モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
tax-1103675_1280
オーストラリア留学 News

この記事は、オーストラリアで申請するタックスファイルナンバーの詳細、そしてオンラインによる申請方法をまとめております。こちらをご参考にしていただき、手間のかかる申請をすぐに済ませてしまいましょう。

オーストラリアで申請するタックスファイルナンバーって何?

タックスファイルナンバー (英語:Tax File Number) はワーホリ・学生などビザの種類に関わらず、オーストラリアで働く人全員が税務局から申請を義務付けられている納税者番号のことです。タックスファイルナンバーは申請して取得するだけでなく、仕事をする際に雇用主に必ず番号を知らせる義務があります。タックスファイルナンバーの申請をして手に入れた番号は一生使えるものなので、過去に一度帰国して再入国される方も再び申請する必要はありません。

オーストラリアの給料&税事情

taxes-740202_1280

実はオーストラリアは世界一最低賃金の高い国と言われており、2016年1月現在で1時間あたり17.29ドルと定められています。しかし、最終的に給料として貰える金額は税金がすでに引かれたもの(手取り金額)になるので、引かれる税金の額によって手取り金額が決まります。最低賃金も高いですが、オーストラリアは所得税率も少し高いのが現状です。オーストラリアに渡航を考えている人や既にオーストラリアにいる人はご存知かと思いますが、2016年7月1日以降から税の法律改正が実施される予定です。詳しくは別途記事を作成しておりますので、そちらをご確認ください。

また実際のところ、法律で色々と税金に関して取り締まっているにも関わらず、法定賃金に満たない給料でスタッフを雇っている場所がたくさんあることも事実です。そのような場所ではタックスリターン(確定申告)で必要になるペイスリップ(給料明細)を発行せずに、賃金からあらかじめ税金を引いた手取り金を給料として手渡しするキャッシュインハンドの形態をとっています。そのため、従業員は貰うべき給料の中から納めるべき税金を納めていないということになります。すなわち、タックスファイルナンバーを持っているにも関わらず、税金を納めていないため確定申告を申請することができません。

それでも、しっかりと雇用体系を整えているところでは絶対に必要になりますので、オーストラリアに到着して住所が決まったらすぐに申請をしておくようにしましょう。

オンラインでオーストラリアのタックスファイルナンバーを申請する方法

laptop-1160447_1280ここでは、実際にオンラインでの申請方法をお伝えしていきます。

タックスファイルナンバーの申請に必要なもの

パスポート番号 
オーストラリアの住所
※申請~発送まで最大28日間かかるため、オーストラリアの住所は1か月以上滞在する、もしくは郵便を受け取ることができる住所であることが必要です。

タックスファイルナンバーの申請に必要な条件

オーストラリアに既に入国している
オーストラリアで就労可能なビザを持っている
(観光ビザは就労が禁止されているため、条件外。)

※入国日に申請される場合、パスポートの情報などがオーストラリアに入国済みであるということを更新していないことにより、申請できないケースが多いので、到着翌日以後に申請して下さい。また、週末・祝日に申請できないケースもあるようなので、平日に申請されることをおすすめします。

オンライン申請手順

1.ATO (Australian Taxation Office: 税務局)のサイトへアクセスし、「Apply for a TFN」をクリックして下さい。
Australian Taxation Office:https://www.ato.gov.au/

 
2.「Foreign passport holders, permanent migrants and temporary visitors」に進み、「Apply online for a TFN」をクリックして下さい。(下図参照)
 
tax1
 
3.「Tax file number application or enquiry」というページが表示されたら、ページ右下の「Next」をクリックして次のページに進んで下さい。
 
4.「TFN application for temporary visitors and permanent migrants」というページが表示されたら、ページ右下の「Next」をクリックして次のページに進んで下さい。
 
5.下記の例をご参考の上、パスポート番号・パスポート発給国をご入力下さい。また、過去にオーストラリアに滞在したことがあるか Yes/Noで答え、すべて入力が完了したらページ右下の「Next」をクリックして下さい。(下図参照)
 
tax2
 
6.下記の記入例をご参考の上、個人情報を入力して下さい。入力が完了しましたらページ右下の「Next」をクリックして下さい。
 
tax3
 
7.下記の記入例をご参考の上、必要項目に情報を入力し、ページ右下の「Next」をクリックして下さい。(下図参照)
 
tax4
 
8.下記の記入例をご参考の上、TFNの書類の受け取り先の住所とオーストラリアの現住所(異なる場合)を入力してページ右下の「Next」をクリックして下さい
 
tax5
 
9.TFN申請に関して税務局から確認の連絡がくる可能性があるので、下記の記入例をご参考の上、緊急連絡先としてご自身の携帯番号・Eメールアドレスを入力して下さい。入力が完了したらページ右下の「Next」をクリックして下さい。
 
tax7
 
10.「Declaration」が出てきたらページ右下の「submit」をクリックして下さい。
 
以上でTFN申請は完了です!
画面に表示された「reference number」はTFN申請に万が一不備があった場合に必要となりますので、必ずメモを取っておくようにして下さい。

オーストラリアでタックスファイルナンバーを申請した後に届く書類

tax9
 
2週間くらいを目安にオンラインで記入した「Postal Address」に上記の紙が郵送されてきます。仕事についた際や銀行の口座と紐づける際に必要となるので大切に保管しておきましょう。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。