モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

シドニーの歩き方!レトロでアートな街「ニュータウン(Newtown)」に行ってみよう

水田 真梨
この記事は私が書きました。

水田 真梨

一覧はこちら
水田 真梨
私が書きました。

水田 真梨

水田 真梨
この記事は私が書きました。

水田 真梨

一覧はこちら
Nアイキャッチ
オーストラリア留学 News

70年代に栄えたヒッピーカルチャーの名残りを感じさせるレトロな雰囲気の漂う街、ニュータウン。過去にはシドニーの中心地だった歴史を持ち、今は都心からバスで15分ほどのおしゃれタウンとして、音楽やアートの香りと共に、古着屋さんや個性的なショップが多く立ち並びます。今回は、ニュータウンの気になるお店やイベントなど、見どころをたっぷりご紹介します!

シドニーシティから近いレトロタウン

N1

ニュータウン(Newtown)は、シドニー南西部にある街の名前。セントラル駅からなら、電車で7分、バスで15分くらいの距離にあります。ニュータウンの中心となるキングストリートという2キロに渡る大通りは、おしゃれなカフェやレストラン、かわいい古着屋や雑貨店がたくさん並ぶショッピング通りです。
 
N2昔の写真?と思ってしまうかもしれませんが、これは現在のニュータウンの様子です。ヒッピー文化の盛んだった1970年代に最も栄えたニュータウンは今、アートや音楽などの文化の香りのする古い町並みに、シドニーらしい多文化のエッセンスが加わり、新旧の文化の入り混じった空気を感じられる街となっています。ギャラリーや画材店、中古レコード店、ビンテージやインディーズブランドのファッションを扱う店、オーガニックやナチュラル素材のコスメ店、多国籍な料理やお酒を出すレストランやパブなど、「今と昔のシドニー」と一気に味わえるような雰囲気が魅力です。
今なお芸術家やアートに敏感な人たちに人気のエリアである他、シドニー大学からも近いので、学生も多く訪れる街となっています。

キングストリートを歩いてみよう!

 

自然派のお店がいろいろ

N3ヒッピー文化の栄えた街だけあって、今なおナチュラル志向の人も多いニュータウン。写真は1971年から続いているというオーガニックショップ、「ドクターアース(Dr. Earth)」。オーガニックや天然の素材を使ったコスメや石鹸の他、オーガニックの野菜やお菓子、サプリなどを幅広く扱うお店です。こうしたお店が長く地元の人に愛されているということもニュータウンの特徴です。ちなみにこのドクターアースの店員さんはおしゃれで可愛い方ばかり。オーストラリアでは「オーガニックが好きな人=おしゃれで個性的」というイメージがあるようにも感じます。

<Dr. Earth公式Facebook>
https://www.facebook.com/drearth1/
 

おしゃれな美容院、理容室も

N4これはキングストリートからちょっと横道に入ったところにあるヘアサロンで、壁面のペイントがおしゃれです。「ヘッドオーバーヒールズ(Head Over Heels)」という店名は「まっさかさま」や「深くはまりこんで」の意味。さり気ない路地に建つ同店ですが、実は各種メディアやファッションショーなどで活躍するヘアサロンです。こうしたエッジィな有名店がごく普通に並んでいるのもニュータウンらしいところです。他にも、男性向けにおしゃれな床屋さんなどもたくさんあります。

<Head Over Heels公式サイト>

http://www.headoverheels.net.au
 

ポップな雑貨店も!

N5こちらはポップな雑貨&衣料品の店「モンスタースレッズ(Monster Threads)」。最近のニュータウンの特徴として、レトロ風味でポップな服屋さんや雑貨店が増えていることが挙げられます。もともとは白人の多い地域だったのですが、近年ではアジア人や中東系などのオーナーを持つ店舗も増加し、街にさらなる文化的な色彩をプラスしています。それまでのニュータウンとは少し違うカラフルでポップ、でもどこかなつかしい雰囲気のある雑貨店や家具店は、最近のニュータウンの特色の1つかもしれません。

<Monster Threads公式サイト>

http://monsterthreads.com.au

ニュータウンに行ってみる?

N6街を歩けばストリートミュージシャンに出会うことも多く、彼らが街にすんなりと溶け込んでいるのもニュータウンならではの光景です。この他にも、Newtown Social Clubというライブスペースや、Dendyという雰囲気の良い映画館など、シドニーのカルチャーを感じられる場所がニュータウンにはたくさんあります。 土日は人の多いニュータウンですが、平日は地元の人が多く落ち着いた雰囲気が味わえます。

また、毎年11月にはニュータウンフェスティバル(Newtown Festival)という、街を上げてのイベントも開かれ、ハイクオリティな音楽ライブや美味しいフード、おしゃれな古着の買い物や移動式遊園地などを楽しめます。
訪れる日や季節でさまざまな顔を見せる個性的な街・ニュータウンに、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。