルを販売するブース、コスプレ用の衣装や剣、カラーコンタクトなどのアイテム、ゲームソフト、フィギュアやぬいぐるみ、公式グッズなどの販売店のあるコーナーの他に、いわゆる二次創作の作品の販売ブースもありました。
二次創作とは、オリジナルの作品を自分で描いたり、そこに新たな物語を付け加えて独自の楽しみ方をすること。『スラムダンク』のキャラクターを自分で水彩画で描いた作品や、ジブリのキャラクターの模様のワンピース、作中でキャラクターが着ていた服を自作して販売する人などもいて、日本の作品がただ「観る」という以上の楽しみ方をされている様子が伺えました。出店者や参加者の中には飛行機で他州から来たという人もいたほどで、このSMASH!というイベントがいかに心待ちにされているかが感じられますね。

コスプレイヤーのキャットウォークも!

s_イベント9−5

イベントの終わり間際には応募者の中から選ばれた人たちによるコスプレ・ファッションショーも。上の写真はショーの最後に参加者がステージに全集合したところです。日本のオタクも顔負けの堂々とした姿は見ていて眩しいほどでした。オーストラリアでも相手によっては「Otaku」という言葉が通じることがありますが、こちらでは「アニメや漫画が好きな人」という意味に取られるようです。オーストラリアでは日本のように大人でも楽しめるような少年漫画雑誌などが一般的に無いので、漫画を読む人=オタクという趣味の人、という認識になるのではないでしょうか。オーストラリアのOtakuに「私は日本人です」と言うと嬉しそうに漫画やアニメの話をしてくれたりするので、そんなところから海外の友達を増やしてみるのも良いかもしれません。

サブカルから国際交流!

SMASH! 会場はコスプレ参加者がたくさんいましたが、中には写真を撮られたくない人もいるので、撮影前に必ず一言声をかけるのがマナーです。ほとんどの人はポーズをとって楽しく撮影に応じてくれますし、中には自分のウェブサイトを持って活動している人もいるので名刺をくれたり、SNSでつながることもあります。趣味を通してオージーの友達を作りやすいイベントであることは間違いないので、是非参加してみてくださいね!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。