モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

シドニーを楽しむイベント④秋の風物詩「イースターショー」で動物&グルメ三昧!(2016年3月17〜30日開催)

水田 真梨
この記事は私が書きました。

水田 真梨

一覧はこちら
水田 真梨
私が書きました。

水田 真梨

水田 真梨
この記事は私が書きました。

水田 真梨

一覧はこちら
イベント4アイキャッチ
オーストラリア留学 News

オーストラリア最大級のイベント「ロイヤル・イースターショー(The Royal Easter Show)」が今年も始まりました。イースターショーとは、アルパカ、羊、馬、牛などの畜産動物と触れ合ったり、オーストラリア産のワインやチーズを心ゆくまで堪能したり、移動式遊園地の絶叫マシーンに歓声を上げたりと、オーストラリアらしさを満喫できるイベント。子供も大人も毎年心待ちにするイースターショーの、楽しみ方をご紹介します!

そもそもイースターショーって何?

イベント4−1キリストの復活祭であるイースターは、春の自然の息吹を祝うお祭りです。北半球が春のこの時期、南半球のオーストラリアは秋ですが、収穫の季節に合わせてオーストラリアでは200年近く前から「農作物や畜産動物の品評会」を開いていたそうです。立派に育った野菜や牛や馬を、農業・畜産業のプロたちが競い合っていたのですね。この品評会がオーストラリアのイースターショーの始まりと言われており、今のイースターショーでも数多くの品評会が開かれ盛り上がりを見せています。

イースターの時期は毎年変わります。世界共通で「春分の日の後の満月の次の日曜」がイースター・デーとされており、3〜4月の間になります。その日を含む4日間はオーストラリアでは「イースターホリデー」という国民の祝日として連休になるのが恒例です。

イースターショーが開催されるのは毎年その時期で、今年2016年は3月17日〜30日に開催となっています。

オージー・グルメも楽しめる!

イベント4−2イースターショーは「オリンピックパーク」という広大な公園を会場とし、建物ごとに違った催しが開かれています。大手スーパーマーケット「ウールワース」が主催するフードドームという会場は、文字通り「食」を楽しむ会場で、オーストラリア国内の食品メーカーが数多く出店し、商品を買うことはもちろん、試食して回ることができるので毎年大人気。

ウールワースの新商品などをテイスティングできるブースはもちろん、他にもワイン、チーズ、ディップ、お茶、ビスケット、ビーフジャーキー、サラミなどなど、食べきれないほどの種類のオージー・グルメに舌鼓を打つことができます。食事を買わなくてもこれだけでお腹いっぱいになってしまいそうです。

かわいい動物とのふれあいも!

イベント4−3イースターショーの代名詞とも言えるのが、アルパカや羊、アヒル、牛、豚などとの動物とのふれあいです。何十頭ものアルパカが集まるコンペティションが開かれたり、ロデオのショーを見物できたり、動物園など目ではないほどの圧倒的な数と種類の動物たち!そのかわいさに大人も子供もメロメロになってしまうこと間違いなしです。

イベント4−4ちなみに、犬のコンペティションも毎年開かれ、毛並みやしつけなどを審査されメダルに輝いたたくさんの犬たちに会うこともできます。その会場の外では麻薬捜査などのために訓練された警察犬によるショーも開かれ、その勇姿に思わず釘付けです。

「ショーバッグ」って何?

イベント4−5ショーバッグ(Showbag)とは、日本の福袋のような商品の詰め合わせのことで、イースターの名物の1つです。写真のようにお菓子メーカーが出しているものや、キャラクターグッズ、雑誌社が出しているメイクアップグッズ、スポーツメーカーのもの、便利な加工食品の詰め合わせなど様々なショーバッグが売られています。福袋と異なるのは、全て中身を見てから買うことができるという点。どれも総じてお得な詰め合わせになっており、お菓子などの安いものだと6ドルくらいからあるので、イースターショーの記念に買ってみるのも良いですね。

伝統行事、地場産業にも触れられる

他にも、ウッドチョップ(木こり)の技術を競う州対抗戦や、アルパカや羊、綿花などの産出品を使って作られた繊維製品を使ったオシャレなファッションショーなど、オーストラリアの今と昔を、普段なかなか知ることのできない角度から見ることができるのもイースターショーの面白さ。せっかくオーストラリアという国を選んで来たのなら、こうした機会に国のことをもっと知ればより身近に感じられ、滞在がより充実したものになりそうです。

また、オーストラリアらしい移動式遊園地なども設置され、入場券とは別に回数券を買えば大人も子供も遊ぶことができます。イースターショーの遊園地は絶叫マシーンが有名なので、好きな人はぜひ挑戦してみてくださいね!

実際に行ってみよう!

イースターショーへ行くには、まずオンラインでチケットの予約を。早めに申し込めば割引されるほか、現地で買うと並ぶこともあるので事前購入が断然便利です。行き方は、「オリンピックパーク」という駅で降りればすぐなので、電車で行くのがオススメです(車の場合、駐車場をあらかじめ予約してから行くそうです)。

会場はとにかく広く、見るものがたくさんあるので、歩きやすい靴で行くことをオススメします。また、肌寒い日も増えてくる時期なので、朝や夜は上着や羽織ものがあるといいですね。私は昨年(4月開催でした)、朝9時から夕方7時くらいまで1日たっぷり楽しみました。その日はあいにくの雨でしたが、屋根が付いている会場がほとんどなので特に困ることもなかったです。ぜひ皆さんも、この時期限定のイースターショーを楽しんで素敵な思い出にしてくださいね!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。