モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

お洒落な朝食から朝をスタートするのが海外風!手作りキッシュを作ろう!

Nozomi
この記事は私が書きました。

Nozomi

一覧はこちら
Nozomi
私が書きました。

Nozomi

Nozomi
この記事は私が書きました。

Nozomi

一覧はこちら
メイン画像
オーストラリア留学 News

留学マガジンをご覧の皆様こんにちは!
ワールドアベニューカウンセラーのNozomiです。
普段はこの留学マガジンで、留学の情報を皆様にお届けさせていただいておりますが、本日はちょっと息抜き!
私がオーストラリアに留学中に、シェアハウスの仲間達と良く作っていたキッシュという食べ物の作り方をお届け致します(^o^)!

キッシュとは卵とクリームを使って作るフランスの郷土料理です。
皆さん一度はカフェなどで見たことがあるのではないでしょうか。
お家にある野菜を使って簡単に作れてしまう料理です(^ω^)

レッツクッキング!

キッシュを作る為にはオーブンが必要なのですが私の家にはオーブンかない、、、!!
という事で、行きつけのうどん屋さんの店長さんにお願いをし、厨房を借りてキッシュを作る事になりました!笑
今回キッシュに入れるものは、ブロックベーコン、玉ねぎ、ジャガイモ、ほうれん草!
お好みで季節のお野菜や、キノコを入れるのもお勧めです。
留学中は節約の為、毎日自炊をしていましたが、帰国してからサボリぎみだったのでヒヤヒヤしながらいざクッキング開始!
ベーコン、ジャガイモは食べやすい大きさに、玉ねぎは薄切りに、ほうれん草も茹でて食べやすい大きさにカットします。

写真1
野菜を炒めてお好みで塩胡椒を。

パイ生地も冷凍パイシート利用なら大変じゃない!

写真2
パイ生地は、冷凍パイシートを購入し、解凍してから薄く伸ばして型に入れてフォークで穴を開けます。
今回はハート型の型を購入して来ました!

写真4
流し込む生地は牛乳と卵、細かく刻んだチーズを合わせてよく混ぜます。

写真5
野菜が冷めたら先ほどの混ぜ合わせた生地に投入!
型に流し込み、オーブンで30分ほど焼き上げます。

出来上がりがこちら。

写真6
(見栄えが悪いのは内緒にしておいて下さい、、)
調理時間は焼き上げる時間を含めても一時間程度です!
オーストラリアでシェアをしていた時はよくケーキサイズのキッシュを作って皆で朝食に食べていました!
美味しいコーヒーと共に外国風の朝食を皆さん楽しみましょう(^^)!

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。